2/29
まで!

結婚式場のブライダルフェア!選び方のポイントはコレ!!

2022.10.26 Column
Share
結婚式場のブライダルフェア!選び方のポイントはコレ!!

結婚式場選びの判断基準の1つとして、ブラダイルフェアに参加することはとても「大きなメリット」になります。

それぞれの結婚式場の具体的なイメージや実際にどんなことができるのか体験してみたいですよね。

 

「料理のボリューム感や味が気になる…」

「どんな演出ができるのだろう…」

ができるのかな…」

 

ブライダルフェアでは模擬挙式や模擬披露宴、試食会をはじめ、結婚式当日をよりリアルに実感できる見どころやイベントが盛り沢山ですよ。

通常の会場見学では味わえない、ブライダルフェアだからこその「特典」や「メリット」があります。

ブライダルフェアを行っている結婚式場選びのコツチェックしておきたいポイントなど、ブライダルフェア選びを検討しているカップル必見の情報をお届けします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

5組様限定!結婚式プレゼントはコチラ
↓↓
おとくこん

 

ブライダルフェアと会場見学!どこが違うの?!

ブライダルフェアと会場見学!どこが違うの?!

ブライダルフェアと会場見学は内容が大きく異なります。

会場見学は個別に「常日頃から行っている」結婚式場が多い一方で、ブライダルフェアは結婚式場全体のイベントになるため「数ヶ月に1回程度で開催される」ことが多いですよ。

結婚式場を選ぶ前に日程のタイミングが合う場合は、ぜひブライダルフェアにも参加してみてくださいね。

 

ブライダルフェアの特徴

ブラダイルフェアの特徴は、定期的に数ヶ月に1回開催されるイベントになりデート感覚でそれぞれの結婚式場の特色を活かした「体験型のイベントになります。

予約の人数に制限はないですが「試食会」などに参加する場合は事前予約が必須になりますよ。

試食会、試着会、模擬挙式、模擬披露宴、演出体験など1度に結婚式場の全てを知ることができるので他の結婚式場と細かく見比べたいカップルにおすすめです。

 

ブライダルフェアのメリット

 

ブライダルフェアのメリット

  • 結婚式の実際の料理が試食できたり、味やボリュームを確かめることができる
  • 無料で試食ができる場合もある
  • カップルだけでなく、ご両親やご兄弟なども含めて複数名で参加しやすい
  • 1回で結婚式場の気になるポイントを確かめることができる
  • 模擬挙式や模擬披露宴などで、リアルな結婚式を体感できる
  • 衣装の試着会などに参加し、着たいドレスやイメージを膨らませることができる
  • 時間を気にせずじっくりと見学することができる
  • ブライダルフェア参加者限定の特典を受けられる場合がある

 

ブライダルフェアのデメリット

 

  • 全てに参加すると平均3時間ほど長く時間がかかる
  • 日程や時間が決められているため、自分たちが予定を合わせる必要がある
  • 事前予約制が多いため、当日急遽の予約ができないこともある

 

会場見学の特徴

会場見学の特徴

会場見学はどこの結婚式場でも毎日行っている場合が多いので、気軽に自分たちの予定に合わせて予約をすることができます。

すでに結婚式場を決めているカップルや「サクッと相談をしたい!」「見積もりを出して欲しい!」など時間がないカップルでも隙間時間で見学をすることができますよ。

 

会場見学のメリット

 

  • 2人の都合に合わせて会場見学をすることができる
  • 仕事帰りの夜でも会場見学がしやすい
  • 担当者と気になることをじっくりと相談する時間がある
  • 短時間でも要点を絞って相談することができる

 

会場見学のデメリット

 

会場見学のデメリット

  • リアルにセッティングされている会場のコーディネートを見ることができない
  • 試食会や模擬披露宴などの体験型のイベントがほとんどない

 

ブライダルフェアに行く前に押さえておきたいポイント!

ブライダルフェアに行く前に押さえておきたいポイント!

