【ネイルチップの魅力】実はおすすめ!賢く可愛いフォトウェディングネイル

2022.02.15 Photowedding
Share
【ネイルチップの魅力】実はおすすめ!賢く可愛いフォトウェディングネイル

フォトウェディングの予定が決まり、「当日までに何をどのタイミングで準備していいのか迷ってしまう」ことはありませんか?

仕事柄、爪が伸ばせない方やネイルができない花嫁さんも記念に残るフォトウェディングでは、ネイルにもチャレンジしてみたいですよね!

「ネイルに抵抗がある」「自爪に自信がない」「予算を抑えたい」と考えている花嫁さんにおすすめしたいのは、ズバリ「ネイルチップ」です。

ネイルチップは、「剥がれやすいから…」「不自然に見えてしまうから…」という理由でここ数年はフォトウェディングや結婚式では犬猿されつつありましたが、

 

  • 可愛いデザイン豊富
  • コストも抑えられる
  • 簡単に装着できる

 

など、実は「ネイルチップならではのメリットや魅力」がたくさんありますよ。

今回は、「フォトウェディングでネイルチップをしたくなる!」その全貌をお伝えします。

 

もっと知りたい!ネイル別メリットはコチラ↓↓

 

自分スタイルのネイルを見つけよう!まずはネイルチップを詳しく解説

自分スタイルのネイルを見つけよう!まずはネイルチップを詳しく解説

ネイルチップも日々、デザイン性や技術、購入の仕方など進化しています。

なんとなくの知識でネイルチップのマイナスイメージを決めつけていませんか?

ネイルチップなら、フォトウェディングで自分スタイルのネイルを実現することができますよ。

まずは、その魅力をお伝えする前に「ネイルチップについて詳しく説明」していきますね。

 

ネイルチップどこで購入できるの?

ネイルチップは大きく分けて2種類あります。

すでにデザインや形が出来上がっている「既製品ネイル」とデザインやサイズを自分用にカスタマイズできる「オーダーネイル」です。

フォトウェディングをする為に、デザイン重視、コスト重視、時間重視など、優先順位の希望に合わせてネイルチップを取り入れることができます。

その中でも、更に合計4つのパターンで購入できます。

 

  • 店頭で販売している既製品
  • ネットショップでの既製品
  • ネイルサロンでオーダー
  • ネットショップでオーダー

 

自分スタイルに合わせたネイルチップを購入することで、納得のいくクオリティーの高いフォトウェディングが叶いますよ。

 

予算に合わせて!ネイルチップの相場

ネイルチップの相場は、他のネイルに比べて安価なものから高価なものまで、「1番幅広い価格設定」と言えます。

その理由として、既製品と細かいオーダーとの違いが大きく影響してきます。

先程の4つの購入パターンを元にネイルチップの相場を見てみましょう。

 

  • 【店頭で販売している既製品】100円〜3,000円
  • 【ネットショップでの既製品】1,000円〜3,000円
  • 【ネイルサロンでオーダー】5,000円〜10,000円
  • 【ネットショップでオーダー】3,000円〜10,000円

 

既製品を購入した方がオーダーよりも圧倒的にコスパが良いのが分かりますね。

フォトウェディングにおいて「コスト重視」の方は、店頭で販売されている既製品ネイルチップを!

「デザインやサイズ感を重視」する方はお値段が張りますがオーダーでのネイルチップを!

個々の希望に合わせて選択できるのもいいですね。

 

注文する場合はいつ頃がベスト?

