2/29
まで!

【花嫁さんの髪型】メリットいっぱい!フォトウェディングのアップヘアスタイル

2021.12.17 Photowedding
Share
【花嫁さんの髪型】メリットいっぱい!フォトウェディングのアップヘアスタイル

花嫁さんの中でも人気が高いアップヘアの髪型

フォトウェディングでは、アップヘアにするメリットがたくさんあります。

また、髪型の種類も多く撮影するロケーションや衣装のイメージに合わせてアップの髪型を決めることができるので、どんな花嫁さんでも挑戦しやすいと言えます。

アップヘアのメリットを知り、自分の髪の長さに合わせたフォトウェディングに似合うアップの髪型を見つけてみてくださいね。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

フォトウェディング花嫁さんにアップの髪型が人気の理由とは

フォトウェディング花嫁さんにアップの髪型が人気の理由とは

なぜ、アップの髪型が花嫁さんに人気があるのか気になりますよね。

その理由を知ればきっとあなたもアップヘアの良さを納得することができるしょう。

意外と気づかないフォトウェディングでのアップヘアの知られざる情報をお届けします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

屋外フォトウェディングでも崩れる心配が少ない

フォトウェディングでは、屋内だけでなく屋外で撮影されることも多くあります。

屋外撮影の場合、やはりダウンヘアに比べてアップの髪型は崩れにくいという良さがあります。

アレンジ次第では、ナチュラルに見えるにも関わらず崩れ防止対策としてしっかりとスタイリング剤でセットすることもできるので、不自然にキメすぎることもなくヘアアレンジを楽しむことができます。

 

髪質やボリュームを気にせずアップにできる

髪質やボリューム感に悩みがある花嫁さんでも、アップにしてしまえばその悩みをクリアできます。

広がりやすくボリュームがある方は、アップの髪型にすればそれを気にすることも少なくなるでしょう。

また、逆にボリュームが少なくて悩んでいる花嫁さんであれば、コテなどで巻いてアップにすることで自然にボリューム感を出した髪型でフォトウェディングも可能なのです。

 

和装でも洋装でもしたい髪型が見つかりやすい

アップの髪型は、和装・洋装どちらのフォトウェディングでもよく似合うので人気があります。

特に和装フォトウェディングでは、和装姿をより引き立たせることができるためアップスタイルがおすすめです。

また、アップスタイルといってもアレンジの種類も豊富にあるので、選択肢が多くフォトウェディングの雰囲気に合わせた髪型が実現できます。

 

アレンジ次第で理想の花嫁さんの髪型に近づける

髪の長さにもよりますが、アップヘアはアレンジ次第でイメージする理想の花嫁さんに近づくことができます。

「可愛らしく、大人っぽく、上品に、カジュアルに」など髪型次第で色々な雰囲気のフォトウェディングを表現しやすいのがメリットの1つでしょう。

ぜひ自分の理想のイメージに合った雰囲気の髪型を見つけてみてくださいね。

 

いつもの自分とは違った自分を表現できる

普段日常では、髪の毛は束ねずにダウンスタイルが多いという花嫁さんはいませんか?

ダウンスタイルでは、日常とはガラッと大きく変えて印象付けることが難しい一方、アップヘアは日常ではしない髪型にすることが多いため特別感を感じることができます。

フォトウェディングでは、そんな特別感を感じることができる時間を過ごしたいものですね。

 

こんな花嫁さんには実はおすすめできない!?アップの髪型とは

こんな花嫁さんには実はおすすめできない!?アップの髪型とは

アップの髪型も実は、必ずしも全ての花嫁さんに適しているとは言えません。

アップヘアでフォトウェディングをしたものの何か違和感を感じてしまったり、納得できないフォトウェディングでは後悔してしまいます。

まずは髪型を決める前に、アップスタイルについてよく理解するようにしましょう。

 

普段からアップスタイルをせずにダウンスタイルの花嫁さん

普段の生活で髪をまとめることはありますか?

日頃ダウンスタイルが多い花嫁さんは、フォトウェディングの髪型をアップスタイルにすることで特別感を出せる一方、慣れないアップスタイルに違和感を感じてしまうこともあると思います。

まずは、自分が納得した髪型にすることが大切です。

違和感が少しでもあるのであれば、もう1度髪型を考え直してみることも必要です。

 

髪の長さをそのまま活かしたフォトウェディングをしたい

せっかくロングに伸ばした髪の毛をダウンスタイルでそのまま活かしたい。

そんな花嫁さんはいませんか?

