【ボブ花嫁必見!】誰でも理想のフォトウェディングが叶う!髪型ヘアアレンジ

2021.12.09 Photowedding
Share
【ボブ花嫁必見!】誰でも理想のフォトウェディングが叶う!髪型ヘアアレンジ

ボブヘアは和装、洋装どちらのフォトウェディングでも実はダウンスタイルの髪型をそのまま活かしたアレンジがしやすい長さなのです。
巻き方次第で雰囲気を変えることができるボブヘアは、今お洒落花嫁さんのフォトウェディングでも人気が高まっています。
理想のボブヘア花嫁になるための必要なポイントや様々な髪型のパターンをご紹介しながら解説します。
フォトウェディングを予定している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まずは知っておきたい!ボブのヘアスタイルを決める時の注意点

まずは知っておきたい!ボブのヘアスタイルを決める時の注意点

フォトウェディングの髪型を決める際は、ボブヘアならではの事前準備や参考になる情報を集めることが重要になります。
実は知らないフォトウェディングの意外な落とし穴があることもあります。まずは知っておきたい注意点をご紹介します。

ボブスタイルで可能な髪型アレンジを研究する

ボブヘアはアップスタイルができるかどうか絶妙な長さになります。
短めのボブヘアは、アップのヘアアレンジが難しい場合もあります。
自分自身の髪の長さでどんな髪型が可能なのか、フォトウェディングをする前にしっかりと研究するようにしましょう。

フォトウェディングのロケーションに適したヘアアレンジにする

フォトウェディングを行う場所はどんなロケーションでしょうか。
屋外の風が強い場所での撮影であれば、髪型が崩れやすいことも考えてヘアアレンジを決める必要があります。
特にボブヘアのダウンスタイルであれば、セットする際にヘアアクセサリーやスタイリング剤を活用して崩れ防止の対策をしながら髪型を決めるようにしましょう。

なりたい雰囲気の花嫁さんのイメージを明確にする

フォトウェディングでは、花嫁さんの髪型はもちろん、ドレスやヘアアクセサリー、ブーケなど全体でコーディネートをしなければなりません。
小物1つでなりたい雰囲気が全く変わるため、どんなボブヘア花嫁さんになりたいのかトータルでイメージを明確にすることをおすすめします。

ボブの先輩花嫁さんの画像などを探してじっくりとリサーチする

ボブヘアでフォトウェディングをするのであれば、同じようにボブヘアの先輩花嫁さんの画像を参考にするようにしましょう。
髪の色やボリューム感、衣装なども自分に近い参考画像を探せるとより髪型のイメージが湧きやすいです。

髪型を決める際は、ボブヘアに限らずどんな髪の長さの花嫁さんでもそれぞれの注意点はあります。
ミディアムヘアの花嫁さんはこちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ボブヘアさんの髪型オーダーをする際の大事な5つのポイント

ボブヘアさんの髪型オーダーをする際の大事な5つのポイント

 

ボブヘアの理想の髪型が決まったら、その髪型をイメージのズレがないようにヘアメイクさんに伝えることも大事なポイントです。
ポイントを抑えて分かりやすく伝えるために必要な5つのコツをご紹介します。

なりたい髪型の画像を色々な角度から数枚用意する

参考の画像は正面、サイド、バックと最低3つの角度から分かるようなものを用意するようにしましょう。
正面から見るボブヘアと後ろから見たボブヘアでは、アレンジ次第で雰囲気が変わります。
フォトウェディングでは、色々な角度から撮影をするために目線を変えてイメージを伝えることがポイントです。

フォトウェディングの衣装を試着した画像を見せながら相談する

衣装を試着した際は、必ず写真に残しておくようにしましょう。
ヘアメイクさんへ髪型を相談する時には必ずと言って良いほど衣装とのバランス調整が必要になります。
その際に写真が必要になるため、すぐに写真が出せるようにフォルダなどに保管をしておくことをおすすめします。

フォトウェディング当日より事前にリハーサルが必要な場合は行う

フォトウェディングでは、ヘアメイクリハーサルを行わないことがほとんどです。
ボブヘアは少しの髪の長さの違い次第で、できる髪型が異なってくるため髪型が心配な花嫁さんは事前にリハーサルをされることをおすすめします。

どんなアクセサリーが似合うのかを髪型と一緒に相談する

ボブヘアの髪型を決める際は、ヘアアクセサリーやイヤリングとの相性やバランスが重要なポイントになります。
ロングヘアに比べてシンプルな髪型になりやすいボブヘアは、髪型を引き立たせるアクセサリー選びをプロ目線でヘアメイクさんの意見を取り入れることもポイントです。

