【最新版】洋装フォトウェディングの髪型はこれ!似合う髪型が見つかる法則とは

2021.12.23 Photowedding
Share
【最新版】洋装フォトウェディングの髪型はこれ!似合う髪型が見つかる法則とは

フォトウェディングを行う上で、悩ましいのが洋装にすべきか和装にすべきか…また、自分に似合う髪型をどんな風に決めて良いか分からない…など、初めてのフォトウェディングだからこそ花嫁さんの不安や心配ごとは尽きないものです。
そんな中でも、自分に似合う髪型や理想のイメージの髪型が見つかれば、自然にモチベーションも上がりフォトウェディング自体を楽しんで行うことができます。
では、どのようにして洋装フォトウェディングの髪型を決めるべきなのでしょうか。
自分をより綺麗に見せる髪型、自分に似合う髪型が分かる!その見つけ方を解説します。

フォトウェディングの髪型、全てを知りたい方必見!

 

魅力がいっぱい!洋装フォトウェディングの髪型を分析

魅力がいっぱい!洋装フォトウェディングの髪型を分析

洋装フォトウェディングでは思わず挑戦してみたくなる魅力がたくさんあります。
まずは、洋装花嫁さんの髪型の視点から分析してみましょう。

洋装は髪型のバリエーションが豊富に選べる

挙式ではしづらい髪型、和装ではしづらい髪型でも洋装フォトウェディングであれば叶えることができます。
髪の長さは多少の影響があるものの、髪型のバリエーションは1番と言って良いほど豊富にあります。

洋装に合わせた色々な種類のヘアアクセサリーに挑戦しやすい

髪型同様に、近年ではヘアアクセサリーの種類も多くあるため、選んだ洋装に合わせたフォトウェディングのヘアアクセサリーを選べることも楽しみの1つです。
パターンを変えて撮影中に、付け替えてみるのも良いでしょう。

髪型次第で理想のフォトウェディングの雰囲気づくりがしやすい

フォトウェディングのロケーションは、髪型選びの重要なポイントになります。
その点、洋装での髪型はアレンジがしやすく、理想の雰囲気をヘアメイクさんに伝えやすいので髪型に困ったらプロにお任せすることも大切です。

フォトウェディングのロケーションに合わせた髪型ができる

フォトウェディングを行う場所によって、崩れにくい髪型、暑さ寒さ対策が必要の髪型などがあります。
洋装での髪型はバリエーションが多いこともあり、ロケーションに合わせた髪型がしやすいことが特徴です。

フォトウェディングでの支度時間が短く負担が少ない

洋装は和装に比べて、確実に着付けの時間が短く、またヘアメイクを行う時間を含めてもトータルの支度時間が短いため、負担なくフォトウェディングを行うことができます。

髪型も含めた洋装のトータルコーディネートができる

洋装はデザイン、型、質感、色味などによって印象が大きく変わります。
その分、イメージする雰囲気が定まっていると洋装に合わせて髪型やブーケ、ヘアアクセサリーなどの小物も決めることができトータルでコーディネートがしやすいことがメリットです。

 

【髪の長さ別】洋装に似合うフォトウェディングの髪型をご紹介

【髪の長さ別】洋装に似合うフォトウェディングの髪型をご紹介

髪の長さは髪型を決める上で大事な要素になります。
無理せず、自分の髪の長さに合わせた似合う洋装フォトウェディングの髪型を見つけてみてくださいね。

ボブ・ショートヘア編

ボブやショートはアップの髪型が難しい分、ダウンスタイルを楽しむことができます。
フォトウェディングでチャレンジして欲しい洋装の髪型をご紹介します。

ダウンスタイル

髪の長さを活かしたダウンスタイルですが、フォトウェディングの特別感を出すために洋装の雰囲気に合わせてウェーブ感を出してみたり、内巻きや外巻きカールをして遊び感をプラスしてみることをおすすめします。

ハーフアップ

髪のボリュームが気になる花嫁さんや可愛らしさを出したい花嫁さんにはハーフアップがおすすめです。
屋外での洋装フォトウェディングの場合は、ダウンスタイルよりも髪型の崩れ防止にもなります。

編み込み

髪の毛の一部を編み込みしてみると、手が込んでいる感をアピールすることができます。
編み込みをすることで髪型がしっかりと固定もされます。
ショートヘアでも編み込みできるのでチャレンジしてみて欲しい髪型です。

きっと参考になる、更にたくさんのボブヘア花嫁さんの髪型をご紹介!