アップスタイルは髪の長さにより制限される髪型もありますが、アレンジ次第で髪の長さは関係なくできる理想のアップアレンジもあります。

特に、フォトウェディングのためにミディアムやロングヘアまで伸ばしたのであればダウンスタイルも候補の1つに入れても良いでしょう。

 

輪郭に自信がない花嫁さん

アップヘアはどうしても、輪郭が出やすいヘアアレンジになります。

サイドに後れ毛を出しても、ダウンスタイルに比べると輪郭は隠しきれません。

もし輪郭にコンプレックスがあり、気にしている花嫁さんであればアップヘアはあまりおすすめできません。

それでもアップスタイルが希望の場合は、コンプレックスに思う部分をヘアメイクさんと相談するようにしましょう

 

屋内フォトウェディングをする予定

屋外でのフォトウェディングでは、天候やロケーション次第で予想外のハプニングが想定されます。

しかし、屋内でのフォトウェディングであれば撮影場所のコンディションに左右されることがなく一定の条件でフォトウェデイングをすることができます。

屋外に比べると撮影時の新郎新婦さんの動きも少ないため崩れにくいアップヘア意外の髪型にしても良いでしょう。

 

髪の毛が短すぎる花嫁さん

ボブヘアなどの花嫁さんはアップの髪型ができるものとできないものに分かれてきます。

髪の長さが足りないのに無理してアップヘアにすると違和感が出てしまう恐れもあります。

まずはヘアメイクさんに相談をして、理想のアップヘアができるかどうかを確認するようにしましょう。

 

アップヘアでのフォトウェディングに迷っている花嫁さん、またはアップヘアにできないショートの花嫁さんに参考にして欲しい魅力をお伝えします。

 

フォトウェディングでの人気のアップスタイル特集

フォトウェディングでの人気のアップスタイル特集

アップスタイルの髪型は崩れにくくアレンジの幅が広いため、フォトウェディングでは今も変わらず人気があります。

ロケーションやドレスに合わせた髪型選びも、フォトウェディングをする上で花嫁さんの楽しみの1つにもなりますね。

その中でもフォトウェディングで「特に人気があるアップスタイルの髪型」をご紹介します。

 

シニヨン

ロケーションやドレスのデザインを選ばないシニヨンスタイルは、ボブからロングヘアの花嫁さんの多くに支持されている髪型です。

特に下の方でまとめたシニヨンスタイルは、ナチュラル感も上品さも演出することができるのでイメージするフォトウェディングに合わせてプラスのアレンジしてみてくださいね。

 

ポニーテール

巻き髪でボリューム感を出したポニースタイルは、女性らしさを引き立たせてくれる髪型です。

高めの位置で束ねるとバランスが良いため、ミディアムヘアからロングヘアの花嫁さんにおすすめのアップスタイルです。

ヘアアクセサリーの種類やつける場所を変えると雰囲気をガラッと変わるので同じ髪型でもパターンを変えてフォトウェデイングをしてみるのも良いですね。

 

ローポニー

ローポニーはボブのような髪の毛が短めの花嫁さんにもチャレンジしやすいアップスタイルです。

最近では、リボンや紐を束ねた髪の毛にランダムに何重にも巻きつけるような個性的なヘアアクセサリーの使い方も流行っています。

ストレートの髪の毛はスタイリッシュに、ウェーブ感あるローポニーは可愛らしくも見える髪型です。

 

ハーフアップ

ハーフアップは、可愛らしい髪型の代表と言って良い髪型になります。

ウェーブ感を出して前髪を作ると更に可愛い印象になるでしょう。

Aラインやプリンセスラインのようなボリューム感あるドレスとの相性も良いです。

花冠を飾って、ビーチやカーデンなどの自然があるロケーションのフォトウェディングにぴったりです。

 

フィッシュボーン

ロングヘアの花嫁さんに挑戦して欲しい髪型の1つです。

ポニースタイルの束ねた髪の毛をいくつかにポンポンと更にゴムで束ねるアップスタイルです。

髪の長さが必要になるため、ボブヘアの花嫁さんには難しい髪型です。

ここ数年で新しく人気を集めているお洒落花嫁さんに人気のアップアレンジです。

 