効率よく失敗しないために結婚式場のブライダルフェアに「参加する前に押さえておきたいポイントが5つ」あります。

どんなことに重点を置いてブライダルフェアに参加をするべきか事前に知っておくと、結婚式場選びをする上でとても参考になりますよ。

 

>>【結婚式場選び】遠方カップルが気をつけるべき!失敗しないポイント

 

当日予約はNG!? 事前予約必須のブライダルフェア

ブライダルフェアでは予約が必須な「試食会」や「試着会」が開催されている結婚式場が多くあります。

ブライダルフェア自体に参加できても、目的だったイベントに参加できなければ残念ですよね。

参加したい結婚式場が決まったら、まずは予約をするようにしてくださいね。

その際に、どんなイベントがあり、どんなイベントが有料で予約が必要なのかも事前に問い合わせをすることがおすすめですよ。

 

ブライダルフェアの賢い回り方

ブライダルフェアの賢い回り方

ブライダルフェアは気になる結婚式場3つを選び、参加することがおすすめです。

色々な結婚式場のブライダルフェアに参加することで回数を重ねるごとに「確認するべき点」や「比較ポイント」が見つけやすくなりますよ。

本命の結婚式場は最後に行くことにより、質問するべき内容を漏らすことがなく他会場と見積もりも比較することができますよ。

 

意外と時間がかかる!?ブライダルフェア

どこの結婚式場でもブライダルフェアは「平均3時間程」かかります。

欲張って1日にいくつものブライダルフェアを予約してしまうと、結果回りきれない可能性もありますので注意してくださいね。

同じ日に他の結婚式場のブライダルフェアに参加する場合は、多くて3つ、できれば2つの会場を選ぶと時間に余裕を持って参加をすることができますよ。

 

比較ポイントを明確に!

比較ポイントを明確に!

もしいくつかの結婚式場選びで迷っている場合は、「料理」や「会場の雰囲気や大きさ」、「演出」などどちらが理想のイメージに近いのかしっかりと比較ができるようにチェックをしてくださいね。

いくつものブライダルフェアに参加していると、せっかく見学をしても混乱して何がどこの結婚式場だったのか分からなくなってしまう場合もあります。

押さえておきたいポイントを必ず「メモで残す」ようにしてくださいね。

 

 

こだわりポイントをしっかり確認

どこの結婚式場のブライダルフェアに参加したいのか選ぶのと同時に、こだわりポイントについて事前に話し合いをしておくと見落としがなく確認や質問をすることができますよ。

特に料理にこだわりをもっているカップルは、ブライダルフェアだからこそできる試食会にも参加できたり、衣装にこだわりを持っている花嫁さんはどんなドレスがあるのか事前に試着会で確認をする良い機会になるので忘れないように事前に予約をするようにしてくださいね。

 

ブラダイルフェアでチェックすべき8つのポイント

ブラダイルフェアでチェックすべき8つのポイント

ブラダイルフェアに「初めて参加する方は8つのポイント」を押さえれば、見逃しがなくスムーズに結婚式場選びをできる基準になります。

結婚式場が決定し、打ち合わせが始まってから後悔をしないようにチェックするべきポイントをしっかりと確認してみてくださいね。

 

結婚式場のロケーション

結婚式場選びは、景色などのロケーションも含め「交通アクセス」なども重要視するべき1つになります。

ゲストの方々に負担がないよう、立地やアクセスの利便性は気になるポイントになりますよね。

公共交通機関からの距離や送迎バスの有無、駐車場の有無や周辺のロケーションなども確認をするようにしましょう。

特に地元ではなく遠方からゲストを招待する場合は、アクセスの良さや結婚式場が分かりやすい場所にあるかどうかもチェックしてみてくださいね。

 

>>【まとめ】結婚式場の場所の選び方は?地元が違うカップルはどうする?