ショートヘア花嫁さんの隠れた魅力を知りたい方はこちらをクリックしてみてくださいね!

ミディアム・ロングヘア編

どんな髪型でも叶うミディアムやロングヘア花嫁さんは、その髪の長さを活かした髪型にチャレンジしみるのはいかがでしょうか?
フォトウェディングだからこそできる洋装の髪型を見つけてみてくださいね。

ダウンスタイル

ダウンスタイルは、大人っぽさも可愛らしさも出すことができます。
髪色や洋装のデザインによっても印象が変わるので、なりたい雰囲気とドレスに似合うダウンスタイルをおすすめします。

シニヨン

シニヨン

洋装を代表するシニヨンスタイルは、挙式でも人気がありますがフォトウェディングでも人気が高い髪型です。
他の髪型に比べると、ドレスのデザインを問わずに合わせやすい髪型になります。

ハーフアップ

ミディアムやロングヘアのハーフアップは、より女性らしさを引き立たせることができる髪型です。
また、アップヘアがメインの和装にはできない、洋装だからこそチャレンジできる髪型なのです。

ポニーテール

ポニーテールは、ショートやボブヘアにはできない髪型の1つです。
華やかさも上品さも兼ね揃えているので、花嫁さんには人気の髪型です。
フォトウェディングのロケーションも問わずにしやすい髪型でしょう。

編み下ろし

編み込んだ髪の毛を左右のどちらか一方に流す編み下ろしスタイルは、洋装にとてもよく似合う髪型です。
編み込んだ髪の毛にお花を散りばめれば、ガーデンフォトウェディングなど自然豊かな場所でフォトウェディングにぴったりです。

フィッシュボーン

フィッシュボーン

ロングヘアの花嫁におすすめしたい髪型です。
また、最近では個性派の洋装花嫁にも注目されている髪型です。
合わせる洋装やアクセサリー次第で、可愛らしさもかっこよさのどちらも叶えることができます。

ギブソンタック

くるりんぱしたまとめ髪は上品さを高めてくれる髪型です。
挙式でも比較的しやすい髪型ですが、挙式をする予定がなくフォトウェディングだけする予定の花嫁さんであれば、ベールも付けやすい髪型のため挙式気分で撮影をすることもできます。

洋装花嫁にミディアムヘアが人気の理由が丸分かり!ぜひチェックしてみてくださいね。

花嫁さんの憧れロングヘア。洋装フォトウェディングにおすすめしたい髪型をご紹介!

 

【ヘアスタイル診断】あなたはどのパターン?洋装姿を綺麗に見せる髪型のコツ

【ヘアスタイル診断】あなたはどのパターン?洋装姿を綺麗に見せる髪型のコツ

自分に似合う髪型を見つけるためには、自分のことをよく理解することも必要です。
その1つとして、理想と似合う髪型にギャップがあるのは輪郭が大きく影響しているからです。
あなたはどの輪郭だと思いますか?
洋装を決める前にまずは鏡でチェックしながら診断をしてみましょう。

面長さん

顔の形が全体的に縦に長い方!それは面長さんです。
面長さんは、スレンダーやマーメイドドレスのような洋装は、縦のラインがより強調されてしまうので注意が必要です。
髪型も同じく縦が強調されないようなシニヨンスタイルまとめ髪がおすすめです。
また前髪を作ることによって、横のラインでバランスを取るようにしましょう。

