【痛い人?】インスタグラムで話題の「プレ花嫁」とは。
言葉の意味や使い方を解説!

2021.10.27 Column
Share
【痛い人?】インスタグラムで話題の「プレ花嫁」とは。<br>言葉の意味や使い方を解説!

結婚式の日取りが決まり、これからは式場選びや美容にダイエットと結婚式当日を迎えるための準備が始まります!
 

そんな時、ぜひ調べてみてほしい「プレ花嫁」という言葉はご存知ですか?
 

雑誌やSNSで目にしたことはあっても、その言葉の意味がよくわからない人も多いのではないでしょうか。
 

実は、結婚式準備の情報収集で活躍する、便利なキーワードなんです!
 

今回は「プレ花嫁」という言葉の意味や使い所について解説します!
 

 

>>70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら

 

知ってる?「プレ花嫁」の意味

知ってる?「プレ花嫁」の意味

プレ花嫁とは「プレ(pre)=前の、以前の」という言葉の通り、プロポーズされ、挙式を挙げる予定の未来の花嫁さまのことを指す言葉です。
 

結婚を控えたカップル向け雑誌やTVなどでも使用されるようになり、単語として世間に浸透され始めています。
 

インターネットから生まれた造語であり、結婚式を終えた花嫁さまのことは「卒花嫁」と言ったりするのだそう。
 

挙式の準備をしているという状態を一言で言い表すことができ、実は挙式前の情報収集の際に便利なキーワードです。

 

インスタグラムのハッシュタグ「#プレ花嫁」で話題に

インスタグラムのハッシュタグ「#プレ花嫁」で話題に

プレ花嫁という言葉自体、昔から言われているものではありません。
 

インスタグラムのハッシュタグを中心に話題となり、今では投稿数が750万件(2021年10月時点)を超える人気のタグとなっています。
 

結婚式準備は選択できることが多く、とても忙しくなるのですが、自分の周りで同じ時期に結婚式準備をする友人を探したり、身近な卒花嫁さまに結婚式準備についてあれもこれも教えてもらうのは難しいですよね。
 

そんな時に活躍するのがこの「ハッシュタグ」です。
 

「流行りの前撮りスタジオ」や、「結婚式費用を節約するコツ」、「結婚式前にやっておいてよかったこと」など、これまで結婚式を挙げられてきた方の知見がたっぷりと詰まっており、何十人の先輩花嫁さまにアドバイスを聞くような気持ちで、結婚式のことを知ることができます
 

プレ花嫁さま同士の横のつながりもあり、同じ地域で結婚式を挙げられる方同士で「良かった・悪かった結婚式場を共有」したり、「おすすめのフォトスタジオやエステサロンなどを教え合ったり」できるのはインターネットならではの便利なポイントです。
 

リアルな場でこれから挙式を挙げる人、挙げた人を探すのは難しいけれど、「プレ花嫁」というキーワードを使えば沢山の同じ境遇の仲間と繋がることができますよ。

 

ぜひ一緒に調べてみてほしい!プレ花嫁×〇〇

ぜひ一緒に調べてみてほしい!プレ花嫁×〇〇

プレ花嫁のハッシュタグと組み合わせて検索をすると、結婚式準備についてより細かな情報を得ることもできます。

友人やウエディングプランナーの方に聞いてみるのも良いけれど、

「気になるリアルな声を探せるおすすめのハッシュタグを4つご紹介」します。

 

プレ花嫁×ネイル

プレ花嫁×ネイル

「結婚式を機会にネイルに挑戦してみたい!とお考えのプレ花嫁さまも多いのではないでしょうか。」
 

特に当日は、指輪交換の際にカメラマンが手元の写真を撮影する場合もあり、「指先まで綺麗にしておきたい」と思われる方もいらっしゃると思います。
 

そんな時、役に立つのが「プレ花嫁×ネイル」での検索です。
 

ウエディングドレスにもよく似合う肌馴染みの良い色がわかったり、おすすめのネイルデザインなどを一挙に見ることができますよ。
 

プレ花嫁さま用ネイルで人気なのは、落ち着いたピンクベージュのベースに指輪が来る左手薬指にストーンをあしらったシンプルなデザイン

 

もちろんこれ以外にも様々なプレ花嫁さま用ネイルデザインがあるので、好みのものを探してみてくださいね。

 

プレ花嫁×ドレス

プレ花嫁×ドレス

ウエディングドレスは式場のレンタルを使用する場合も多いのですが、会場により選べるドレスの数や状態は様々で、なかなか気に入るものが見つからない!というお声もよく耳にします。

 

レンタルだとしても「10万円以上」の高額な費用のかかるウエディングドレス。

 

実は、そのレンタル費用分で新品のドレスを買ったり、セミオーダーのドレスを用意するケースも増えています。

 

ドレスをキーワードに加えて調べると、実際にインターネットでドレスを買った方のレビューやセミオーダーする際におすすめの業者、正しいサイズ感などリアルな声が詰まっていますよ。

 

場合によっては新品のものを購入する方が安く済む場合も。

 

とっておきのドレスを探しながら、賢くお得に結婚式を挙げるための秘密のキーワードです。

 

プレ花嫁×DIY

プレ花嫁×DIY

ウェルカムボードや席次表など、コストカットやお二人のこだわりを反映させるために、手作りで用意されるカップルも少なくありません。

 

