2/29
まで!

今、フォトウェディング(フォト婚)が人気!おすすめしたい気になる理由とは

2022.12.19 Photowedding
Share
今、フォトウェディング(フォト婚)が人気!おすすめしたい気になる理由とは

フォトウェディング(フォト婚)が今まで以上に注目されている昨今。

フォトウェディング(フォト婚)が注目され、おすすめされている理由が気になりますよね!

挙式や披露宴を行う場合は日程調整から始まりたくさんの事前準備が必要な一方、フォトウェディング(フォト婚)は手軽にできることも人気の理由の1つのようです。

 

この記事では、

  • フォトウェディング(フォト婚)をおすすめしたい人
  • メリット
  • おすすめロケーション

と共にフォトウェディング(フォト婚)を考えている「新郎新婦へ役立つ最新情報」をご紹介します。

 

コロナ禍の今だからこそ、フォトウェディング(フォト婚)の良さを改めて見直し検討してみるのもおすすめですよ。

 

フォトウェディングと前撮り&後撮りの違い

フォトウェディングと前撮り&後撮りの違い

フォトウェディング(フォト婚)と前撮り後撮りは全て意味合いが異なります。

意味合いを間違えてしまうと、理想と異なるフォトウェディング(フォト婚)にもなりかねません。

また、どのような形で撮影をするかによって、予算やロケーションなども変わってきますよ。

違いを理解し、2人にとって1番おすすめな写真の残し方を考えてみてくださいね。

 

フォトウェディングとは

フォトウェディングとは

フォトウェディング(フォト婚)とは、挙式や披露宴をせず代わりにウェディングの写真を残すことです。

結婚式と同じように、和装や洋装の衣装を着て撮影をするため憧れの花嫁姿を実現することができます。

何かしらの理由があり、挙式や披露宴をする予定がないカップルにはおすすめのウェディングスタイルです。

 

フォトウェディング(フォト婚)について詳しく知りたい方はこちら

 

前撮り&後撮りとは

前撮り、後撮りとは挙式や披露宴を行うカップルがその前後の別日でウェディングの写真を残すことを言います。

前撮り」は挙式よりも前に、「後撮り」は挙式より後に撮影をし、撮影をするタイミングにより呼び方が異なります。

挙式とは違うロケーションや衣装で更に記念の写真を残したいカップルにおすすめです。

 

こんな人におすすめ!フォトウェディング(フォト婚)

こんな人におすすめ!フォトウェディング(フォト婚)

挙式をせずにフォトウェディング(フォト婚)だけを行うべきかどうかは、それぞれ置かれている状況やタイミング、意向によって異なります。

ここではフォトウェディング(フォト婚)について、どんなカップルにおすすめなのかを具体的にご紹介します。

「こんな人におすすめ!」1つでも当てはまるカップルはフォトウェディング(フォト婚)も検討してみてくださいね。

 

人前で注目されるのが苦手なカップル

人前で注目されるのが苦手なカップル

フォトウェディング(フォト婚)は、2人だけでの写真撮影になるため挙式や披露宴のように大勢の前で注目されることもありません。

人前に出ることが苦手で緊張してしまうカップルも多いことでしょう。

数時間もの間、注目され続けることは精神的な負担になってしまうこともあります。

フォトウェディング(フォト婚)はそんなカップルにおすすめしたいウェディングスタイルになりますよ。

 

できる限り費用を抑えたいカップル

できる限り費用を抑えたいカップル

費用を抑えたいけれど、結婚の記念は残したいカップルはフォトウェディング(フォト婚)がとてもおすすめです。

フォトウェディングパッケージなどであれば、撮影の他に衣装やヘアメイクなど必要なものが全てセット料金で手軽に行うこともできます。

新生活費やハネムーンなど他にお金をかけたいカップルであれば、予算を決めてフォトウェディング(フォト婚)をしてみてはいかがでしょうか。

 

入籍してから時間が経ってしまったカップル

入籍してから時間が経ってしまったカップル

入籍はしていたものの、結婚式をするタイミングを逃してしまったカップルは、フォトウェディングという形で記念を残すことがおすすめです。

入籍から時間が経ってしまうと、今更ゲストを招待し挙式や披露宴を行うことは躊躇してしまいがちです。

フォトウェディング(フォト婚)であれば、タイミングを気にせず2人だけ行うことができるのでおすすめですよ。

 

年齢的に派手にしたくないカップル

年齢的に派手にしたくないカップル

年齢的に派手にしたくない場合は、家族だけの少人数挙式やフォトウェディング(フォト婚)が良いでしょう。

露出するような衣装に抵抗がある場合は、和装でのフォトウェディング(フォト婚)もおすすめです。

フォトウェディング(フォト婚)では衣装のバリエーションも多く、希望のロケーションで撮影することもできるため無理せず2人らしいウェディングが叶いやすいですよ。

 

再婚のカップル

再婚のカップル

再婚カップルで結婚式をするべきか悩んでいるカップルは、フォトウェディング(フォト婚)がおすすめです。

すでに1度目の結婚で、挙式や披露宴をしていると同じゲストをもう1度招待することは金銭面も含め気を遣ってしまいます。

フォトウェディング(フォト婚)であれば、ゲストへの気遣いなどを考えず撮影した写真だけを後日に結婚の報告にすることができますよ。

 