丸顔さん

丸顔さんは、細身の方でも輪郭だけをみるとふっくら、ぽっちゃりと見えやすくなります。
フォトウェディングではぜひボリューム感を抑えた洋装をチョイスしてみてくださいね。
髪型もダウンスタイル編み下ろしなど縦に視線が行くようにすると丸顔をカバーすることができます。
また顔周りのサイドの髪の毛は後れ毛などを出すこともおすすめです。

ベース型さん

ベース型はエラが張っている輪郭になるため、男性っぽいクールな印象を与えてしまいがちです。
しかし、フォトウェディングであれば敢えてその輪郭を活かしてかっこいい雰囲気の花嫁さんに変身することができます。
プリンセスラインのようなドレスは避けて、スレンダーな洋装姿がおすすめです。
髪型もルーズなナチュラル感で柔らかさを出しながらも可愛くなりすぎないまとめ髪が良いでしょう。

ひし型さん

ひし型さんはベース型さんにも似ていますが、より顎がシャープに見える分エラの張りが気になることも多い輪郭です。
エラ部分が強調されないためにも顔周りを隠せるダウンスタイルの髪型をおすすめします。
また、ひし型さんは髪の毛のトップ部分にボリュームを持たせることによってバランスが取れるでしょう。

卵型さん

卵型さんは、曲線的な印象を与える輪郭です。
女性らしく見えるので、どんな洋装でも合わせやすいことがメリットです。
髪型もダウンスタイルでもアップスタイルでも似合いますが、卵型の良さを引き出すのであれば、敢えて前髪はつくらずにおでこを見せることをおすすめします。
挙式や和装のフォトウェディングではしづらい髪型にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

逆三角形さん

逆三角形さんは顎のラインがシャープ、更におでこが広いことが特徴です。
スタイリッシュに見え、都会的な印象を与えてくれます。
サテン生地やシンプルなデザインの洋装姿にフォトウェディングでは、ポニーテールハーフアップなどもよく似合います。
また、前髪は完全に下さずに分けるスタイルやかき上げスタイルも大人な女性らしさを引き出しやすいでしょう。

 

どんな洋装花嫁になりたい?理想の雰囲気はこの髪型で決まり!

どんな洋装花嫁になりたい?理想の雰囲気はこの髪型で決まり!

洋装フォトウェディングの髪型が決まっていなくても、漠然とこんな雰囲気のイメージで写真を撮ってみたい!
こんな花嫁になってみたい!なんて、希望はありませんか?
自分のセンスに自信がない花嫁さんや理想の雰囲気はあるけど伝え方が分からない花嫁さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

フォトウェディングのアップスタイルについて詳しくご紹介!
理想の雰囲気に合わせたアップヘアアレンジをお探し中のあなたへ。

キュート

  • ・ウェーブ感あるハーフアップ×花冠
  • ・編み下ろし×小花を散らす

誰が見ても「可愛い!」と思える髪型や小物合わせが重要なポイントです。
フォトウェディングでは、この可愛らしさをより引き出す為に花嫁さんが写真映えするビーチやガーデンなどがおすすめロケーションです。

ナチュラル

  • ・ゆるふわダウンスタイル×ドライフラワー
  • ・ふんわりシニヨン×リーフクラウン

ナチュラル感ある洋装花嫁さんは、ゴーシャス感を抑えることがポイントです。
髪型も少し崩れて見えるようなゆるふわ感、キラキラしすぎ自然に溶け込むようなくすんだ色合いのアクセサリー使いをしてみましょう。
透け感があるレースやチュール生地の洋装がおすすめです。

シンプル

  • ・ストレートローポニー×ボンネ
  • ・タイトなシニヨン×ヘアアクセサリーなし

シンプルに見せたい場合は、こったヘアアレンジやボリューム感ある髪型はNGです。
髪型と同じく、スタイリッシュさやタイトさを出せるボリューム感が少ない洋装がおすすめです。
無機質な空間やモダンや雰囲気のフォトウェディングにぴったりです。