ボブヘアのこだわりポイントを抑えてオーダーする

髪型を決める際は、細かすぎるオーダーはNGです。
細かすぎると本当はこだわりたいフォトウェディングの髪型のポイントが分かりづらくなってしまいます。
こだわりたいポイントは絞って、伝えるようにしましょう。

 

ボブヘア花嫁に人気のフォトウェディング髪型アレンジ

ボブヘア花嫁に人気のフォトウェディング髪型アレンジ

フォトウェディングは挙式に比べて気軽になりたい花嫁さんになれることが魅力です。
制限なく自由度も高いフォトウェディングでは、ボブヘア花嫁さんにも取り入れやすい髪型がたくさんあります。
その中でも人気が高い髪型アレンジをご紹介します。

ゆるふわウェーブのダウンスタイル

ナチュラルなフォトウェディングにぴったりのゆるふわウェーブは、キメすぎていないのにお洒落な雰囲気が出しやすいボブヘアに人気のある髪型です。

外ハネダウンスタイル

毛先だけを遊ばせる外ハネスタイルは、今の流行り髪型スタイル。
手軽なアレンジ方法で雰囲気も変えることもできるのでおすすめの髪型です。

ハーフアップ

屋外フォトウェディングの強い味方、ハーフアップ。
フルダウンスタイルよりも崩れにくいのが魅力です。
ボブヘアのハーフアップは可愛らしくキュートなイメージになります。

ローポニー

ボブヘアでもできちゃうローポニー。
ちょこっと束ねた髪の毛は、飾るアクセサリー次第でシンプルなのにお洒落感を出しやすい髪型です。

シニヨンスタイル

長めのボブヘアさんなら可能なシニヨンスタイル。
ロングヘアでボリュームが出過ぎる心配もボブヘアならコンパクトにまとめることができます。

片側耳かけのアシンメトリースタイル

フォトウェディングでチャレンジして欲しいアシンメトリーな髪型。
左右それぞれの印象が異なるため、雰囲気を変えて2回分撮影を楽しめます。

ポンパドール

大人かっこいいイメージの花嫁さんにぴったりのスタイル。
可愛いのが苦手な花嫁さんでも、ポンパドールならスッキリ大人なフォトウェディングになります。

編み込み

トップ部分から編み込んだ髪型は、可愛らしい印象になります。
ガーデンやナチュラルなロケーションでフォトウェディングするボブヘアさんにおすすめです。

内巻きカール

内巻きカールはボブヘアの誰でも挑戦しやすい髪型です。
ヘアアクセサリー次第で、可愛くもクラシックな雰囲気にもなります。
また、和装フォトウェディングでも人気な髪型です。

髪の長さを限定しなければ、フォトウェディングの髪型アレンジは他にも充実しています。
ボブヘアのままフォトウェディングをされるかまだ検討中の花嫁さんに参考になる情報もお届けします。

 

【前髪別】ボブヘアのフォトウェディングおすすめ髪型スタイル

【前髪別】ボブヘアのフォトウェディングおすすめ髪型スタイル

花嫁さんの髪型は前髪のあり・なしの違いで印象も大きく変わりますよね。
ボブヘアでは、どんな前髪と髪型がバランス良く相性が良いのかそれぞれおすすめのスタイルをご紹介します。

<前髪あり&ダウンスタイル>

可愛い印象を受けやすい前髪ありの花嫁さんですが、髪型次第で大人っぽく見せることもできます。
前髪ありの花嫁さんにおすすめダウンスタイルをご紹介します。

ぱっつん前髪×内巻き

ぱっつん前髪と内巻きスタイルは相性が良い髪型です。
和装にもアンティークなドレススタイルにも雰囲気が合うのでボブヘアのフォトウェディングでは個性を出しやすいと言えるでしょう。

ぱっつん前髪×ウェーブ

ぱっつん前髪は子供っぽくなりがちですが、ウェーブのダウンスタイルにすることでナチュラルサと大人っぽさを出すことができるボブスタイルです。

シースルー前髪×ウェット束感

今っぽさを出したいなら、おでこの肌が見えるくらい少ない毛量の前髪がおすすめです。
ウェット感を出すことでつやがある軽い印象のボブヘアになります。

斜め前髪×片耳掛けスタイル

前髪を斜めに流すことでキメすぎず、大人の女性を演出できます。
また、敢えて片側だけを耳に掛けるだけでお洒落度なフォトウェディングになります。

<前髪あり&アップスタイル>

前髪があると重たく見えがちのため、アップスタイルでメリハリをつけるのも良いでしょう。
特に屋外でのフォトウェディングでは崩れにくいアップスタイルもおすすめです。

ふんわりカールな前髪×ハーフアップ

ふんわりとカールさせた前髪は柔らかい印象の花嫁になります。
前髪に合わせて、カールさせたボブのハーフアップは可愛さをより引き立ててくれる髪型です。

シースルー前髪×ローポニー

シースルーの前髪にローポニーは前髪があっても重たく見えず、ポニースタイルに合わせることでスッキリとまとまります。
風が強い屋外でのフォトウェディングにおすすめです。

