7/31
まで!

フォトウェディングでの写真嫌いを克服して素敵な写真を撮る方法とは?

記事公開日:2021.04.12 / 最終更新日:2021.04.21
Photowedding
Share
フォトウェディングでの写真嫌いを克服して素敵な写真を撮る方法とは?

写真が苦手、嫌いだからフォトウェディングをしようか悩んでいる…
フォトウェディングはする予定だけど、写真が嫌いな私はどうやって写真嫌いを克服して上手に素敵な写真が残せるの?
そんな悩みを持っている方も、これを知っておけばフォトウェディングの見方が変わる!
写真が嫌いなあなたも勇気を出してフォトウェディングしてみたら、少しでも楽しく素敵な写真が残せます。そんなフォトウェディングの裏技写真に写る時のコツをお伝えします。

フォトウェディングはやりたい でも写真は嫌い!どうしたらいいの?

フォトウェディングをした先輩カップルの楽しそうな笑顔の写真をSNSで見かけることもあるのではないでしょうか。「私も本当はこんな風にフォトウェディングすることに憧れているけど、笑顔を作るのは苦手だから、写真はどうしても嫌いな気持ちが優先してしまう…」
こんな写真に対しての苦手意識や嫌いな気持ちの場合は、一体どうしたら良いのでしょうか?
フォトウェディングは笑顔で写真に写ることが全てではありません
写真嫌いな方は、無理して笑顔を作らなくても良いのです。カメラマンにもよりますが、特にポーズを決めるわけでなく、自然体のふたりの様子こそ素敵なフォトウェディングの写真の残せることが意外と多いのです。
事前にフォトウェディングのカメラマンには、正直に「実は写真が苦手で嫌いなんです…」と伝えることです。
予めふたりの気持ちを分かっていれば、きっと写真の撮り方やポーズなど無理がないように写真を撮ってくれるはずです。

フォトウェディングはやりたい でも写真は嫌い!どうしたらいいの?

写真嫌いだからこそするべき!フォトウェディング

写真嫌いな方はフォトウェディングどころか、今までも写真を撮ること自体を避けてきた方もきっと多いでしょう。
気付いたら、景色や食べ物の写真はたくさん撮っているけど自分自身が写っている写真がほとんどない…そんなことも少なくないと思います。
しかし、写真嫌いな方こそ一生に一度の思い出に、フォトウェディングで記念の写真を残して欲しいものです。せっかくの記念になるフォトウェディングを、写真嫌いのせいで残さなければ後になって後悔してももちろん撮り直しはできません。1番幸せなその瞬間を屋外の景色が綺麗なロケーションでフォトウェディングをすれば、写真嫌いなあなたもきっとテンションが上がって自然と笑顔が溢れ出てくるでしょう。
また、写真嫌いな方の中には人前で写真を撮られて、「他の人に見られて恥ずかしい…」と感じてしまう方もいるはずです。フォトウェディングの場合は、他の人が極力写真に写らないように、人が多くない場所や時間帯、タイミングをみて撮影することが多いため、写真嫌いの方でも周りの目をほとんど気にせず撮影を行うことができます。

写真嫌いを克服できるフォトウェディングとは?

自分に自信がない…。照れくさい…。写真は撮られ慣れていない…。
写真嫌いな方はきっと様々な理由があるでしょう。
写真嫌いを克服するためのフォトウェディングとは、SNSなどで事前に写真のシーンをイメージして「こんな写真を撮りたい!」と目標を立ててみることです。
フォトウェディング当日、緊張している中、追い討ちをかけるようにカメラマンに不意打ちに、
「このポーズしてください!」「もっと笑顔で!」などと、声をかけられてしまうと誰でも更に緊張してしまいます。写真嫌いの方は特に笑顔が引きつってしまったり、余計なプレッシャーから自然にポーズができないものです。
予め撮りたい写真のポーズやロケーションなどは、参考写真とともにフォトウェディングで実際に撮影するカメラマンに伝えておくと心の準備もできて安心して撮影に臨めるでしょう。
写真嫌いさんにお勧めのフォトウェディングポーズ

写真嫌いさんにお勧めのフォトウェディングポーズ

フォトウェデイングの写真は、必ずしもカメラ目線や笑顔の写真ばかりではありません
写真嫌いの方は、きっとカメラ目線で写真を撮られることが苦手な方が多いと思います。
そんな写真嫌いの方でも大丈夫!おすすめフォトウェディングポーズをご紹介します。
・カメラ目線ではなく、ふたりで自然に会話している様子
・ふたりの後ろ姿
・手元のブーケ指輪ネイルの写真
手を繋いだ手元だけの写真や、手元を見ている写真
・ペットなどがいれば屋外でペットを連れて写真撮影
・サングラスなどの小物フォトアイテムを使用する

などが挙げられます。
フォトウェディングでは、合計50枚以上、多い場合は200枚以上撮影することもあります。
その分、色々なシーンで写真撮影をするため半分〜半分以上は実際カメラ目線でないことがほとんどです。笑顔の写真、カメラ目線のポーズ写真以外にもたくさんあるので、写真嫌いの方でもこのことを知っていればフォトウェディングに対するハードルが少し下がるのではないでしょうか。
写真嫌いさんにお勧めのフォトウェディングポーズ

写真が嫌いだったけど… やって良かったフォトウェディング

一生に一度のフォトウェディングだからこそ、「やって良かった…!」と思えるものにしたいものです。写真が嫌いだった方でも、普段とは違う衣装を着てメイクをして綺麗な場所で撮影をすればそれだけで思い出にもなります。
フォトウェディングの写真を見て、1枚でもお気に入りの納得した写真を残すことができれば、
それは成功のフォトウェディングと言って良いでしょう。
気に入った写真が見つかれば、元々は写真が嫌いだった方でも写真に対しての抵抗も少なくなり写真嫌いを克服する1歩になるものです。
色々な角度から写真を撮ることで、フォトウェディングの楽しさや新たな発見をしてみましょう。

 

写真嫌いなあなたも、一歩勇気を出してフォトウェディングでお気に入りの1枚を残してみませんか?
ベルクラシックでは、そんなあなたのご相談にいつでもお応えします。
まずはお気軽にお問い合わせください。
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

関連キーワード