ネイルチップの既製品を店頭で購入する場合は、気に入ったデザインやサイズ感が合えばその場ですぐに購入することができますよ。

しかし、ネットショップやオーダーの場合はすぐに手元に届かないので時間に余裕を持って注文する必要があります。

 

  • ネットショップの既製品 5日〜1週間程
  • ネイルサロンでオーダー 1週間〜1ヶ月
  • ネットショップでオーダー 1週間〜2週間程

 

ネイルチップは他のネイルとは違い、当日その場で装着ができるためフォトウェディングの日程に合わせてネイルサロンに行く必要がありません。

その分、既製ネイル、オーダーネイル問わずに余裕を持って準備することおすすめします。

ネイル別!ベストタイミングはコレ
>>【フォトウェディングネイル】何日前がベストなの?ネイル別おすすめ時期と注意点

 

デザイン豊富なネイルチップ

ネイルチップは、カラー、デザインなど豊富にあります。

オーダーにすればセルフネイルでは難しい、クオリティー高いがアートも楽しめますよ。

直接自爪にデザインするネイルは限られた数時間の中で施術しなければなりませんが、ネイルチップの「オーダーなら数日〜数週間」の中でじっくり丁寧にネイルチップを作り上げます。

結果、フォトウェディングという特別な1日に相応しいクオリティー高いデザインやアートのバリエーションも増やすことができるので嬉しいですよね。

 

形や長さも選べるネイルチップ

最近のネイルチップは既製品でも色々な形、長さのネイルチップが選べます。

オーダーであれば、自爪の長さを採寸し、より自爪にフィットする自然なネイルチップを作ることも可能ですよ。

しかしネイルチップが犬猿されてきたのは、剥がれやすいことが原因の1つだったからです。

ネイルチップなら長さや形はもちろん、それぞれの爪のカーブの角度まで調整をすることもでき、フォトウェディングでも自然に見せ、剥がれにくいネイルチップを実現することができます。

 

ネイルチップの装着の仕方

ネイルチップの装着の仕方は2つあります。

「専用接着剤」「接着テープ」です。

どちらも直接自爪にネイルチップを接着する方法で誰でも簡単にネイルチップを装着することができます。

装着方法が不安な方は事前に自分で練習をしてみるのもいいですね。

仕事柄ネイルができない方でもネイルチップなら、フォトウェディング当日に自分で装着することもでき、とても便利です。

 

フォトウェディングにはネイルチップがおすすめ!8つの理由

フォトウェディングにはネイルチップがおすすめ!8つの理由

ネイルチップの知識が身についたところで、更におすすめしたいメリット、魅力があります。

「意外と知られていないこと、気づいていないネイルチップも良さ」もありますよ。

ネイルチップだからこそ叶う魅力的な利便性が、フォトウェディングでおすすめしたい大きなポイントになります。

 

ネイルチップは取り外しが簡単

他のネイルは、施術時間が平均1時間〜2時間するところネイルチップは、「10分〜15分程度で装着」ができますよ。

事前にネイルを購入する時間は必要なものの、出来上がっているネイルを装着するだけなのでネイルサロンのような拘束時間はありません。

更に、自分のタイミングに合わせて装着し、通常サロンでネイルオフしなければならないところを自分で外すこともできます。

時間がない方や普段はネイルができない環境で生活している方は、フォトウェディングの時だけネイルをすることができます。

 

自分で簡単?!セルフネイルの秘訣

 

衣装に合わせてチップを付け替え

フォトウェディングで2着以上衣装を変えて撮影する方は、その衣装に合わせたネイルチップをその場で簡単に付け替えることができますよ。

フォトウェディングでのネイルデザイン選びは、衣装にあわせることがトータルでバランス良く見せる秘訣になります。

ウェディングドレスの時は、主張しすぎないホワイトやピンクの肌馴染みが良いネイルにして、和装であれば和柄を取り入れたネイルに替えると写真映えも期待できますね。

その都度、衣装に合わせたネイルに替えることができるのがネイルチップなのです。

 

フォトウェディングの記念に残しておくことができる

ネイルチップは、フォトウェディングが終わってもケースに入れて思い出の1つとして半永久的に残しておけることが魅力です。

自爪に直接ネイルする方法は、どこかのタイミングで必ずオフをする必要があり一生残しておくことができません。

ネイルチップは、綺麗に残しておけば1つのオブジェとしてこれから生活する新居にも飾ることもできます。

フォトウェディングでは、写真意外に残せるものがない中でネイルチップを残せることは魅力になりますね。

 

