二人だけの結婚式で後悔するケースや向いている人の特徴も紹介

2022.10.07 Column
Share
二人だけの結婚式で後悔するケースや向いている人の特徴も紹介

大々的に結婚式をしないというカップルが増え、結婚したことを形として残すために、二人だけの結婚式を選択する人も多いです。

二人だけの結婚式にはメリットもたくさんある一方で、後悔してしまう人も少なくありません。

今回は二人だけの結婚式で「後悔するケース」や、二人だけの「結婚式のメリット」、二人だけの結婚式が「向いている人の特徴」を紹介します。

二人の記念として、二人だけの結婚式を考えている人は、この記事をチェックしてみてください。

 

二人だけの結婚式で後悔するケース

二人だけの結婚式で後悔するケース

二人だけで気軽に挙げられる二人だけの結婚式ですが、中には後悔してしまう人も少なくありません。

二人だけの結婚式を考えているなら、「後悔してしまうケースについても理解しておきましょう。」

 

1. 親・親族や友人にお披露目できない

二人だけの結婚式の場合、親・親族や友人に直接お披露目はできません。

写真などでお披露目はできますが、やはり晴れ姿を直接披露するのとはわけが違います。

親や親族であれば、顔合わせや食事会で結婚相手を紹介する機会は設けられますが、友人に結婚相手を紹介できず後悔する人は多いようです。

 

2. 日頃の感謝を伝える機会が作れない

2. 日頃の感謝を伝える機会が作れない

結婚式は二人の記念でもありますが、日頃お世話になっている人に感謝を伝える場でもあります。

親や親族はもちろん、友人や同僚、上司などに感謝を改めて伝える機会を失ってしまったことに後悔を抱くカップルも多いです。

 

3. 希望した式場でできない

二人だけの結婚式に対応している式場は徐々に増えていますが、必ずしも希望する結婚式場で結婚式が挙げられるとは限りません。

希望していた結婚式場が二人だけの式に対応しておらず、妥協して他の式場を選んだ場合「やっぱり希望した式場で挙げたかった」と後悔してしまう人もいるようです。

 

4. 盛り上がらない

4. 盛り上がらない

二人だけの結婚式ですから、一般的な結婚式のように親や親族、友人などが結婚式を盛り上げてくれることはありません。

式場スタッフがフラワーシャワーを行ってくれるなど、ゲストがいなくても盛り上げてくれることはありますが、一般的な結婚式のようにワイワイした雰囲気にはならないので、「寂しかった」と後悔してしまうケースは多いようです。

 

5. 挨拶回りが大変

一般的な結婚式を行った場合、披露宴が普段からお世話になっていることを挨拶する場になります。

しかし二人だけの結婚式の場合は、「個別に挨拶して回る」のが一般的です。

挨拶したい人を一堂に呼んで行う披露宴は準備が大変ではありますが、個別に挨拶をし、お祝いをもらったらその都度お返しを考えなければならないのは思った以上に大変で、後悔してしまったというカップルもいます。

 

二人だけの結婚式のメリット

二人だけの結婚式のメリット

二人だけの結婚式で後悔してしまうケースもありますが、二人だけの結婚式にはメリットも多いです。

「どのようなメリットがあるのか把握しておきましょう。」

 

1. 気疲れしない

二人だけの結婚式はゲストが一切いないため、あまり気を遣う必要がありません。

結婚式は新郎新婦が主役とはいえ、ゲストに楽しんでもらえるよう配慮をしなければならないのも事実です。

さまざまなゲストに対して気を遣わなければならず気疲れしてしまうことも多いでしょう。

しかし、二人だけの結婚式なら、周囲への配慮が最低限で済むため、結婚式を楽しむことができます。

 

2. 費用が抑えられる

2. 費用が抑えられる

ゲストを呼んでの結婚式と違い、二人だけの結婚式の場合は費用を大きく抑えられます。

式場代や衣装代などは必要ですが、「披露宴会場代」や「食事代」、「引き出物」や「ペーパーアイテム」の費用、「お車代」などは用意する必要がないので、費用がかなり節約できるのがメリットです。

