【基本】フォトウェディングの費用や相場を徹底調査してみた!

2021.09.30 Photowedding
Share
【基本】フォトウェディングの費用や相場を徹底調査してみた!

フォトウェディングで、クオリティーを維持してどう費用を抑えていいのかお考えではないでしょうか。

実際のフォトウェディングの費用は、いくらかかるのか気になりますよね。
「フォトウェディング費用」や「節約方法のコツ」について細かくまとめましたので、フォトウェディングの費用のすべてがわかりますよ。

ポイントを知れば、充実したフォトウェディングになるのではないでしょうか。
予算内に抑えたい人必見です!

 

フォトウェディング費用の平均相場はいくら?

フォトウェディング費用の平均相場はいくら?

フォトウェディング費用の平均は数万~30万円。
「ロケーション場所」と「衣装」によって費用が変わってきます。

費用が高額になるのは、ドレス+和装 ロケーション撮影ではないでしょうか。
フォトウェディングでは、コストを抑えた本格的な結婚撮影が叶いますよ!

「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2種類の費用を見てみましょう。

 

スタジオ撮影

約数万円~10万円が相場です。
スタジオ撮影では、衣装によって費用が違います。

 

ロケーション撮影

約10万~30万が相場費用です。
スタジオ撮影よりロケーション撮影はやや費用が高いです。

 

フォトウェディングの平均費用はいくら使った?

フォトウェディングの平均費用は、約5万~15万以内で収まっています。
クオリティーの高いフォトウェディングプランが人気です。

スタジオ撮影とロケーション撮影では、スタジオ撮影がお安い傾向です。

 

フォトウェディング海外での撮影費用は?

フォトウェディング海外での撮影費用は?

海外フォトウェディングの費用は、平均10万~30万が相場。

基本的に、国内フォトウェディングと費用は変わらないです。

  • ・スタジオ撮影は、約10万が相場費用。
  • ・ロケーション撮影は、約10万~30万が相場費用。

海外でのフォトウェディングは、ロケーション撮影を利用される方が大半ではないでしょうか。
海外フォトウェディングロケ地は、「ハワイ」、「バリ」、「グアム」など、人気が高いですよね。

海外での撮影は、ハネムーンを兼ねて考えておられる方が多いです。
新婚旅行とフォトウェディングがダブルで叶うプランは魅力的ではないでしょうか。

海外でのフォトウェディングをお考えの方は、旅行+フォトウェディングのプランを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

フォトウェディング費用の内訳!プランに含まれるものとは?

フォトウェディング費用の内訳!プランに含まれるものとは?

フォトウェディング撮影に欠かせない基本的な物がプランには付いています。

基本的な、「内訳」に何が入っているのか詳しくみてみましょう。

  • ・衣装
  • ・着付け
  • ・ヘアメイク
  • ・アクセサリー
  • ・小物
  • ・撮影料金
  • ・写真台紙
  • ・アルバム・データ

フォトウェディングができる、内容になっていますよ。
その他オプションを付けていくと、お2人の希望に近づいていくのではないでしょうか。

その他のオプションは、

  • ・アルバム追加
  • ・衣装追加
  • ・持ち込み
  • ・カメラマン指名
  • ・家族撮影

ただし各社によって、オプションの種類は異なりますのでスタッフに聞いてみて下さいね。

 

フォトウェディングは、「ロケーション場所」と「衣装」の組み合わせで費用が変わる!

フォトウェディングは、「ロケーション場所」と「衣装」の組み合わせで費用が変わる!

組み合わせ次第で、格安プランにも高額プランにもなります。
「ドレス+スタジオ撮影」や「和装+ロケーション撮影」などお好きなプランで費用を調整できますよ。

打ち合わせ段階に入る前に、お好きなテイストを事前に想像してみてはいかがでしょうか。
具体的なヘアメイク写真や衣装をスタジオで見ておく事をおすすめします!

 

スタジオ撮影

  • ・ドレスプラン
  • ・和装プラン
  • ・ドレス+和装プラン

費用を抑えて、フォトウェディングの撮影をするなら、洋装プランがお安くなりますよ。
「ナチュラルテイスト」、「キュート」、「大人シンプル」などスタジオのセットも様々です。
お好きなスタジオで撮影をお願いしたいですよね。

 

ロケーション撮影

  • ・ドレスプラン
  • ・和装プラン
  • ・ドレス+和装プラン

旅費が掛からない、国内リゾートウェディングは今人気ですよね。
「白い砂浜」に「青い海」を背景にしたウェディング撮影は海外テイストが叶います。

その他、チャペル撮影は、本格的な挙式フォトが魅力的。
「バージンロードを歩く姿」や「ステンドグラスを背景」にした神聖な雰囲気での撮影が人気です。

お好きなロケーション場所で撮影できるので、嬉しいですよね。

 

フォトウェディングのオプション費用が発生する物とは?

フォトウェディングのオプション費用が発生する物とは?