上品に

  • ・ギブソンタック×小枝アクセサリー
  • ・王道シニヨン×ティアラ

低い位置でのギブソンタックやシニヨンのようなアップスタイルは、女性らしさと上品さを出すことができる髪型です。
洋館やホテルなどの気品高い屋内でのフォトウェディングとの相性が良い髪型です。
重厚感とボリューム感あるサテン生地のAライン、プリンセスラインの洋装がおすすめです。

大人っぽく

  • ・黒髪くびれ巻き髪ダウンスタイル×ヘアアクセサリーなし
  • ・夜会巻き×パールバレッタ

大人っぽさを引き出す為には、髪の色が明るすぎないことがポイントとなります。
髪型が大人っぽくても髪の色が明るいと落ち着いた雰囲気は出しにくくなります。
マーメイドなど女性らしさを引き出すことができる洋装は、必然的に大人っぽさにも繋がります。
フォトウェディングの作り込んだポーズではなく、自然体な仕草や表情を撮影するイメージが大切です。

個性的に

  • ・タイトに編んだフィッシュボーン×巻き付けリボン
  • ・オールバックのボブスタイル×金箔

個性的な魅力は、他の花嫁さんがしない髪型にすることがポイントです。
またヘアアクセサリーのチョイスもちょっと変わったアイテムや使い方にチャレンジしてみましょう。
洋装花嫁でしか出せない個性を出すことにより、たった1つのフォトウェディングを叶えることができます。
背中が大きく開いたドレス長袖全身レースの洋装も今流行りのスタイルです。

 

洋装花嫁におすすめ!フォトウェディングで取り入れたい小物アイテム6選

洋装花嫁におすすめ!フォトウェディングで取り入れたい小物アイテム6選

フォトウェディングだからこそ、挙式や披露宴では使いにくい小物アイテムを活用して、オリジナルな洋装フォトウェディングを叶えたいものですね。
知っていれば得をする!?そんなおすすめの小物アイテムをご紹介します。

ベール

ベール

フォトウェディングのポーズに変化をつけるためにベールはとてもおすすめアイテムです。
予め、ベールを付けるのに支障がない髪型を選択すれば、撮影当日も問題ないでしょう。
挙式せずフォトウェディングだけを予定している花嫁さんは特にベールをつければ挙式気分で特別感も味わうことができます
風がなびくビーチでのフォトウェディングにも取り入れて欲しいおすすめアイテムのベール。

リゾート地、沖縄でのフォトウェディングでの参考になる情報をお届けします。

ボレロ

肌を露出することに抵抗がある花嫁さんにぜひ取り入れてもらいたいアイテムのボレロ。
フォトウェディングでの雰囲気を変える効果も期待でき、洋装のお洒落度もアップします。
また袖がついている分、肌寒い季節のフォトウェディングの防寒対策としても期待できるでしょう。

サッシュベルト

サッシュベルトは、洋装姿の花嫁さんの目を引くポイントにもなります。
サッシュベルトをワンポイント、プラスすることで可愛らしくもエレガントにもなれる優秀アイテムです。
フォトウェディングのイメージに合わせて撮影中に付け替えてみても良いですね。
髪型やヘアアクセサリーに合わせたデザインを選ぶことがポイントです。

リボン

リボン

花嫁さんの髪型をより引き立たせるリボンは、ヘアアクセサリーとしてもドレスの一部分にポイントとしても使うことができます。
可愛いイメージを希望するフォトウェディングにはぴったりのアイテムです。
また、洋装の雰囲気に合わせて素材感や大きさを選べばトータルコーディネートもしやすいでしょう。