挙式の予定はないけど記念の写真だけ残したいカップル

挙式の予定はないけど記念の写真だけ残したいカップル

フォトウェディング(フォト婚)であれば、衣装を着て憧れの花嫁姿で記念写真を残すことができます。

挙式の予定はないものの、「結婚の記念は残したい!」と思うカップルも多いでしょう。

そんなカップルにおすすめしたいフォトウェディングは、チャペルで撮影できるプランもあるのでまるでリアルに挙式をしたかのような写真を残すこともできますよ。

 

フォトウェディングをおすすめしたい7つのメリット

フォトウェディングをおすすめしたい7つのメリット

フォトウェディング(フォト婚)には、挙式や披露宴では叶いづらい、おすすめしたいたくさんの「メリット」があります。

メリットを知れば、フォトウェディングが人気の理由もきっと分かるはずです。

フォトウェディング(フォト婚)を検討しているカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

挙式よりも費用を抑えることができる

挙式よりも費用を抑えることができる

フォトウェディング(フォト婚)は挙式よりも圧倒的に費用を抑えることができます。

費用面だけで挙式を諦めざるおえないカップルは、フォトウェディング(フォト婚)という形で記念を残してみてはいかがでしょうか。

費用は抑えつつ、花嫁衣装で素敵な記念写真を残せることができるのでフォトウェディングはおすすめしたいウェディングの形です。

 

準備期間が短く手軽に行える

準備期間が短く手軽に行える

準備期間が少ないカップルや、時間をかけたくないカップルにおすすめしたいフォトウェディング(フォト婚)。

打ち合わせの回数も少なく、事前に必要な準備も多くないため特に忙しいカップルなどは負担が少なくフォトウェディング(フォト婚)を行うことができますよ。

理想の衣装、ヘアメイク、ロケーション、ポーズなどを予め明確にしておけば、迷うことなく更に準備を短縮することができます。

 

好きな場所で自由度が高い撮影ができる

好きな場所で自由度が高い撮影ができる

フォトウェディング(フォト婚)では、撮影したい場所で自由に写真が残せるのでおすすめです。

結婚式場が取り扱っているフォトウェディングプランは、施設内や撮影するロケーションがある程度制限されてしまいます。

しかし、撮影したい場所が決まっていればその撮影場所で撮影可能なフォトウェディング会社やカメラマンを探せば理想が叶いやすいでしょう。

 

衣装の選択肢が幅広い

衣装の選択肢が幅広い

衣装の持ち込み自由、尚且つ持ち込み無料なフォトウェディングプランにすることで衣装の選択肢が広がります。

決められたプラン内でドレスレンタル必須や持ち込み不可のプランはおすすめできません。

フォトウェディング(フォト婚)プランでは、衣装の持ち込み自由な会社をおすすめします。

 

「三密」を避けることができる

「三密」を避けることができる

コロナ禍の現代、フォトウェディング(フォト婚)であれば「密」を避けることができます。

多くのゲストを招待する挙式や披露宴など「密」の環境は、あまり好まれません。

マスクを外しての食事や会話などもゲストにとって気を遣わせてしまう原因になります。

フォトウェディング(フォト婚)であれば、「密」を気にすることなく撮影ができるのでおすすめですよ。

 

自分たちのタイミングで日程を決めることができる

自分たちのタイミングで日程を決めることができる

フォトウェディング(フォト婚)を行う日程は、ゲストがいない分2人の予定を調整しやすくおすすめです。

日柄や曜日も気にせずに2人のタイミングで決めることができますよ。

人気の季節や土日祝日などはプラン料金が高くなることがありますが、2人だけの日程調整であればタイミングを合わせやすいのでおすすめですよ。

 

ゲストへの気遣いや配慮の必要がない

ゲストへの気遣いや配慮の必要がない

フォトウェディング(フォト婚)はゲストがいない分、2人だけのタイミングでやりたいように撮影ができるのでとてもおすすめです。

挙式や披露宴では、2人の希望だけでなく両親の意向も取り入れざるおえない場面もあるでしょう。

ゲストへの配慮が必要になると必ずしも理想の結婚式が叶うとは限りません。

その点、フォトウェディング(フォト婚)であればそのような心配がありませんよ。

 

フォトウェディング(フォト婚)のおすすめロケーション!トップ8

フォトウェディング(フォト婚)のおすすめロケーション!トップ8

フォトウェディング(フォト婚)でも、おすすめしたい人気のロケーションがあります。

ロケーションの選択肢も多く、自由度が高いフォトウェディング(フォト婚)では特にスタジオ撮影よりも屋外撮影に人気が集まっています。

イメージするフォトウェディングの世界観が明確であると、ロケーション選びもしやすくなるのでおすすめですよ。

フォトウェディングの「ロケーション選びに迷っている方必見!」おすすめのロケーションをご紹介します。

 