アシンメトリー前髪×ローポニー

左右長さの違う前髪は個性的なボブスタイルの花嫁さんにぴったりです。
前髪が特徴的な分、髪型はシンプルにローポニーにするとバランスが取りやすいでしょう。

斜め前髪×シニヨン

王道のスタイルになります。
ボブヘアでも長めであればシニヨンスタイルをすることもできます。
横に流す斜めの前髪との相性も良くフォトウェディングのロケーションも問いません。

<前髪なし&ダウンスタイル>

前髪なしのボブヘアは実は人気があります。
ダウンスタイルとの相性が良く、アレンジを工夫してフォトウェディングの雰囲気を変えてみるようにしましょう。

サイドパート×ゆるふわウェーブ

分け目をサイドにする前髪は、左右の髪のボリュームに差が出て見えることもあります。
そんな時は、ゆるふわウェーブにすることでボブヘア全体のボリュームを調整することができます。

かきあげ前髪×ナチュラルウェーブ

ナチュラルに前髪をかきあげると大人の女性な雰囲気が増します。
ダウンスタイルもナチュラルなウェーブにすることでバランス良い髪型になるでしょう。

センター分け×耳かけスタイル

センター分けで耳に掛ける髪型は、ダウンスタイルなのにスッキリ見せることもできます。
フォトウェディング中でも、手直しがしやすい髪型です。

オールバック×ウェット感

ハンサムは雰囲気の花嫁さんに似合う髪型です。
髪の色も暗めにするとより相性が良いでしょう。モダンで都会的な印象になります。

<前髪なし アップスタイル>

ボブヘアのアップスタイルはバリエーションも多くないので似合う花嫁さんとそうでない花嫁さんがはっきり分かれる髪型になります。

オールバック×ローポニー

暑い屋外でのフォトウェディングには最適な髪型です。
輪郭もはっきりと出るので、輪郭に自信がない花嫁さんは避けた方が良いでしょう。

サイドパート×ローポニー

アクセサリー次第で、シンプルなのにお洒落に見えやすい髪型です。
オールバックをする勇気はないけど、スッキリ見せたいボブヘア花嫁さんにおすすめです。

かきあげ前髪×シニヨン

ぴっちりと前髪をなくさず、ゆるい感じでかきあげたシニヨンスタイルは前髪なしのボブヘアの花嫁さんにはチャレンジしやすいでしょう。

 

ボブヘア花嫁さんに人気の和装フォトウェディング!人気の魅力をご紹介

ボブヘア花嫁さんに人気の和装フォトウェディング!人気の魅力をご紹介

ボブヘアの花嫁さんにおすすめしたい和装フォトウェディング。
ボブヘアだからこそ叶う魅力がたくさんあります。
和装でのフォトウェディングを迷っている花嫁さん必見です!

ボブはダウンスタイルでも和装姿を綺麗に見せることができる

ボブヘアはダウンスタイルでも唯一、和装を綺麗に見せることができる髪の長さです。
後ろ姿も素敵な和装では、襟足やうなじ部分も敢えて見せることをおすすめします。
ボブヘアはダウンスタイルでもショートヘアとは違い衣装とのバランスも取りやすい長さの為、そのままの長さを活かしてフォトウェディングをすることができます。

アップでもダウンスタイルでも髪型問わずに似合う

ボブスタイルの特権は、ダウンはもちろんアップスタイルもできちゃうことです。
ロングヘアの和装フォトウェディングでは必然的にアップスタイルになりますが、ボブヘアであればどちらでも似合うので髪型の選択肢も広がります。

ヘアアクセサリーが引き立つ

髪型がシンプルになりがちな分、大きめのヘアアクセサリーや鮮やかな色合いの髪飾りをつけることで写真映えもします。結果、自然とヘアアクセサリーも引き立つのです。

 

ボブヘア髪型アレンジのメリット

ボブヘア髪型アレンジのメリット

ボブヘアは他の長さにはないメリットもたくさんあります。
メリットを知れば、ボブヘアの魅力を再認識することができるはずです。

巻き髪アレンジの種類が豊富

波ウェーブ、ゆるふわウェーブ、内巻き、外ハネ、ストレートなどボブヘアでは、そのままの長さを活かしたダウンスタイルのアレンジが豊富にあります。
フォトウェディングのイメージに合わせた髪型が作りやすいでしょう。

ヘアアクセサリーが楽しめる

髪型がシンプルに見えやすいので、ヘアアクセサリーで華やかさを出すことをおすすめします。
ヘアアクセサリーのパターンをいくつか変えてフォトウェディングをしてみると、違った雰囲気を楽しめます。