結婚式でもう1度使用できる

結婚式でもう1度使用できる

フォトウェディング後に結婚式を予定されている方もいらっしゃいますよね。

フォトウェディング用に準備したネイルチップもその後の結婚式で同じネイルチップをもう1度使用することができます。

ネイル代に2度分のお金をかける必要もなく、気に入ったデザインのネイルチップであれば2回分を楽しむことができます。

せっかくお金をかけたのに1度きりではもったいない、結婚式のためにネイルサロンに行く日程を再度調整するのが大変な方にもおすすめですよ。

 

日常でもネイルチップを使い回すことができる

最大のメリットは、フォトウェディング後の挙式だけでなく日常の特別な日にもネイルチップを使い回すことができます。

結婚式に出席する時、パーティーに参加する時など日頃はネイルをしなくても、特別なイベントごとではネイルをしたくなりますよね。

破損することなく、綺麗にネイルチップを使用すれば何度もネイルチップを使用することができ、長い目で見た場合には結果的にコスパ良いと言えるでしょう。

 

爪へのダメージが少ない

自爪に直接ネイルをしないネイルチップは、自爪への負担やダメージが少ないのでおすすめです。

ジェルネイルやマニキュアなどを行う場合、爪をやすりで削る工程は避けられませんよね。

ネイルチップは、特に接着テープの場合ならそのような工程もなく装着し外すことも簡単です。

爪へのダメージが少ないのに、ネイルチップであれば理想の形や長さが叶いますよ。

 

コスパが優秀

何度も使いまわせる=コスパが良いのがネイルチップです。

お気に入りのデザインであれば、フォトウェディング以外でもまた同じネイルチップを使いたくなりますよね。

オーダーで1度ネイルチップを購入すれば、「世界にたった1つの自分のもの」になります。

少し値段が高かったとしても、他にネイルに比べて断然コスパが良いのがネイルチップなのです。

 

事前にデザインの仕上がりを確認することができる

ネイルチップをオーダーする場合は、希望通りのデザインやカラーかどうか細かいところをフォトウェディング当日までに確認することができます。

仮に、ジェルネイルであればデザインをその場で伝えながら施術してもらう必要がありますよね。

オーダーであれば、手元に届く前に細かくデザインやサイズなどを伝えて確認することができるので安心して注文することができます。

 

後悔しないネイルチップ選び!ワンポイントアドバイス

後悔しないネイルチップ選び!ワンポイントアドバイス

ネイルチップは実際に自爪に装着してみないと、フィット感やサイズ感、バランスなどが分かりづらいですよね。

後悔しない為には、ネイルチップを選ぶ時にもデザイン以外にも大切なポイントがあります。

フォトウェディング当日に装着してみたら、

「自爪とサイズが合わずに違和感を感じる…」

「爪が長すぎて手元が使いづらい…」

など、実際にリアルに失敗してしまった花嫁さんの声も耳にしますよね。

そうならない為に、ネイルチップを購入する場合の既製品とオーダーの2つの視点から見てみましょう。

 

市販のネイルチップを購入する場合

市販の既製品のネイルチップを購入する場合は、形状をよく見てできればサンプルがあるものを選ぶことをおすすめします。

すでに長さ、形、カーブ、デザインも全て作られているものの中から決める必要があるからです。

「爪の長さはちょうど良いけど、横幅が合わない」

「横幅は合っているけど爪のカーブの角度がしっくりこない」

など、微妙なサイズが装着感に左右されてしまいます。

サンプルがない場合でも、既製品の購入は慎重に選ぶようにしたいものですね。

 