リゾート気分を楽しめるビーチ

リゾート気分を楽しめるビーチ

ビーチでのフォトウェディング(フォト婚)は今も昔も不動のおすすめ人気ロケーション。

開放感たっぷりなビーチでは、特別なポーズを考えなくてもただ歩いているだけで写真映えする素敵なフォトウェディングが叶います

また、朝昼夕方と太陽の傾き具合によって同じロケーションでも全く違う雰囲気のフォトウェディングを行うことができます。

様々な理由で海外でのフォトウェディングを諦めているカップルも国内でのビーチ撮影であれば、まるで海外のリゾートで撮影したような写真を残すことができ、大変おすすめです。

 

自然豊かな公園

自然豊かな公園

自然豊かな公園でのフォトウェディング(フォト婚)は、緑に囲まれて作り込みすぎないナチュラルな写真が残せることでおすすめです。

そして日本全国どこの場所でも公園であれば、比較的場所を選ばず撮影場所を見つけやすいこともおすすめですよ。

近年では、衣装もヘアメイクも自然体な雰囲気が人気あるのでロケーションともマッチしやすく人気の理由とも言えるでしょう。

 

神社や日本庭園

神社や日本庭園

和装でのフォトウェディング(フォト婚)におすすめしたい、神社や日本庭園。

日本ならではのロケーションはやはり和装との相性がバッチリです。

景色だけでも和の雰囲気が伝わってくるので、他の場所では叶いづらい和風の写真を存分に残すことができますよ。

もちろん和装だけでなく、洋装の花嫁さんも和と洋を上手に融合させて日本だからこそ叶うフォトウェディングを楽しんでみてくださいね。

 

チャペル

チャペル

チャペルでのフォトウェディング(フォト婚)は、実際に挙式をしたようなリアルな写真を残せることがおすすめです。

挙式に憧れていたものの、フォトウェディング(フォト婚)を選択されたカップルであれば、チャペルで撮影をしてみることもおすすめです。

フォトウェディングの会社によっては、2人以外にも撮影に参加することが可能な場合もあります。

両親も一緒に撮影に参加できれば、よりリアルな挙式の雰囲気を残すことができますよ。

 

都内の都会的な街並み

都内の都会的な街並み

都内でのフォトウェディング(フォト婚)では、東京駅前やビルが立ち並ぶオフィス街での撮影がおすすめです。

自然とは敢えて真逆のロケーションで撮影をすることで、都会的、スタイリッシュ、モダンな雰囲気の写真を残すことができます

地方では難しい都会ならではのロケーションと言えるでしょう。

都会に憧れがあるカップルや、東京に親しみのあるカップルであれば思い出に残るフォトウェディング(フォト婚)が叶いますよ。

 

夜景

夜景

昼間の雰囲気とは異なる夜景の中でのフォトウェディング(フォト婚)はロマンティックで大人な雰囲気の写真を残すことができます

キラキラ輝く街の灯りやライトアップされたロケーションは写真映えするおすすめのフォトウェディングです。

夜の撮影は特殊な撮影技術や機材が必要になる可能性もあるので、夜の撮影を得意とする慣れたカメラマンに依頼をすることをおすすめします。

 

2人の思い出の場所

2人の思い出の場所

デートや旅行で訪れた場所、学校や近所のカフェなど2人だけの思い入れがある場所でのフォトウェディング(フォト婚)は、特別な2人だけの思い出になりおすすめです。

他の人とは被らず、完全オリジナルなフォトウェディング(フォト婚)を叶えることができます。

懐かしい思い出話しをしながら撮影すれば、表情も自然な2人らしい写真を残せるかもしれません。

フォトウェディングの撮影場所に悩んだら、一度思い出の場所を思い出してみてはいかがでしょうか。

 

四季折々の景色が楽しめる場所

四季折々の景色が楽しめる場所

四季折々の景色が楽しめるロケーションでの撮影は、日本ならではのフォトウェディング(フォト婚)が叶います。

特に春には桜、秋には紅葉は人気がありおすすめのロケーションです。

1年の中でも限られた期間でしか撮影ができないためタイミング合わせることは難しいですが、綺麗な景色の中で撮影ができることは嬉しいですよね。

フォトウェディング(フォト婚)を予定している時期が決まっていないようであれば、計画的に時期を合わせて予約をしてみるのもおすすめです。

 

【今、フォトウェディング(フォト婚)が人気!おすすめしたい気になる理由とは まとめ】

フォトウェディング(フォト婚)という形のウェディングスタイルがおすすめされている理由は様々ですが、今改めて見直されつつ注目が集まっていることが分かりました。

入籍はしたものの結婚式ができなかったカップルや結婚式をすること自体に抵抗があるカップルにはフォトウェディング(フォト婚)が手軽で理想的なウェディングの形になっているようです。

「思い出は残したいけれど派手にしたくない」、「準備に時間やお金をかけたくない」と思うカップルの需要も後押し、自由度の高い2人だけの記念を残すことが今のご時世にマッチしているからでしょう。

フォトウェディング(フォト婚)をおすすめしたい理由を理解し、2人らしいウェディングの形を実現してくださいね。

 

フォトウェディング(フォト婚)のお問い合わせはベルクラシックへ
>>べルクラシック

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

 

関連キーワード