いざ手作りするために「必要なもの」や、「注意すること」、「実際にかかる費用」など実際に自分たちで準備された卒花嫁さまの声が詰まっています。

 

簡単なのに素敵に見えるセンスの良い式次第デザインや、使うと簡単におシャレに見える便利な100均グッズなど、その日から実践できる情報が盛り沢山です。

 

プレ花嫁×レポ

プレ花嫁×レポ

どんなに丁寧に時間をかけて準備しても、本番は100%イメージ通りという訳にはいかないもの。

 

「プレ花嫁×レポ」で調べると、挙式当日の感想やアドバイス、これはやっておけばよかった!と卒花嫁さまが後悔していることなど。貴重な本番を終えた後のコメントが残っていて、準備の参考になります。

 

「式場の名前を組み合わせる」と、予定の式場で挙式を終えた卒花嫁さまのレポが見つかる場合も。

 

膨大な量のレポがありますので、全て参考にするべきとは言いません。

 

あれもこれも気になって頭がいっぱいになってしまうのは本意ではありません。

 

こういうことも起こるんだ!という軽い気持ちで眺めて、多くの方は「結婚式のどこで緊張する」のか、「どんな後悔を持つことが多い」のか、という全体像の把握にとどめるのがベストです。

 

プレ花嫁は美容にダイエットに大忙し

プレ花嫁は美容にダイエットに大忙し

一生に一度の晴れ舞台、素敵なドレスを着て主人公になる特別な日は、一番美しい状態で迎えたいですよね。

 

結婚式当日に照準を合わせた「エステ」「ダイエット」など、プレ花嫁さまには式場準備以外にも力を入れたいことが沢山!

大手エステサロンや美容クリニックなどではプレ花嫁さま用のセットプランが用意されていることも多いです。

 

普段はそういった美しくなるための準備に疎いけれど、「結婚式前はぜひやってみたい!」とお考えのプレ花嫁さまも多くいらっしゃいます。

 

他のみんなが挙式前にどんなことをしているかについても「プレ花嫁」のハッシュタグで見つかりますよ。

 

調べて出てきた中でもなるほど、と考えさせられたのがプレ花嫁さま向けの背中エクササイズ

 

普段は気にすることは少ないのですが、ウエディングドレスは背中が大きく空いたデザインのも多く、後ろ姿の写真も残ります。

 

そんな時のために、少しでも美しい背中を作るエクササイズの投稿は実際に調べてみるまで分からないことでした。

「こういった新しい発見も得られるかもしれません。」

 

プレ花嫁におすすめのダイエットって?詳しくはこちら

 

一歩間違えると「痛い」人⁈愛されるプレ花嫁になるポイント

一歩間違えると「痛い」人⁈愛されるプレ花嫁になるポイントプレ花嫁と検索するとキーワードの候補に出てくる「痛い」という言葉。

 

今まで使っていたアカウントが急に挙式関連の投稿ばかりになると、見る人の中にはそう感じてしまう人もいるのだとか。

 

情報収集や投稿用に、ぜひ「プレ花嫁専用アカウント」を作ってみて。

 

思い思いの写真を投稿しながら、他の人に気兼ねなく沢山のプレ花嫁さまと繋がることができますよ。

愛されるプレ花嫁になるために。

 

「プレ花嫁」専用アカウントを作った後で、念のため注意しておきたいのは以下のポイントです。

 

投稿頻度を上げすぎない

プレ花嫁アカウントを作ったは良いものの、嬉しくて1日に何十件も投稿、というのは控えた方が良いかもしれません。

プレ花嫁に「痛い」と感じる方の思考を分解すると、「幸せの押し売り」をされている気がするというのが多い意見でした。

投稿は自分の本当にお気に入りのものや特にみんなに伝えたいとっておきの写真にとどめましょう。

 

見栄をはらない

これはプレ花嫁アカウントであってもなくても、変わらないことかもしれません。

過剰にブランド物のアピールをしたり、豪華な式場の自慢をしたり。

自分を大きく見せるような投稿は控えるのが愛されるための秘訣です。

ドレスを着て笑顔を見せるプレ花嫁さまは、どなたでもとびきり素敵に見えますよ。

「ありのままのあなたで大丈夫です。」

 

「結婚」をアピールしない

結婚は勝ち負けではありません。

嬉しい気持ちは十分頷けますが、結婚できたから良い、できなければ悪いというものではありません。

それぞれの幸せの形を無視して「結婚」というものを過剰にアピールしたり、自慢をすることは避けるべきでしょう。

「痛い」と感じてしまう人はおそらくごく少数なのですが、そのように感じてしまう人がいるということを意識するだけでも十分です。

「このポイントを頭の片隅に置いて、多くの人から愛されるプレ花嫁を目指しましょう。」

 

【痛い人?】インスタグラムで話題の「プレ花嫁」とは。言葉の意味や使い方を解説! いかがでしたか?

幸せいっぱいの結婚式も、「#プレ花嫁」をキーワードにもっと充実したものに変えていけるはず。

 

沢山の先輩ができたような気持ちで情報収集をしながら、賢く節約して、お二人の理想の結婚式を実現させてくださいね。

 

 

豊富なプランで理想の結婚式を実現します。
↓↓
ベルクラシックグループ

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

 

関連キーワード