自爪の長さに近いチップを選ぶ

「フォトウェディングだから指を綺麗に見せる為に爪は長くしたい!」と思っている方はぜひ注意してくださいね。

自爪の長さに対して、あまりにも長いネイルチップにするとその分接着面が少なく剥がれやすくなってしまう要因になります。

具体的には自爪よりも、0.5mmt程度長いネイルチップにされることをおすすめします。

もし長いネイルチップを使いたい場合は、計画的に自爪も伸ばしておくことが良いでしょう。

 

自爪の形に近いチップを選ぶ

自爪が平面的、小さい、大きいなど人それぞれ特徴が違いますよね。

できる限り、自爪の特徴に近いネイルチップを選んでみてください。

形状が違うネイルチップを装着する場合は、接着剤が上手にくっつかずネイルが浮いてしまう要因になります。

サンプルがある場合は、ネイルチップを爪に合わせて軽く押し当ててみてください。

押し幅が多かったり、自爪からチップの横幅がはみ出してしまっているとサイズが合わない可能性が高いです。

サンプルがない場合は、自爪を採寸してサイズが表記されているネイルチップを購入することをおすすめします。

 

フォトウェディング本番前に試しづけしてみる

ネイルチップは事前に試して装着できることがメリットになるので、購入したらフォトウェディング前に必ず試しづけをしてみるようにしましょう。

実際に装着してみるとサイズや違和感に気づくことができるからです。

どうしても、違和感を感じ上手に装着できない場合は、料金はかかってしまいますが新しく違うデザインのものを買い直すこともできますよ。

「フォトウェディング当日のリスクを考えるならば、事前確認は必須と考えておきましょう。」

 

自分に合った接着剤を選ぶ

接着剤は販売されているネイルチップに付属品として付いているもの、または別購入する必要があるものがあります。

必ずしも付属品の接着剤を使用する必要はありませんよ。

より簡単に接着したい場合、アレルギー体質の場合、それぞれの状況に合ったものを選んでみてくださいね。

接着剤は接着テープよりもオフする時間や工程が長くなります。

フォトウェディング後その場ですぐにオフしたい場合は接着テープにすると良いでしょう。

 

ネイルサロンでオーダーする場合

ネイルサロンでオーダーする場合

ネイルサロンでオーダーする場合は、料金は割高になるものの直接ネイリストさんと話してネイルチップを決めることができるので「確実性」「安心感」がありますよね。

ネイルチップが自然に見えるように自分に合ったサイズでチップを作ることができます。

イメージするデザイン、爪のサイズを採寸することで完全に自分スタイルのオリジナルネイルチップが叶いフォトウェディングの特別な1日に更に付加価値をプラスできますよ。

 

きちんと採寸してサイズ調整する

ネイルサロンでネイルチップをオーダーする場合は、「爪の幅」「長さ」「カーブ」の曲線など細かい部分まで採寸してサイズ調整ができます

ネットショップのオーダーでは難しい細かい特徴も含めてカウンセリングをしてもらえますよ。

日頃の爪に関する気になる悩みやネイルチップの理想も伝えてみるようにしましょう。

ネイルサロンのオーダーだからこそ、理想のネイルチップにより近づけることができるのです。

 

理想の長さや形をしっかり伝える

ネイルには、長さだけでなく大きく分けて5つの爪の形があります。

具体的に何センチや、どんな形かをしっかりと伝えることが理想のネイルチップへの近道になりますよ。

なんとなくの長さや形を伝えるだけでは、理想と現実のギャップが大きくなることも考えられます。

爪の形は、「ラウンド」「オーバル」「ポイント」「スクエア」「スクエアオフ」の5種類がメインになるため、希望の形を明確にしておくことがポイントです。

分かりやすく、明確に伝えることでネイリストさんとの意思疎通がスムーズになります。

 

時間に余裕を持ってオーダーする

ネイルチップをオーダーする場合は、フォトウェディングから逆算して遅くても1ヶ月前にはオーダーをするようにしたいですね。

ネイルサロンでは一般のお客様も利用する為、最短で仕上げることが難しい場合がほとんどです。

フォトウェディングの日程が決まったら、デザインが決まっていなくてもまずはネイルチップのオーダーを予約だけするようにしてくださいね。

時間に余裕があれば、細かいリクエストや修正なども受けてくれるでしょう。

 