ドライフラワー

最近流行りのドライフラワーは、ゆるふわナチュラルな髪型にぴったりのヘアアクセサリーです。
色味を強調させ過ぎない、くすんだ雰囲気のドライフラワーはガーデンフォトウェディングとの相性が抜群です。
アンティークな雰囲気の洋装とも合わせやすく、生花とは違うのでフォトウェディング後も記念として残しておくこともできます。

 

【洋装フォトウェディング】似合う髪型を見つけるためのポイント

【洋装フォトウェディング】似合う髪型を見つけるためのポイント

おすすめ洋装の髪型や自分に似合う髪型などをご紹介してきましたが、色々悩んで決めたフォトウェディングの髪型が本当に自分に似合っているのか、やっぱり気になりますよね!
これをクリアしていれば大丈夫!
自信を持ってフォトウェディングに臨める6つポイントをご紹介します。

なりたい雰囲気のフォトウェディングのイメージ付けをする

したい髪型とイメージするフォトウェディングが必ずしも合っているとは限りません。
髪型を決める前にまず、なりたい雰囲気をイメージしてみてください。
可愛く、カッコよく、大人っぽく…と漠然とで構いません。
雰囲気を決めることにより、自然と洋装姿や髪型が絞られてくることもあります。

洋装のデザインと髪型どちらを先に決めるのか明確にする

洋装と髪型、どちらに重点を置きますか?
絶対着たい衣装がある!絶対にしたい髪型がある!
自分の中で優先順位を決めるようにしましょう。
衣装と髪型を同時に決めるようとすると、じっくりと向き合うことができずに結果アンバランスやコーディネートになってしまうこともあります。

自分自身のパーソナルカラーを知った上で髪型を決める

パーソナルカラーをご存知ですか?
人にはそれぞれ自分に似合う、似合わないカラーがあります。
このパーソナルカラーを予め知っておくと洋装選びや髪型、髪色選びをする上で決定する大事な要素になる場合があります。
フォトウェディングでは特に全体のバランスが写真の出来上がりを左右するので、ぜひ機会があればパーソナルカラー診断をしてみてくださいね。

髪色に合ったフォトウェディングの髪型選びをする

髪の色が暗いとこの髪型は重く見えてしまう…自分のパーソナルカラーとは逆の髪色にすると肌の血色が悪く見えてしまう…など、髪色と髪型のバランスは重要なポイントになります。
フォトウェディングでは撮影後に、色味の加工はしてくれるものの不自然にならないようにする為には編集にも限度があります。
髪型だけでなく、洋装に合った髪色も考えながら決めるようにしましょう。

髪質に合ったフォトウェディングの髪型選びをする

洋装フォトウェディングでは、髪質に合った髪型選びをしましょう。
明るい髪色は、パサパサに見えがちであったり、ダウンスタイルにする場合は潤いや艶感がある綺麗な髪の毛を演出したいですよね。
自分の髪質に相応しい髪型、または髪質の状態でどこまで理想に近づけることができるかどうかヘアメイクさんに相談することも大切です。

フォトウェディングでのメイクと髪型のバランスを考える

ナチュラルなフォトウェディングを理想としている場合、髪型もメイクも自然体なナチュラルにしがちですよね。
しかし、メイクまでナチュラルすぎてしまうと光飛びしてスッピンのように見えてしまうこともあります。
あくまでもフォトウェディングをすることを前提に、メイクと髪型のバランスを考えるようにしましょう。

まとめ
洋装フォトウェディングでは、自分に似合う髪型を見つける為にも色々な角度から想定をして全体のバランスを考えて決めることが大切です。
まずは自分のことをよく知り、理想の花嫁さんの雰囲気をイメージして、優先順位をしっかりと明確にしてから髪型を決めることをおすすめします。
洋装花嫁さんの魅力を思いっきり引き出せるフォトウェディングにする為に、自分なりの研究の仕方も楽しみながら見つけ出してみてくださいね!

洋装でのフォトウェディングに興味がある花嫁さんは、ベルクラシックにご相談ください。
ひとりひとりに合った提案をさせていただきます。
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

関連キーワード