フォトウェディング費用にオプションが追加されると、かんたんに高額プランになります。
事前に追加費用が掛かる物を知っていると、プラン選びがスムーズに進められますよ。
オプション費用について詳しくまとめましたので、参考にして下さい。

 

① 土日祝料金

土日祝は、料金が追加で発生します。
休みの日は、多くの人がフォトウェディング撮影を利用するので、スタジオは土日祝費用を追加します。

平日で撮影できるなら、お2人のお休みを調整してみてはいかがでしょうか。

 

② 衣装のグレードアップ料金

ウェディングドレスや和装は、グレードによって料金が掛かります。
お気に入りの衣装を見つける前に、確認しておきましょう。

ドレスは、新作やブランド物などランクアップ対象になります。
和装は、刺繍が華やかになるとランクアップ対象。
各スタジオによってランクアップの費用が掛かるのか、事前にご確認下さいね。

 

③ 写真の追加

プランに入っている写真の枚数より、もっと増やしたい事もありますよね。
その場合、追加料金が掛かります。

やはりプロに撮影してもらった写真はクオリティーが高く、良いショットがあれば追加したくなりますよね。

自分達でアルバムや年賀状などに使いやすいので、データは購入しておくことをおすすめします。
データがあれば安心できますよね。

 

④ ロケーション撮影での移動費

ロケーション撮影は、ロケの場所までの交通費が掛かります。
プラン内容に、移動費込みなどあるのか、スタッフに確認しておくと安心できますよ。
スタジオによって、対応が異なるのでお気を付け下さいね。

 

フォトウェディング費用を極力抑える7つの節約ポイント 

フォトウェディング費用を極力抑える7つの節約ポイント 

フォトウェディング費用を抑えるコツは、「費用アップするプラン」や「格安プラン」を選ばない事です。

格安のプランは、追加オプションを付けると高額プランになりますよ。
ドレス+スタジオ撮影プランが、オトクな格安プランになるのではないでしょうか。

事前に節約ポイントを知って、プラン選びをしましょう。
おすすめの費用を抑える7つのコツを紹介します。

 

① 平日プラン利用

土日祝で撮影を考えている方が多いです。
平日を利用すると、費用がグッとお安くなりますよ。

土日祝料金が発生しないので、おすすめです。
お2人のお休みを合わしてみてはいかがでしょうか。
平日プランにすると節約に繋がります。

 

② ドレスにする

フォトウェディングの衣装は、和装より洋装が安く抑えられます。
ドレス専門店と提携しているスタジオなどおすすめです。

たくさんのドレスの中から、運命の1着を探し出せますよ。

 

③ オトクになる時期を選ぶ

真冬の時期や真夏のシーズンは、狙い目です。
「桜の季節」、「6月のジューンブライド」、「紅葉の秋」、は利用する人も多く費用も高くなります。

人気が少ない時期を利用する事で、オトクなキャンペーンが見つかる事もありますよ。
要チェックです!

 

④ 限定プラン使用

各社フォトウェディングプランに限定プランがあります。
例えば、「アルバム付きプラン」、「衣装何着でもOK」など基本プランより得する内容になっている事もあります。

限定数組のプランを見つける事ができたらラッキーですよ。
検討してみてはいかがでしょうか。

 

⑤ スタジオ撮影を選ぶ

スタジオ撮影は、リーズナブルな値段でフォトウェディングする事が可能です。
ロケーション撮影は、ロケ地の移動費など掛かりますが、スタジオ撮影は、セットでの撮影になるのでオトクに撮影が叶います。

費用を抑えて、フォトウェディングの本格的な写真を撮ってもらいたい方におすすめです。

 

⑥ 小物や衣装の持ち込みをする

小物の持ち込みや衣装の持ち込みをする事で費用がお安くなる事があります。
「母から受け継がれたアクセサリー」や「自前の衣装」などお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その他、「ブライダルインナー」や「肌襦袢」などプラン費用とは別で掛かる事が多いのでお気を付け下さいね。

スタジオで購入もできますが、自前で用意した方が安くなります。
ネットで調べると、沢山アイテムが出てきますのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

⑦ アルバムは買わない

自分達でアルバムを作ると費用が抑えられます。
フォトスタジオからデータのみ購入し、おうちでゆっくり写真を選ぶことができますよ。

オリジナルのアルバム作りは、思い出も残せるのではないでしょうか。
ネットで簡単にアルバム作成できますので、検討してみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングの費用は本来の結婚式の費用に比べると、大変リーズナブルです。
その点を利用して、本格的なウェディングフォトを叶えましょう!

 

フォトウェディング費用の負担について 

フォトウェディング費用の負担について 

フォトウェディングの費用の負担は、どちらが負担する物か気になりますよね。
フォトウェディング費用は、お2人が協力し合って用意する方が多いです。

両家から「祝い金」としてフォトウェディング費用を出してもらえる可能性もありますよね。

お2人の幸せを誰よりも願っておられるご両親は、結婚式を挙げないでも写真だけは撮って欲しいと思われているのではないでしょうか。

ご両親にアルバムをプレゼントすると、大変喜ばれますよ。
フォトウェディングの費用について、事前にお2人で話し合いをしておくとスムーズなりますよ。

 

まとめ

今回は、フォトウェディングの費用や相場について紹介しました。
内容を知っておくと、フォトウェディングが本格的なウェディングに近づくのではないでしょうか。

費用をグッと抑える事ができると、安心してウェディング撮影に望めますよ。

おふたりらしいフォトウェディングをベルクラシックグループと創り上げてみませんか。
本格的なウェディング会場で、あなただけのウェディングが叶いますよ。

https://www.bellclassic.co.jp/hall/

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓

おとくこん

 

関連キーワード