イメージするデザインの写真を用意する

イメージするネイルチップデザインの写真を用意することによって、希望をスムーズに分かりやすく伝えることができます。

万が一口頭で伝える場合は、人それぞれの感覚や捉え方が違うためおすすめできません。

具体的なデザインやカラーの候補をいくつか用意していると、より希望が伝わりやすくなります。

フォトウェディングのコンセプトやテーマがあれば写真と共に伝えてみましょう。

 

剥がれにくいネイルチップにする為に!装着時4つのポイント

剥がれにくいネイルチップにする為に!装着時4つのポイント

剥がれやすいネイルチップのイメージを払拭するためには、心がけて欲しい装着時のポイントがあります。

フォトウェディングでは手元のカットや小物を持って撮影することが多く、「いつのまにかネイルチップが外れてなくなっている」という話もよく耳にしますよね。

そうならない為に、「意識すれば誰でも簡単にネイルチップが剥がれにくくなるポイントを知って挑戦」してみましょう。

 

爪の長さをやや短めに整える

自爪をやや短めに整えることで、爪が割れることを防ぐことができます。

自爪が長すぎると折れてしまったり、割れてしまったり、傷がつきやすくなりますよね。

手のひら側から見て、爪の先が少し見えるくらいの長さが理想的です。

また、自爪を短めにすることでネイルチップ装着時に違和感なくつけることもできます。

 

接着時には爪周りの油分をしっかり拭く

接着時に爪周りの油分をしっかり拭くことで、接着力が高まりスムーズに装着することができます。

しかし、油分があると接着力が半減してしまい、ネイルチップが剥がれやすくなる要因になります。

そこでおすすめしたいのはアルコール除菌剤やエタノールです。

これらは油分が一切混ざっていないのでコットンに染み込ませて油分除去作業をすることでネイルチップの密着力がアップしますよ。

つまり、ネイルチップ装着前の油分除去作業は、身近にあるものでお手軽に簡単にすることができます。

 

手を濡らさない

フォトウェディング前にお手洗いに行った際には特に注意してくださいね。

油分が取れていても、爪周りに水分があると接着力が弱まる原因になります。

手を水で洗いたいところですが、しっかりと手を拭いても目に見えない水分が残ってしまうこともあります。

ネイルチップを装着前は、ウェットティッシュを使用することをおすすめします。

ウェットティッシュの水分であれば微量のため、乾きやすくネイルチップ装着への影響はほとんどないでしょう。

 

爪の根本から接着する

ネイルチップを装着する際は、爪の根本から装着することが必須になります。

根本から装着することで、自爪との隙間に入った空気を外に逃しやすく、自爪とのズレを防ぐことができます。

また、爪の根本1mmほど離れた場所から貼ることで密着度も高まるのでぜひ試してみてくださいね。

 

フォトウェディングで魅力的なネイルチップのカラー&デザイン

フォトウェディングで魅力的なネイルチップのカラー&デザイン

ネイルチップはフォトウェディングのネイルとしても、デザインやカラー共に制限がほとんどなく自由に選ぶことができます。

衣装やフォトウェディングのロケーションに合わせて、お気に入りのネイルチップを手に入れたいですよね。

人気高いネイルチップのデザインやカラーはそれぞれの共通点があるようです。

 

ネイルチップのカラー!おすすめベスト4

フォトウェディングでのネイルチップおすすめカラーは、派手なものでなく肌馴染みがよくどの衣装にも合わせやすい色合いがおすすめです。

派手な色は、ネイルチップ単体ではお洒落に可愛く見えますが、衣装やヘアメイク全体と合わせた時に主張しすぎない色の方がバランス取りやすいからです。

 