 

結婚式場の設備

結婚式場の設備

結婚式場の設備はゲスト目線でも考えることが大切ですよ。

招待する予定のゲストに高齢者がいる場合や小さいお子さんがいる場合はバリアフリーや授乳室などがあると大変便利です。

また、お手洗いの数や導線、ゲストの待合スペースや控室、更衣室なども充実しているとゲストの方にも快適に過ごしていただけますよ。

ブライダルフェアで忘れがちな挙式会場や披露宴会場以外の設備にも目を向けて結婚式場選びをしてみてくださいね。

 

料理やドリンク内容

ブライダルフェアでは料理の試食会を行っている結婚式場も多くあるので、料理にこだわりがあるカップルは試食会に参加することがおすすめですよ。

結婚式当日に提供される料理と同じようにコース料理として試食できる結婚式場もあるので、食材やボリューム感、見た目の華やかさ、料金など試食会で確かめてみるのも良いでしょう

また、ドリンクも具体的なメニューやフリードリンクにできるかどうかなども確認してみてくださいね。

 

衣装の提携先

衣装の提携先

結婚式場によって提携先の衣装店が異なるため、ブライダルフェアでは自分がイメージするドレスがあるかどうか、またどんなドレスがあるのかを確認してみるようにしましょう。

衣装も持ち込みしたくても、結婚式場によって持ち込みができない場合もありますので、結婚式場選びをする際には確認しておきたいポイントになりますよ。

また、衣装とセットでヘアメイクも外注できるのか、外注する場合は支度場所の確認もするようにしてくださいね。

 

持ち込み可能かどうか

持ち込みが想定される項目として、美容や衣装以外に撮影カメラマンやペーパーアイテム、引き出物なども該当します。

結婚式場により、持ち込み料がかかるものとかからないものもあるので結婚式場選びをする際は持ち込みが可能なアイテムを具体的に確認しておくと安心ですよ。

「この人にお願いしたい!」「これを使いたい!」など、事前に希望があるものは先に2人の意向を担当者に伝えておく方が良いでしょう。

 

70万円相当が無料に!キャンペーンに応募はコチラ
↓↓
おとくこん

 

会場の空いている日にちと時間

会場の空いている日にちと時間

すでに希望の結婚式の日程がある場合は、希望の日にちが空いているかどうかを確認してくださいね。

また、遠方から招待するゲストがいる場合は挙式や披露宴の「開始時間も重要なポイント」になります。

例えば、土曜日の結婚式であれば当日に来てもらい宿泊して翌日帰っていただくことを考えると、遠方からの移動時間を考えて午後からの結婚式がおすすめですよ。

結婚式場選びをする際は、どんな時間帯で挙式と披露宴を行うことができるのかも確認してくださいね。

 

見積もり内容と割引特典

気になる結婚式場がある場合は、必ず見積もりはもらうようにしましょう

結婚式の見積もりはたくさんの項目があり、必要な項目とそうでない項目が分かりづらいケースもあります。

また、見積もりの合計金額を安く見せるために料理など金額の幅があるものは最低金額になっていることも多いので、中間の金額で見積もりを出してもらうことをおすすめします。

他の結婚式場との見積もりを比べることにより、相場感や本当に必要なものとそうでないものが分かりやすくなりますよ。

ブライダルフェアに参加すると、限定のプランや割引特典などを出していることもあるので積極的に参加してみてくださいね。

 

 

スタッフの対応

ブライダルフェアでは、受付からサービススタッフ、プランナーなど結婚式場のスタッフが勢揃いしていることが多いので、「色々な目線でスタッフの対応を確認」することができます。

また、お客様に対する対応だけでなくスタッフ間のコミュニケーションや関係性も垣間見ることができるかもしれません。

結婚式では、大切なゲストを招待することになるので結婚式場のハード面だけでなく、ソフト面も大切なポイントになりますよ。

親身に快く対応してくれるスタッフがいると結婚式場選びも安心して行うことができますね。

 

何を重視する?ポイントを押さえたブライダルフェア選び

何を重視する?ポイントを押さえたブライダルフェア選び

結婚式場を選ぶ際は、「どんな結婚式にしたいのか」、「どんなポイントを重視したいのか」を2人で事前に話し合っておくとブライダルフェアでも確認したいことを見逃すことがなくなりますよ。

ブライダルフェアでも結婚式場によって、それぞれ異なるイベントを開催しています。

自分たちが確認したいポイントを確かめることができるブライダルフェア、ぜひ参加してみてくださいね。

>>結婚式場の選び方はこれ!ポイントを押さえて理想の結婚式を叶える秘訣とは!?