節約したお金で豪華な新婚旅行をしたり、ウェディングフォトにお金をかけたりすることもできます。

 

3. 準備が楽

一般的な結婚式で何より大変で時間がかかるのが「準備」です。

二人きりの結婚式の場合、ゲストがいませんし、挙式のみのケースが一般的なので、準備に割く時間や労力が大幅に削減できます。

準備の段階で喧嘩をしてしまうカップルがたくさんいるほど結婚式の準備は大変ですが、二人だけの結婚式ならかなり楽に結婚式が挙げられます。

 

二人だけの結婚式が向いている人の特徴

二人だけの結婚式が向いている人の特徴

後悔するケースがある一方で、メリットも多い二人だけの結婚式」。

二人だけの結婚式はどのような人に向いているのでしょうか。

「向いている人の特徴」を紹介します。

 

1. 費用を抑えて結婚式を挙げたい人

「ドレスは着たいけれどお金をかけたくない」という人には、二人だけの結婚式がおすすめといえます。

二人だけの結婚式は「7〜30万円」くらいが相場なので、一般的な結婚式よりもかなり費用が安いです。

結婚式にかかる費用が原因で結婚式を諦めかけているカップルも、二人だけの結婚式なら思い出に残る結婚式を挙げられるでしょう。

 

2. 短期間で結婚式を挙げたい人

2. 短期間で結婚式を挙げたい人

さまざまな事情で、「できるだけ早く結婚式を挙げたい」という人にも、二人だけの結婚式がおすすめ。

たとえば妊娠がわかって「お腹が大きくなる前にドレスを着たい」など、結婚式の準備に時間がかけられない場合でも、準備がかなり楽な二人だけの結婚式なら比較的スピーディに挙式ができます。

 

3. リゾートや思い出の場所で結婚式を挙げたい人

3. リゾートや思い出の場所で結婚式を挙げたい人

結婚式は「今住んでいる場所や地元で行うのが一般的」です。

しかし、中にはリゾート婚がしたい人や、二人にとっての思い出の場所で結婚式を挙げたいという人もいるでしょう。

そのような場合でも、二人だけの結婚式なら費用を抑えて理想の場所で結婚式ができます。

二人だけの結婚式なら、新婚旅行と挙式を同時に行うことも可能です。

家族や友人を呼んでリゾート婚や思い出の場所での結婚式もできますが、ゲスト全員に移動してもらうのは大変ですし、新郎新婦が負担すべき費用も多くなってしまいます。

 

4. 結婚した記念を残したい人

4. 結婚した記念を残したい人

家族や友人にお披露目をしようとは思っていない人でも、「結婚した記念を残したい」と考えている人は多いのではないでしょうか。

そのような場合にも、二人だけの結婚式はおすすめ

ゲストがいなくても、「指輪を交換」したり、「誓いの言葉」を述べたりという儀式を二人で経験したことは忘れられない思い出になりますし、挙式の写真も残せます。

 

【二人だけの結婚式で後悔するケースや向いている人の特徴も紹介 まとめ】

少人数でお得に結婚式を挙げるならOtokuconにお任せ!

ゲストを呼んでの結婚式をしなくても、二人だけの結婚式をしたいと考えているなら、「Otokuconでお得に結婚式をあげてみてはいかがでしょうか。」

二人だけの結婚式は一般的な結婚式と比べるとリーズナブルですが、Otokuconならさらにリーズナブルに結婚式ができます。

また、費用の問題で二人だけの結婚式を考えているカップルでも、Otokuconなら家族や友人を呼んでの結婚式が実現できるかもしれません。

Otokuconは挙式費用を節約できるお得なキャンペーンを随時実施しています。

結婚式の費用に悩んでいる人や、できるだけ費用を抑えたいという人は、ぜひチェックしてみてください。

 

結婚式プレゼント
↓↓
おとくこん

 

関連キーワード