お手入れが簡単楽ちん

ロングヘアに比べるとボブヘアは日頃のお手入れが楽ちんです。
髪の毛を乾かす時間も、スタイリングの使用量も少なく済むので綺麗な状態で維持しやすい長さでしょう。

和装フォトウェディングでもダウンスタイルが似合う

フォトウェディングの中でも人気がある和装。
和装の髪型に迷ってしまう花嫁さんも多い中、ダウンスタイルが似合うので日頃の自分のままで撮影することができます。

長い時間をかけて髪の毛を伸ばす必要がない

フォトウェディングの為に、長い時間かけて髪の毛を伸ばす必要がありません。
挙式とは違い、フォトウェディングの予約は申込日から当日までの期間が短いことが多いです。
そんな時でもボブヘアなら髪の長さを気にすることなく当日を迎えることができます。

 

ボブヘア髪型アレンジのデメリット

ボブヘア髪型アレンジのデメリット

ボブヘアはメリットがたくさんある一方、事前に知っておきたいデメリットがあることも事実です。
後悔しない為にも、デメリットも知っておく必要があるでしょう。

アップスタイルの種類が少ない

髪の長さが足りず、どうしてもアップスタイルの種類も限られます。
理想の髪型がボブヘアではできない事もあるので事前確認をしっかりとしておきましょう。

髪のボリューム感、質感次第でイメージで変わってしまうことも!?

ボブヘアのダウンスタイルは髪の状態が影響されやすいので、自分自身の髪質をしっかりと把握し理想の髪型ができるかどうか事前にヘアメイクさんに相談することをおすすめします。

フォトウェディングのロケーションにより髪型が崩れやすい

屋外でのフォトウェディングでは、ダウンスタイルの場合はセット直後の髪型をそのままキープすることが難しくなります。崩れ防止対策をしっかりとするようにしましょう。

デメリットに心配な花嫁さん必見!ボブヘアのお悩みをカバーできるロングヘアの花嫁さんの魅力も解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

相性抜群なアクセサリーとボブヘアアレンジ

相性抜群なアクセサリーとボブヘアアレンジ

アクセサリーも上手に取り入れてワンランク上のお洒落花嫁さんを目指したいですよね。
髪型とのバランスを考えたデザインや大きさ、質感のアクセサリーを選ぶように心がけましょう。
迷ったらこれで間違いなし!相性抜群のアクセサリーとボブアレンジの組み合わせをご紹介します。

内巻きダウンスタイル×大きめのお花

和装フォトウェディングで特におすすめしたい組み合わせです。
特に色打掛の場合はいくつかの色が組み合わさった柄の衣装なので、テーマとなるカラーを決めてその色をお花に取り入れることで、全体が引き締まりバランス良く見せることができます。

ナチュラルウェーブ×ゴールド小枝

ウェーブと小枝のアクセサリーは相性抜群です。
また、ボブヘアの誰でも取り入れやすいのにお洒落にも見えるのでドレスでのフォトウェディングに人気があります。悩んだら、この髪型にすれば間違いないでしょう。

ローポニー×くるくるリボン

他の花嫁さんと被りたくない、上級者花嫁さんにおすすめです。
ローポニーにくるくるとランダムにリボンを巻きつけたスタイルは後ろ姿に華やかさをアップさせてくれます。
リボンなのに可愛く見えすぎない髪型アレンジです。

内巻きダウンスタイル×チュール付きトーク帽

チュール付きトーク帽は、個性的な花嫁さんにぴったりです。
内巻きダウンスタイルにすることで、アンティークな雰囲気になります。
ガーデンでのフォトウェディングにおすすめなボブヘアアレンジです。

外ハネ×大きめイヤリング

ボブヘアの外ハネは大人っぽくもカジュアルにも見える髪型です。
イヤリングのデザイン次第で、見え方が変わってくるでしょう。
大きめのイヤリングにすると全体のバランスが良く見えるのでぜひ試してみて欲しい組み合わせです。

ボブヘアだけでなく、実はショートヘアの花嫁さんもアクセサリーとの相性が良く、とても引き立ち魅力的です。
その他のおすすめアクセサリーもご紹介しています。

 

まとめ
ボブヘアは、お手入れが楽ちんにも関わらずダウンスタイルの種類が豊富なことが最大の魅力と言えます。
ボブヘアの重要なポイントとなるアクセサリーのデザインも考えながら一緒に髪型を決めると楽しみもバリエーションも更に増えますね。
フォトウェディングのロケーションに合わせた自分に似合う髪型をぜひ見つけてみてください。

ベルクラシックでは、経験豊富なスタッフが在籍しています。
フォトウェディングのご相談はこちらまでお気軽にご連絡ください。
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

関連キーワード