 

料理、ドリンク重視派さん

料理やドリンクを重視したい方は、クオリティー種類など具体的に確認したいポイントをおさえてくださいね。

高齢者も参加する場合は、ナイフやフォークを使わずに「箸」で食べやすい料理をチョイスしたり、アレルギー持ちの方がいる場合は「どのような対応をしてくれるのかを確認」しておくと良いでしょう。

また、お酒を飲むゲストが多い場合はフリードリンクも対応してくれる結婚式場を選ぶと予算を気にせずにゲストへのおもてなしが叶いますよ。

 

衣装、ヘアメイク重視派さん

衣装、ヘアメイク重視派さん

衣装を重視したい花嫁さんは、試着会を行っている結婚式場のブライダルフェアを選んで参加することをおすすめします。

通常、衣装店は結婚式場とは別の場所に店舗があることが多いため、試着をするために店舗へ足を運び、別に時間を設けなければなりません。

しかし、ブライダルフェアであれば一度にドレスを見学し試着をすることもできますよ

また、ブライダルフェアではヘアメイクさんもいるので衣装の雰囲気に合うヘアやメイクの相談もしやすくおすすめです。

 

演出重視派さん

披露宴中に流す映像やキャンドルサービスなどのアイテムはブライダルフェアであれば、実演しながら実物を確認することができます。

パンフレットで商品を見るだけでは分かりづらいですが、実際の大きさやイメージを膨らめたいのであれば、実演会を行っているブライダルフェアを選んで参加してみるのも良いでしょう

「演出でゲストに楽しんでもらいたい!」と考えているカップルにとってブライダルフェアはとてもチャンスな機会になりますよ。

 

会場装飾派さん

会場装飾派さん

ブライダルフェアでは、実際の披露宴のようにテーブルセッティングしていることが多いので、リアルにコーディネートされた披露宴会場を見学することができます。

その会場にマッチした装飾をしているので、装飾のイメージがつかない方やすでにもっているイメージを更に膨らませたい方は、参考になりますよ。

結婚式場が日頃行っている会場見学は、必ずしも綺麗にセッティングされた会場を見学できるとは限りません。

インターネットや雑誌などで見た装飾された会場の写真を実際に目で見て確かめたいカップルは、ブライダルフェアに参加してみてくださいね。

 

ブライダルフェア当日の流れとは!?

ブライダルフェア当日の流れとは!?

初めて参加するブライダルフェアでは、受付から始まり会場の案内や各イベントの参加など「合計3時間〜4時間程度かかる」ことが一般的です。

当日の流れが分かっていると、万が一同じ日にその他のブライダルフェアに参加する予定があった場合でも、時間の目処をつけやすくなりますよ。

 

>>【大阪の結婚式場】選び方はコレ!メリットとおすすめの結婚式場紹介

 

受付とアンケート記入

受付とアンケート記入

ブライダルフェアの予約時間に受付を済ませたら、まずはどこの結婚式場でもアンケートに記入をするところからスタートします。

結婚式の「希望日」、「やりたいこと」、「不安な点」、「予算」など、気になることは遠慮せずに記入するようにしてくださいね。

アンケート用紙に記入漏れがないように、事前に2人で結婚式に対する希望などを書き出してメモに残しておくこともおすすめですよ。

 

カウンセリング

担当者はアンケートをもとに2人の希望やイメージを提案する形になります。

ゲストの人数や希望の挙式スタイル、テーマなど2人にとってベストな提案をしてくれますよ。

特に会場設備などで気になる点があれば、この時点で先に担当者へ伝えておくとその後会場案内の際に、実際の場所を確認することも出来るので安心です。

また、ブライダルフェアのタイムテーブルで決められた時間に行う予定のイベントに参加したいなどがあれば、担当者に事前に伝えておくようにしてくださいね。

 