ロイヤル風のまとめ髪

気品が感じられるロイヤル風のアップヘアは、ルーズ感ある後れ毛などはあまり出さずにボリューム感を持たせつつしっかりとアップされた髪型です。

ティアラやクラウンなどの王道ヘアアクセサリーと相性が良いでしょう。

フォトウェディングのロケーションはホテルや西洋館など高貴な印象を与えてくれる場所との相性抜群です。

 

お団子ヘア

高めの位置、低めの位置どちらでもバランスが取りやすいお団子ヘアは、見せ方次第で小顔効果も期待できる髪型です。

オールバックのお団子ヘアは抵抗を感じる花嫁さんも多いと思うので、前髪を程よく合わせたお団子ヘアがおすすめです。

また、編み込みと合わせたお団子ヘアもフォトウェディングでは人気があります。

 

編み込みアップ

編み込みしたアップヘアは、どのアップスタイルでもプラスのアレンジとして取り入れることができる髪型です。

全体を編み込んでアップにすると、華やかで女性らしい印象になります。

また、屋外でのフォトウェディングでは髪の毛を編み込んでいる分、風が吹いても崩れにくいので安定したアップスタイルをキープできます

アップヘア以外にダウンスタイルもたくさんご紹介しています。

 

フォトウェディングの髪型の参考にぜひご覧ください。

 

「70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

髪の長さでアレンジが変わる!フォトウェディングのアップヘアのおすすめ髪型特集

髪の長さでアレンジが変わる!フォトウェディングのアップヘアのおすすめ髪型特集

髪の毛の長さによって人それぞれ似合うアップスタイルやその髪の長さを活かした髪型が異なってくるものです。

無理はせず、自分の髪の長さを最大限に活かしたフォトウェディングの髪型を見つけてみてくださいね。

 

ボブへア花嫁におすすめのアップスタイルをご紹介

ボブヘアはアップスタイルが難しいと思われがちですが、実は挑戦して欲しい髪型でもあります。

ボブヘアを活かしたアップスタイルはどんな髪型なのでしょうか。

フォトウェディングで「おすすめのアップの髪型」をご紹介します。

 

ボブヘアでも叶う憧れのシニヨンヘア

ボブヘアで意外にもおすすめな髪型はシニヨンスタイルです。

髪の毛の短さを感じさせずに、コンパクトなアップヘアが可能なのです。

シニヨンヘアができればドレスのデザインの選択肢も広がるはずです。

諦める前にまずヘアメイクさんへ相談をしてみましょう。

 

可愛らしく見せたい花嫁必見!ハーフアップの髪型

ボブヘアの定番とも言えるハーフアップの髪型はフォトウェディングでも人気があります。

ダウンスタイルを活かしたいけれど、いつもと少し変化をつけたい花嫁さんにおすすめです。

更にウェーブ感をプラスすると花嫁さんが憧れる可愛らしいイメージに変身できます。

 

フォトウェディングで流行りのお洒落なローポニー

ボブヘアだからこそ出せる雰囲気のローポニー。

短い髪の毛を束ねることでシンプルにスタイリッシュな印象を与えてくれます。

ロングやミディアムヘアには出せない、ボブヘアのシンプルさとスレンダーラインのドレスが相性抜群のお洒落花嫁さんになれる髪型です。

ボブヘア花嫁さんのための更に参考になる情報もお届けしています。

 

気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ミディアムヘア花嫁におすすめアップスタイルをご紹介

ミディアムヘアは、ボブヘアよりも更にできるアップの髪型の幅が広がります。

フォトウェディングまでに時間がある花嫁さんは、ロングまでは伸ばすことにはハードルが高くてもミディアムの長さまでなら髪の毛を伸ばしてみるのも良いでしょう

 

ボリューム感を出して女性らしくローポニー

ローポニーはウェーブ感を出してふんわりさせると女性らしさがアップし、優しい印象を与えてくれます。

ミディアムヘアでローポニーにする際は、ボリューム感を出すことをおすすめします。

フォトウェディングでは、写真映えも狙えるアップスタイルなのです。

 

凝った髪型に見えやすい編み込みアップ

編み込みをすると、とても手が凝った髪型の印象になります。

編み込みにしつつアップにすることで可愛らしさも出せ、更に崩れにくくなるので一石二鳥でとてもおすすめです。

フォトウェディングの髪型に迷ったら、ぜひ編み込みアップにしてみてはいかがでしょうか。

 