淡いピンクカラー

淡いピンクカラーのネイルチップは、「可愛い印象」を与えてくれます。

パッと華やかで明るいイメージになるのでフォトウェディングのようなおめでたいイベントには間違いないカラーですね。

ドレスのデザインや髪型も可愛いものをチョイスすると全体のバランスが良くなりますよ。

 

ベージュカラー

ベージュカラーのネイルチップは、可愛らしさも上品さも大人っぽくも「色々な雰囲気に万能に合わせやすい」カラーです。

控えめなベージュカラーは、フォトウェディングではお馴染みの指輪を写す手元のカットではより指輪の引き立たせてくれます。

 

ホワイトカラー

真っ白のホワイトカラーより、オフホワイトやアイボリーのような色味のネイルチップが肌馴染みもよくおすすめです。

「ウェディングドレスとは相性抜群」でまさに純白の花嫁になりますよね。

ポイントにストーンやパールなどを飾っても派手すぎず、フォトウェディングで自然にマッチしますよ。

 

ヌーディーカラー

素肌の色と近く、透明感ある柔らかい色合いのベージュカラーを総してヌーディーカラーと言います。

ネイルだけが浮くこともなく「全体の雰囲気に馴染みやすい」カラーなので和装、洋装のフォトウェディング問わずにおすすめしたいカラーです。

 

もっと詳しく!ネイルカラーで印象が変わる?!

 

ネイルチップのデザイン!おすすめベスト4

ネイルチップのデザイン!おすすめベスト4

無限にあるネイルチップのデザインの中で、特に人気のおすすめデザインはある程度絞られます。

「なぜ、フォトウェディングではこれらのネイルチップがおすすめなのでしょうか。」

それぞれのデザインに隠された理由を知ればきっと納得できますよ。

 

フレンチネイル

爪先をホワイトカラーにし、その他の部分を淡いピンク系の色合いにするのが一般的なフレンチネイルです。

自爪に似せたネイルチップデザインなのに、白とピンクのコントラストがはっきりすることで指を長く見せる効果が期待できます。

また、シンプルで上品は雰囲気になるのでフォトウェディングだけでなく結婚式でも好まれるデザインですよ。

 

押し花デザイン

押し花を詰め込んだネイルは派手すぎず、可憐で繊細な女性らしい人気が高いデザインです。

季節に合わせたお花をチョイスしたり、カラードレスの色合いに合わせてさりげないポイントカラーが素敵ですよね。お花のカタチによっても全然違う雰囲気のネイルチップが楽しめますよ。

 

グラデーションネイル

爪の根本から先に向かって濃淡が変わるグラデーションネイルのチップは、爪を長く見せてくれます

上品でやさしく、大人っぽい指先は年齢問わずに取り入れやすいデザインですよね。

お値段もワンカラーネイルと変わらないのでお得に楽しめます。

 

赤白金の和風デザイン

和装フォトウェディングで取り入れて欲しい和風デザインのネイルチップは、和装ならではの魅惑的な特別感がありますよね。

特に、赤白金は和装小物を代表するカラーなので和装姿全体とバランス良く溶け込むことができますよ。

ネイルは必要?不要?調査結果はコチラ
>>フォトウェディングのネイルはするべき?しないべき?後悔しないネイルとは!?

 

【ネイルチップの魅力】実はおすすめ!賢く可愛いフォトウェディングネイル まとめ

フォトウェディングでのネイルチップについて、色々な角度からその魅力やメリットをご紹介しました。

「ネイルチップは剥がれやすい」

「自爪と大きさが合ってなく違和感を感じる」

そんな先入観を持っていた方もメリットたくさんのネイルチップを検討されてみてはいかがでしょうか。

コスパも良く、ネイルの中では唯一フォトウェディング後でも何度も使うことができるのがネイルチップなのです。

サイズもしっかりと採寸すれば、フィット感もよく違和感なく自然につけることもできますよ。

 

フォトウェディングのご相談はコチラ
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

関連キーワード