7/31
まで!

【注目】フォトウェディングの費用や平均相場を抑える3つのコツとは?

記事公開日:2021.10.19 / 最終更新日:2022.01.24
Photowedding
Share
【注目】フォトウェディングの費用や平均相場を抑える3つのコツとは?

フォトウェディングに掛かる費用はどのぐらい必要かな?とお考えではないでしょうか。
平均相場や費用を抑える3つのコツを知っているとオトクになりますよ。

今回は、「フォトウェディングの費用の平均相場」について紹介します。
知っておくと充実したフォトウェディングに仕上がりますよ。

初心者にも分かりやすいプラン内容になっているとポイント高いですよね。

フォトウェディングの費用について詳しい内容は、こちらを参考にして下さいね。

それでは、詳しく見てみましょう!

 

フォトウェディングの費用や平均相場とは?

フォトウェディングの費用や平均相場とは?

フォトウェディングの平均相場は約数万~20万円前後です。
「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」によって費用が変わってきます。

スタジオ撮影

スタジオ撮影
費用は約数万円~10万円が平均相場です。
スタジオ撮影は、ロケーション撮影に比べると費用が安いです。

ウェディング写真を撮って費用を抑えたい方におススメですよ。
撮影スタジオの雰囲気は各社によってバリエーション豊かです。

ナチュラルテイスト、花に囲まれたフラワーテイスト、レトロモダン、キュートなど。
各社ホームページでお好きなテイストを確認してみて下さいね。

ロケーション撮影

ロケーション撮影

費用は、約10万~20万円が平均相場です。
ロケーションプランは、スタジオ撮影より費用が高いです。

野外での撮影は、お好きな場所で撮影可能ですよ。
ドレスでは、リゾート感溢れる海での撮影や本格的なチャペルでの撮影がステキ。

和装は、日本庭園を背景にした撮影が魅力的ではないでしょうか。
フォトウェディングでは、洋装+和装の2着ロケーションプランが一番高額になります。

衣装が増えると、料金も上がっていきますのでお気を付け下さいね。
洋装でも、純白ドレスとカラードレスのどちらも着たいですよね。
せっかくのウェディング撮影ですので、ご自身のこだわりを見つけて下さいね。

フォトウェディング費用の相場について詳しい内容は、こちらの記事を参考にして下さい。

 

フォトウェディングの平均費用の内訳とは?

フォトウェディングの平均費用の内訳とは?

フォトウェディングの相場費用は、約数万~20万円前後です。
費用の大半は、「写真」、「撮影料金」、「データ」などフォト撮影の費用ではないでしょうか。

フォトウェディングの費用に掛かる内訳を見てみますと、

  • ・衣装(新郎新婦)
  • ・アクセサリー
  • ・着付け
  • ・ヘアメイク
  • ・撮影小物
  • ・撮影料金
  • ・写真
  • ・データ

フォトウェディングの内訳には、フォト撮影に欠かせない物がパックになっています。

各社によって違いますが、「データ」や「アルバム」などプラン内で足らない物をオプションで付け足す形です。

追加料金など発生しない、プラン内容が充実している物をおすすめします。

フォトウェディング費用の内訳について詳しい内容は、こちらの記事を参考にして下さいね。

 

フォトウェディングの平均相場より上回る追加費用とは?

フォトウェディングの平均相場より上回る追加費用とは?

フォトウェディングでは、追加オプションを付けていくと費用が上がっていきます。
事前に、「衣装のランクアップ」や「小物の持ち込み」など知っておくとプラン選びに役立ちますよ。

ここでは、追加費用が発生する可能性のオプションを紹介しますね。

衣装のグレードアップ

衣装のグレードアップ

衣装はランクが上がると追加費用が掛かる場合があります。
グレードアップ料金は、約1万円~10万円以上追加費用が必要になる事も

例えば、「最新ドレス」、「ブランドドレス」などグレードアップ対象です。
その他、豪華絢爛な和装衣装はグレードアップになりますよ。

試着してからですと、衣装を変更するのは難しいですよね。
衣装は、グレードアップするか事前にスタジオに聞いて見て下さいね。

土日祝料金

基本、平日以外は料金が追加されます。
土日祝は人気が高くプラン料金より費用も割高になります。
お2人のお休みが合えば、平日撮影を選択するとお得になりますよ。

アルバム料金

アルバム料金

アルバムを増やす場合、追加料金が発生します。
アルバムのグレードは、高級感あふれる物からリーズナブル商品まで幅広いです。

プランにもよりますが、追加費用は、40ページ(60カット)約5万~掛かります。
事前に、アルバムが入っているプランかお気を付けて下さいね。
お気に入りの写真は、後でデータから写真にしてみてはいかがでしょうか。

カメラマン指名

フォトグラファーを指名する事もできますが、追加料金が発生します。
各社によりますが、約2万以上は掛かります。

プロの腕で魅力的な写真を撮ってもらいたいですが、安いプランは注意して下さい。
クオリティーもそれなりに仕上がるので、その点はお気を付け下さいね。

 

フォトウェディングの費用を平均よりオトクにする3つのコツとは?

フォトウェディングの費用を平均よりオトクにする3つのコツとは?

フォトウェディングでは、衣装を1着にすると費用がグッと抑えられます
費用を抑えるには、工夫次第で可能になるのではないでしょうか。

フォトウェディング費用の負担についてよければ、こちらの記事を参考にして下さいね。

特に押さえておきたい!オトクになる3つのコツを紹介しますね。

① 限定プランを選ぶ

平日撮影がおススメです。
数組限定プランなどは、オトクになっているので見つけたらラッキーですよ。
平日は、人が少なくゆったりした雰囲気で行えるのは嬉しいのではないでしょうか。

② 衣装はドレスが良い

衣装はドレスが良い

衣装も1着にするプランは費用が抑えられます。
ドレスやカラードレス、和装など種類がある中で、衣装は1着がオトクです。

衣装専門店など提携しているスタジオは、クオリティー高い衣装などコスパ抑えて充実した物が多いのではないでしょうか。

③ オプションを追加しない

プラン内容以外に、オプションを付けないと費用が上がりません。
「アルバム」や「写真カット数追加」など費用が別途掛かりますのでお気を付け下さいね。

プロの技術でしっかり撮影して、アルバムは自分で作成すると費用が抑えられるのではないでしょうか。

今はスマホで簡単にアルバムが作れますよ!
家でゆっくりデータを見ながら作成するのも楽しいですよね。

 

フォトウェディング平均費用を抑えるとクオリティー充実したプランに仕上がる!

フォトウェディング平均費用を抑えるとクオリティー充実したプランに仕上がる!

今回の内容をまとめますと、

  • ・フォトウェディングの費用や平均は、約数万~20万円前後が相場
  • ・フォトウェディングの内訳は、「写真」、「撮影料金」、「データ」などフォト撮影の費用。
  • ・フォトウェディングでは、追加オプションを付けていくと費用が上がる。
  • ・フォトウェディングの費用を平均よりオトクにする3つのコツ

こちらの内容を知っておくと、フォトウェディングのプランがオトクになりますよ。

ベルクラシックグループに、本格的なフォトウェディングを任せてみませんか。
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

関連キーワード