人気が高い王道の髪型、シニヨンヘア

シニヨンの髪型は、ミディアムヘア花嫁さんにもやはり人気が高い髪型です。

充分にアップにできる長さのミディアムヘアは色々なヘアアレンジを加えたシニヨンスタイルも可能になります。

ヘアアクセサリーのパターンを変えてフォトウェディングをすると2倍楽しめますね。

 

ミディアムヘア花嫁さん必見のお役立ち情報はこちらよりご覧いただけます。

 

ロングヘア花嫁におすすめのアップスタイルをご紹介

どんなアップヘアでも実現できるのはやはりロングヘア花嫁さんです。

ロングヘアにしかできない魅力的な髪型がたくさんあるので、フォトウェディングでは思いきって個性的な髪型にチャレンジしてみるのも良いでしょう

 

ロングヘアだからできるロイヤル風アップのまとめ髪

高い位置でボリューム感を持たせつつ、上品にまとめるロイヤル風のアップヘアはクラシックな雰囲気のフォトウェディングと相性抜群の髪型です。

年齢を問わずにできる髪型としても幅広い年代の花嫁さんに人気があります。

 

フォトウェディングで写真映え&個性を出せるフィッシュボーン

フィッシュボーンの髪型はここ数年で人気が高くなり、他の花嫁さんと差をつけた個性を活かしたい花嫁さんにぴったりの髪型です。

挙式や披露宴でのフィッシュボーンには抵抗がある花嫁さんでもフォトウェディングでならチャレンジしてみても良いでしょう。

 

カジュアルに可愛くお団子ヘア

お団子ヘアは比較的、カジュアルな印象を与える髪型になります。

フォトウェディングのロケーションもカジュアルな場所を選ぶとバランスがとれた写真が撮れます。

顔周りのサイドに後れ毛を出すと、ナチュラルな雰囲気にもなります。

 

魅力がたくさんのロングヘア花嫁さんに似合うたくさんの髪型をご紹介しています。

 

和装フォトウェディングでも相性抜群♡アップヘアのメリット

和装フォトウェディングでも相性抜群♡アップヘアのメリット

和装フォトウェディングでは大多数の花嫁さんがアップヘアにされるのではないでしょうか。

なぜ和装にはアップヘアが人気なのか、それはちゃんとした理由があります。

和装ではアップの髪型にするべき!その「メリット」をご紹介します。

 

アップヘアは綺麗に和装姿を見せることができる

和装は洋装以上に全体を綺麗に見せる着こなしが大切なポイントになります。

アップの髪型は、和装独特の和柄を邪魔することなく綺麗に見せてくれます。

また、フォトウェディングでは後ろ姿も撮影することが多く首周りのうなじを見せることで女性らしさを引き立ててくれます

 

正統派でぴしっと着こなしたフォトウェディングができる

日本の伝統的な衣装である花嫁さんの和装姿は、本来の和装の良さを表現するために崩したニュアンスヘアよりもぴしっとまとめたアップの髪型がおすすめです。

落ち着いた雰囲気で正統派の髪型にすることでワンランク上のフォトウェディングをすることができます。

 

髪型次第で髪飾りがより引き立つ

白無垢でのフォトウェディングであれば真っ赤なお花や簪を飾り、色打掛であればその柄や色に合わせた髪飾りをつけることで和装姿をより引き立たせてくれます。

アップヘアの髪型は髪飾りもつける位置もポイントになります。

 

体型や身長に関係なくフォトウェディングができる

和装はドレスのようにサイズがありません。

体型や身長に関係なく自由に衣装を選べることが魅力です。

アップヘアに抵抗がある花嫁さんも、ドレスより和装の方が肌の露出度も少なくアップの髪型をしやすいでしょう。

 

失敗しないために!アップの髪型を決める時の注意点

失敗しないために!アップの髪型を決める時の注意点

フォトウェディングでアップヘアを検討されている花嫁さん必見!