式場、披露宴会場の案内

式場、披露宴会場の案内

希望の挙式スタイルや招待客の人数が決まっている場合は、その希望に合わせて結婚式場の担当者が会場案内をしてくれますよ。

具体的な希望が決まっていない場合は、おおよその招待客の人数を伝えるだけでもその人数前後の見合った披露宴会場を見学することができます。

結婚式場選びの中でも挙式会場や披露宴会場の雰囲気は気になる部分になるので、見学をしつつ写真に収めておくと後から見返すことができるのでおすすめですよ。

 

メインイベント参加

模擬挙式や模擬披露宴などは、決められた時間に「1回もしくは2回ほどしか行わない」ことがほとんどです。

ブライダルフェアのメインイベントになるので、当日をリアルにイメージにするためにも参加型のイベントはぜひ見学してみてくださいね。

結婚式場選びの大きな基準になることもありますよ。

 

見積もり説明、空き状況の確認、質問タイム

見積もり説明、空き状況の確認、質問タイム

一通りのブライダルフェアのイベントに参加したら、最初のカウンセリング内容から変更点がないかどうか、もう1度2人の要望を伺い、見積もりなど出していきます。

見積もりは時期やお日柄などによっても変わることが多いので、より具体的な日程が定まっていると空き状況も確認でき、更に他の結婚式場とも比較をしやすくなりますよ。

ブライダルフェアに参加してみると今まで考えていなかった、新たな疑問点や質問点がでてくることも多いので気になることは再度質問をするようにしてくださいね。

 

ブライダルフェアでの服装と持ち物 どうしたらいい?

ブラダイルフェアに参加する際の服装は、特別にかしこまることなく気軽な感じをイメージし、持ち物は「カメラ」や「メモ帳」など「後で見返すことができるようなアイテム」を持参すると安心ですよ。

初めてのブライダルフェアはイメージがつきづらいので、事前に知っておくと安心な服装と持ち物についてご紹介します。

 

ブライダルフェアの服装はコレ!

ブライダルフェアの服装はコレ!

結婚式場のブライダルフェアに参加する際は、ドレスコードは特にないのでラフすぎず堅苦しくない服装がおすすめですよ。

具体的にはデートで着るような服装や足元をイメージしていれば問題ありません

衣装の試着会に参加する予定がある場合は、脱ぎ着しやすい服装にしておくことがおすすめですよ。

 

忘れないで!ブライダルフェアの持ち物

ブライダルフェアでの必須の持ち物は、カメラ(携帯カメラでもOK)、メモ帳、大きめのバックなどです。

実際に見たものを写真に収めておくと、その後打ち合わせの際に担当者へ伝えやすく間違いがありませんよ。

また、パンフレットなどをもらうことが多いので、大きめのバッグを用意しておくと持ち帰りの際に大変便利ですよ。

 

【結婚式場のブライダルフェア!選び方のポイントはコレ!!】まとめ

ブライダルフェアは無料の試食会や体験型のイベントにも参加することができるので、じっくりと時間をかけてリアルな結婚式のイメージしたい方にはおすすめのイベントになります。

ブライダルフェアは、事前予約が必要になることが多く結婚式場によって行われているイベントの内容も異なるので、どんなブライダルフェアに参加したいのかを事前に2人で話し合って結婚式場選びをしてくださいね。

「ロケーション」、「結婚式場の設備」、「料理やドリンク」、「衣装」や「持ち込み可能アイテム」などは、結婚式場を選ぶ際に大きな比較ポイントにもなるのでしっかりとチェックしておくようにしましょう。

気になる結婚式場は「3つ以内」に絞り、本命を1番最後に見学することで他の結婚式場との比較ができ、質問するべき内容も明確になりますよ。

ブライダルフェアに参加を検討中のカップルの方はぜひ参考にしてくださいね。

 

たった1分で完了!結婚式無料キャンペーン
↓↓
おとくこん

関連キーワード