経験者に学ぶ!プロポーズのプランで気を付けることって?

2017.04.18 Column
Share

プロポーズは計画的にしよう

結婚をするのであれば、彼女以外には考えられないと思うような相手がいる場合には、すぐにでも結婚を考えてプロポーズをしたいと考えるようになります。
早くプロポーズをして一緒に生活を始めたいと思うものですが、プロポーズ プランを考えて、計画的にプロポーズをするようにしなくてはなりません。

勢いだけではダメ

もしも何も考えずに勢いでプロポーズをした場合には、失敗をしてしまう可能性が高まります。
無計画にプロポーズをした場合には、彼女に喜んでもらうことができなかったり、別れるきっかけになってしまってもいけません。
最悪の事態を避けるためには、きちんとプロポーズ プランを考えて、最高のプロポーズをするようにしましょう。
プロポーズをするときに女性が喜ぶことをしたいと考えるのであれば、
サプライズプロポーズをするのが成功のカギになります。
どんなサプライズがいいか演出を考えるときには、こんなサプライズがしてみたいという思いが頭に浮かんでくるかもしれません。
しかしその頭に思い浮かんだサプライズプランは、彼女が喜ぶプランなのでしょうか。
もしかすると、自分がしてみたいと思うプロポーズなだけで、彼女にとっては全くうれしくないサプライズであってはいけません。

相手に合わせたプロポーズ

フラッシュモブプロポーズなどは、大掛かりな演出でもありますので、思いを伝えやすくなりますが、恥ずかしがり屋の彼女の場合は、大勢の前でプロポーズをされるのは望んでいない可能性があります。
それでは自己満足の世界でサプライズをすることになりますので、彼女からは不評のプロポーズになるでしょう。
プロポーズ プランを考えるときには、自分がやってみたいプロポーズで考えるのではなく、
相手のことを考えたプロポーズを考えなくてはならないのです。

タイミングが肝心

そしてプロポーズ プランを考えるときには、タイミングを考えるようにしましょう。
例えば、女性には生理などがありますので、生理痛で苦しんでいる時や、生理前でイライラしている時期にプロポーズをするのは良くありません。
結婚をのぞんでいる女性からしてみると、うれしいはずのプロポーズではありますが、タイミングが悪ければこのタイミングでなぜプロポーズをしてきたのかと、イラつかせてしまうことになります。
イライラしている時や気持ちが不安定な時にプロポーズをしたとしても、間が悪いだけになってしまい、空気が読めない人だと思われることになりかねません。

空気が読めないと今後も大変!

空気が読めない人と一緒に暮らしていくのは大変ですので、これからの人生を共に暮らしていきたいと思ってもらうことが出来なくなります。
彼女から無理だという烙印を押されてしまわないためにも、
彼女にとって最適のタイミングでプロポーズをするようにしましょう。
自分がどうしても今日プロポーズをしたいからと計画を立てていたとしても、彼女の状況によっては断念をした方がいい場合もあります。
日にちにこだわるよりも彼女の状態に合わせてプロポーズをした方が、成功率も上がりますので、タイミングはとても大事です。

プロポーズの準備がバレない演技力をもとう

プロポーズ当日までにはいろいろとプランを考えて準備をしていくようになりますが、
彼女に悟られることのないようにしなくてはなりません。
もしかしたらプロポーズの準備をしているのかもしれないと感づかれてしまえば、
サプライズ感はなくなりますし、期待値が上がってくることになります。
先に勘づかれてしまえば、彼女の期待を上回るようなプロポーズをしなくてはならなくなり、ハードルが上がってしまいますので、勘づかれることがないように入念な準備をしていくようにしましょう。
最高のプロポーズで彼女との結婚を決めるためにも、どんなプロポーズ プランが最適なのかを考えて決めていく事です。

関連キーワード