失敗して後悔しないためにも、髪型を決める前にまずは参考になる「5つの注意点」をご紹介します。

 

自分の髪の長さとできる髪型を研究する

理想のアップスタイルが実際に自分の髪の長さで可能かどうかをリサーチする必要があります。

漠然と希望の髪型を決めたものの、髪の長さが足りなくてできなかった…ということがないようにしたいですよね。

事前に理想の髪型とできる髪型を研究するようにしましょう。

 

衣装とのバランスを考えたアップの髪型にする

髪型と衣装どちらを重視して先に決めるかは花嫁さんによって異なります。

もしも先に衣装を決めているのであれば、衣装とのバランスを考えたアップヘアにするようにしましょう。

バランスが悪いと太って見えてしまったり、スタイルが悪く見えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

フォトウェディングの撮影場所を考えたアップの髪型にする

アップスタイルはダウンスタイルに比べ、髪型が崩れにくいものの撮影場所次第で更に注意が必要な場合もあります。

また、アップスタイルはバリエーションも多いのでフォトウェディングのロケーションに適した雰囲気の髪型にするとバランスがとれた写真を撮ることができます

 

髪型を決める際は、前髪とのバランスも考える

アップヘアの髪型は前髪とのバランスが重要になります。

前髪次第で理想のイメージと異なってしまうこともあり得るため、慎重に決めるようにしましょう。

前髪がある、なしでアップヘアが引き立つかどうかも決まってくるのです。

 

どんなヘアアクセサリーをつけたいのかをイメージする

髪型、衣装、ヘアアクセサリー、それぞれを単体の好みで決めがちですが、それは間違いです。

ヘアアクセサリーも好みのデザインと似合う髪型は異なります。

アップスタイルが決まったら、どこにどんなヘアアクセサリーをつけるのかヘアメイクさんに相談するようにしましょう。

 

ヘアメイクさんに髪型のオーダーをきちんと伝える方法とは

ヘアメイクさんに髪型のオーダーをきちんと伝える方法とは

アップの髪型が決まったら次はそのイメージを正確にヘアメイクさんに伝えなければなりません。

フォトウェディング当日は、時間も限られているため何度も髪型をお直しすることはできません。

双方の認識にギャップがないようにオーダーをきちんと伝えるための方法をご紹介します。

 

自分の髪の長さで可能なアップの髪型写真をいくつか用意する

実際に自分の髪の長さで可能なアップスタイルはプロのヘアメイクさんでないと判断が難しい場合があります。

希望の髪型を最初から1つに絞ってしまうと、万が一その髪型ができなかった場合、更に時間を費やして他の髪型を見つけなければなりません。

そうならない為にも、いくつか異なる種類のアップヘアの候補を見つけておくようにしましょう。

 

前髪の希望とアップの髪型の希望のどちらも伝える

「前髪はこれ!」「アップヘアはこれ!」と、それぞれの希望をしっかりと伝えるようにしましょう。

髪型が決まっていても前髪の希望が曖昧だと結果イメージと違う…ということになりかねません。

予め髪型を決める際は前髪とのバランスも考えて相談するようにしましょう。

 

可愛い感じ、大人っぽい感じ、ナチュラルな感じなど雰囲気を伝える

プロのヘアメイクさんであれば、なりたい花嫁の雰囲気を伝えればおおよそのイメージを汲み取ってくれるものです。

そして更にプラスアレンジの提案をしてくれるかもしれません。

フォトウェディングの雰囲気を伝えることも理想の髪型になる1つの方法なのです。

 

決まっている衣装とヘアアクセサリーの写真も見せながら相談する

先に衣装やヘアアクセサリーが決まっているようであれば、その画像も見せながら全体のバランスも含めて相談するようにしましょう

万が一、先にアップの髪型を決めるようであればその髪型に似合う衣装やヘアアクセサリーを提案してもらうと良いでしょう。

 

フォトウェディングをする場所を伝える

希望の髪型がフォトウェディングを行うロケーションに適していない場合もあります。

万が一、その髪型が適していないようであれば対策を考える必要があります。

アップスタイルだからどのロケーションでも大丈夫だろう…と、思う前にまずはヘアメイクさんに相談をするようにしましょう。

 

【花嫁さんの髪型】メリットいっぱい!フォトウェディングのアップヘアスタイル まとめ

アップスタイルは人気が高い反面、髪の毛の長さ次第で髪型が制限されることもあります。

納得して一生の思い出に残るフォトウェディングにする為にも事前のリサーチは欠かせません。

また、理想のアップスタイルを実現させるために「衣装、ヘアアクセサリー、前髪、なりたい雰囲気、撮影ロケーション」など全てのバランスを考えて髪型を決めるようにしましょう。

ベルクラシックでは、参考になるフォトウェディングの情報をお届けしています。

 

ベルクラシック
⇒ お問い合わせください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード