6/30
まで!

【最新版】フォトウェディングで映える!ブライダルネイル人気の色とデザイン

記事公開日:2022.03.15 / 最終更新日:2023.05.15
Photowedding
Share
 【最新版】フォトウェディングで映える!ブライダルネイル人気の色とデザイン

フォトウェディングのブライダルネイルは、「好きな色」「自分好みのデザイン」「ドレス」や「ブーケ」の雰囲気に合わせたデザインなど選べる幅が広いことが嬉しい反面、どんな色のネイルをすれば統一感ある素敵にネイルになるのか知りたいですよね。

「好きな色のネイルにしたけど、写真を撮ってみたら全体の雰囲気に合わなかった…」

「ドレスのデザインに合わせたネイルデザインにしたけど、写真映えしなかった…」

フォトウェディングネイルは、撮影するロケーションやブーケ、髪型、イメージする理想の雰囲気など全体と上手にマッチすることが大切なポイントになりますよ。

今回は、ブライダルネイルの人気の色とデザインを徹底調査し、「気になる人気の理由」を解説します。

人気があるフォトウェディングネイルの色やデザインの理由を知れば、きっと満足度の高いフォトウェディングが叶いますよ。

フォトウェディングネイルを検討中の花嫁さんはぜひ参考にして取り入れてみてくださいね。

 

「豊富な人気フォトウェディングプランはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

失敗しないフォトウェディングのネイル選び5つポイント

失敗しないフォトウェディングのネイル選び5つポイント

フォトウェディングネイル選びのポイントはデザイン性はもちろん、選ぶ色が大きなポイントになります。

色の組み合わせ、チョイス次第で人に与える印象が大きく変わってくるからです。

素敵なネイルの色にしても、全体の雰囲気に合っていなければ結果的に失敗ネイルになってしまうことも考えられますよ。

ポイントをしっかりと押さえれば誰でも綺麗に見せることができる!

ネイル選びの「5つのポイント」をご紹介します。

 

統一感あるネイルカラーとデザイン

ウェディングドレスカラードレス和装、それぞれの衣装に合わせたネイルの色やデザインを選ぶとグッと統一感あるフォトウェディングネイルになりますよ。

例えば、ウェディングドレスで派手な色味のネイルにするとネイルだけが浮いてしまい違和感を招いてしまう原因にもなり得ます。

また、カラードレスや和装のように色味がある衣装では、衣装とは全くリンクしない色のネイルをチョイスしてしまうとアンバランスな印象を与えてしまいます。

統一感あるネイルの色やデザインにする1番のポイントは、ドレスの色味に合わせてバランス良くネイルをすることです。

 

上品で高級感あるブラダイルネイル

フォトウェディングではカジュアルすぎるネイルはあまりおすすめできません。

日頃の生活感とは違い非日常的な記念に残る1日になるため、せっかくならネイルにも変化を見せたいですよね。

「柔らかい色合い」や「パール」、「ストーン」をポイントに飾ると上品で高級感あるネイルに近づけますよ。

ネイルで上品さを演出することで、フォトウェディング全体の雰囲気も高まります。

 

目立ちすぎないナチュラルな仕上がりに

ナチュラルなデザインや色のネイルは、衣装やロケーション問わず全体に自然とマッチするのでフォトウェディングでは取り入れやすいおすすめネイルです。

ビビットカラーや原色のような派手な色合いのネイルは、ネイル単体としてみた場合はお洒落で素敵に見えますよね。

しかし、フォトウェディングの場合は写真を撮って残すことが目的になるため、全体をトータルでコーディネートする必要がありますよ

フォトウェディングの主役は、あくまでも新郎新婦になるのでさりげないお洒落の1つとしてネイルを楽しんでみてくださいね。

 

フォトウェディングネイルはするべき?しないべき?

 

肌馴染みの良いブライダルネイルカラー

肌馴染みが良い、ベージュ淡いピンク色のネイルは「肌自体の血色をよく見せる」ことができます。

逆に肌馴染みが悪い色のネイルにすると、血色が悪くなり不健康そうに見えてしまう原因にもなります。

また、肌馴染みが良いと指を細く見せ、長く見せてくれる効果も期待できるのでお洒落に更に付加価値をつけることができますよ。

フォトウェディングネイルの色に迷ったらぜひおすすめしたいのがこのベージュや淡いピンク色なのです。

 

季節に合わせたネイルデザイン

ファッションと同じく、フォトウェディングネイルも季節を意識したコーディネートにするとお洒落さがアップしますよ。

季節と合っていないネイルをすると、写真に写る景色とネイルデザインとの間にギャップがうまれ違和感ある仕上がりなりかねません。

の季節に「桜」を、の季節は涼しげに「マリンモチーフ」を取り入れてみたり、季節を意識したデザインを心がけることもフォトウェディングネイルを成功させるポイントになりますよ。

 

印象がこんなに変わる?気をつけたいネイルカラーの選び方

印象がこんなに変わる?気をつけたいネイルカラーの選び方

ネイルは、チョイスする色次第で周りに与える印象が様々あります。

デザイン以上にパッと見た一瞬の印象が決まりやすいのがネイルカラーだからです。

間違ったネイルの色選びをしてしまうと理想の雰囲気とは違って見え、上品さに欠けてしまうこともあります。

「どんなフォトウェディングにしたいのか?」

「出来上がった写真を見た時にどんなイメージを持たせたいのか?」

をはっきりしておくことがおすすめです。

可愛らしく、大人っぽく、ナチュラル、クールなど理想のイメージに合わせたネイルの色選びをして全体の統一感を高めていきましょう。

 

ネイルチップを検討中の花嫁必見!可愛く賢いネイルチップはこちら

 

ホワイト系カラー

ホワイト系カラーは、ウェディングドレス白無垢などの白い衣装によく似合います。

純白なイメージがあるので花嫁さんの清らかさも演出できます。

ホワイトにも微妙な明度や彩度の違いがあり、絵の具で塗ったような真っ白、透明感ある白、黄みがかった白など色々あります。

例えば、肌の色が黄色や小麦色に近いような色の方は、真っ白のフォトウェディングネイルをしてしまうとネイルだけが不自然に浮いて見えてしまうこともあるので注意が必要ですね。

総合的に見て、癖がないホワイトカラーは理想のイメージにも比較的合わせやすい色と言えるでしょう。

 

ピンク系カラー

ピンク系カラーは、肌の血色を良く見せてくれ、可愛い女性らしい印象を与えてくれる色のネイルです。

濃い色や派手な色のピンクより、淡い優しい色味のピンクにすると柔らかい印象を与えることがきるのでおすすめのカラーですよ。

元々の爪の色にも似ているので誰でも違和感なくネイルをすることができます。

ネイルの色に迷っている花嫁さんは淡いピンク色をチョイスすれば失敗することなくフォトウェディングに臨むことができるでしょう。

 

ベージュ系カラー

ベージュ系カラー

ベージュ系カラーは、肌の色に1番近い色なので主張せず爪をナチュラルに見せてくれるネイルです。

記念に残るフォトウェディングだからお洒落はしたいけど、ネイルに抵抗がある花嫁さんもきっといるはずですよね。

「ネイルはしたいけどあまり目立たせたくない」

「ネイルするつもりはなかったけど1番ナチュラルに仕上げたい」

そんな花嫁さんにもおすすめできますよ。

 

ブルー系カラー

ブル系カラーは、爽やかな印象を与えウェディングのサムシングブルーで有名な身につけると幸せになる色です。

爪の全ての色をブルーにすることに抵抗がある方は、薬指だけなどポイントにブルーカラーを取り入れるのもおすすめです。

冬にブルーカラーを取り入れると、寒々しく見えてしまうこともあるのでどんな風に取り入れるべきかをよく考えてチョイスしてみてくださいね。

 

レッド系カラー

レッド系カラー

レッド系カラーは、和装フォトウェディングで特に人気のあるおめでたい印象を与えてくれるおすすめの色です。

日本では赤色はお祝い事でよく使われ、更にパッと一瞬で手元を華やかに見せてくれます。

また和装では、小物に赤色や朱色が使われていることが多いのでポイントのカラーとしてリンクし使いやすい色合いになりますよ。

普段のネイルで赤色を選ばない花嫁さんは、思い切って和装で取り入れてみるのもおすすめですよ。

 

イエロ系カラー

イエロー系カラーは、明るい元気な印象を与えてくれる夏におすすめの色です。

カラードレスや色打掛に黄色が入っている場合は、黄色を取り入れてみるとお洒落花嫁さんに近づけますよ。

人によってイエローベース、ブルーベースの肌トーンで似合う黄色味が異なるので衣装に入っている色を参考にしつつ、自分に似合う黄色を探してみるのがおすすめです。

黄色ネイルは上品さ、高級感よりもカジュアルな雰囲気や可愛らしい雰囲気のフォトウェディングをイメージしている花嫁さんにはぴったりです。

 

「豊富な人気フォトウェディングプランはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

【テーマ別7選】花嫁に人気のフォトウェディングネイルの色とデザイン

【テーマ別7選】花嫁に人気のフォトウェディングネイルの色とデザイン

どんな雰囲気のフォトウェディングを希望しているのかイメージがはっきりしているとネイルのデザインも決めやすくなりますよね。

フォトウェディングでは全体に統一感を出すことによって、写真映えが叶い雰囲気ある写真を撮ることができます。

また、キュート、シンプルなど具体的なテーマが決まっているとネイルサロンで希望も伝えやすくなりますよ。

ここでは、「代表的な7つのテーマに沿ってどんなネイルの色やデザインが人気なのか」を詳しくご紹介します。

 

キュート

キュートネイルは、小花のドライフラワーや細かいレース柄など小さめの柄を可愛らしくあしらったデザインです。

華美になりすぎず、さりげない可愛らしさを取り入れたデザインが人気あります。

フォトウェディングと挙式で違うネイルにする予定がある方は、ガラッと雰囲気を変えやすいのでおすすめです。

色は白ベースやピンクなどがキュートな雰囲気のネイルにぴったりのイメージになりますよ。

また、ウェディングドレスでもカラードレスでもネイルだけが浮くことなくマッチしやすいのが魅力です。

 

フェミニン

フェミニンネイルは、キュートな雰囲気とよく似ていますがプラスしてエレガントな要素が入ってきます。

ネイル自体の色は決して派手ではありませんが、立体的な3Dアートでお花をあしらったりキラキラ光るビジューを加えてみたり、リボンモチーフを飾ったり、「キュートなネイルでは可愛過ぎてしまう…」と感じる方には可愛さも残しつつ大人っぽさも演出できるフェミニンなネイルがおすすめです。

 

ゴージャス

ゴージャス

ゴージャスネイルは、フォトウェディングに合わせていつもと違う華やかさを重視したい花嫁さんに人気があります。

他のネイルでは物足りないと考えている方にはおすすめですよ。

大きめのストーンを飾ったり、全ての爪に大ぶりの柄やパールなどを施して手元を華やかに見せることができるネイルになります。

ホテル屋内や気品高い空間でフォトウェディングをする場合は、雰囲気に負けない華やかさを叶えてくれますよ。

 

シンプル

シンプルネイルは、アートやプラスの飾りはつけずに単色で仕上げるベーシックなネイルになります。

すでにご紹介したように、ネイルは色で印象が変わってくるのでどんなシンプルさを希望するのかをはっきり決めておくことがポイントですよ。

柄が入っている衣装を着る場合、ネイルまで柄が入っていると全体の統一感を出しづらくごちゃごちゃして見えがちなので、敢えて単色のネイルにしてみるのもいいですね。

 

ナチュラル

ナチュラル

ナチュラルなネイルは、主張しすぎない色やデザインで肌に馴染みやすい人気のデザインです。

「ネイルはしたいけど自然なデザインにしたい…」と考えている花嫁さんにぴったりです。

代表的なデザインは、爪先だけ色を変えるフレンチネイルや爪の根本から爪先まで色の彩度を変化させるグラデーションネイルナチュラル志向でフォトウェディングを行いたい花嫁さんにおすすめデザインです。

ネイル初心者さんでも挑戦しやすいお洒落で自然なデザインネイルが魅力的ですね。

 

リゾート風

リゾート風ネイルは、ビーチ海が見えるロケーションでのフォトウェディングで人気があるデザインネイルになります。

海が見える場所で撮影をするとリゾート気分になりますよね。

海をイメージしリンクさせて、「シェルモチーフ」や「海のブルー色」をネイルに取り入れるのもおすすめですよ。

他のロケーションではなかなかマッチしづらいリゾート風ネイルも、ビーチでフォトウェディングを予定している花嫁さんだからこそおすすめしたいデザインになります。

 

和風

和風ネイルは、その名の通り和装に似合う和を連想させるネイルになります。

和装には、和の要素を取り入れた色やデザインのネイルにすると全体が引き締まり統一感がでますよ。

例えば、「赤白金色」をポイントに配色してみたり、「梅」や「桜」、「椿」など和風のお花をアートしてみるのも雰囲気がグッと高まります。

色打掛でフォトウェディングの場合は、衣装そのものと似合う色合いがあるので色をリンクさせるように配色したネイルにしてみてくださいね。

 

種類に合わせたネイルの施術タイミングはこちら

 

「70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

【季節別】4つのシーズンに合わせたフォトウェディングネイル

【季節別】4つのシーズンに合わせたフォトウェディングネイル

フォトウェディングの季節に合わせた色やデザインのネイルにすると、お洒落度も高まり雰囲気ある写真の仕上がりになります。

季節外れの色やデザインにしてしまうと屋外フォトウェディングの場合、自然と映り込む風景とネイルにギャップがうまれ違和感を感じやすいからです。

春には桜を連想させる温かみある色、夏には爽やかさを感じる涼しい色など色の効果はフォトウェディング全体の印象を左右しますよ。

季節に合ったデザインを取り入れて、コーディネートをしてみることもおすすめです。

 

スプリングネイル

スプリングネイル

春を代表する「桜」は、和装はもちろん洋装でも取り入れやすいネイルデザインになります。

また、桜を取り入れなくても桜を連想させる淡いピンク色のネイルにするだけで春らしいフォトウェディングを演出できますよ。

どんな衣装にも合わせやすいので季節を問わずに取り入れやすいネイルの1つです。

 

サマーネイル

サマーネイル

夏をイメージする海は、リゾート感を出しやすい貝殻椰子の木アートなどのネイルがおすすめです。

暑い季節のフォトウェディングでは、暖色系より寒色系ネイルカラーを取り入れることにより夏の暑苦しさを感じさせない爽やかさを演出することができます。

また、ひまわりを連想させる「黄色」は暖色系ではありますが、明るい元気な印象を与えてくれるので夏のフォトウェディングでは人気が高い色です。

 

オータムネイル

秋のネイルは、夏や冬にはない中間色を取り入れることをおすすめします。

赤や青色のネイルは季節外れな印象を与えやすくなります。

日本の秋といえば、紅葉をイメージしますよね。

「オレンジ」や「朱色」などの暖色系を取り入れてみるのも良いでしょう。

フォトウェディングでネイルの色だけが浮いてしまう場合は、衣装とのバランスを見ながらポイントに秋色を取り入れてみてくださいね。

 

ウィンターネイル

冬はクリスマスや雪などを連想させる、赤緑白を基調としたデザインネイルもおすすめです。

主張が強い色味になるのでさりげなくワンポイントに使ってみると自然な季節感ある印象になりますよ。

また、「雪の結晶」や「煌めくラメ」などを取り入れても上品さを演出することができます。

逆に寒色系の色味にすると、寒々しい印象を与えてしまうので避けた方が良いでしょう。

 

セルフネイルでも季節感を取り入れて!基本知識はこちら

 

【和装ネイル】白無垢・色打掛に似合うフォトウェディングネイルはこれ!

【和装ネイル】白無垢・色打掛に似合うフォトウェディングネイルはこれ!

和装は洋装以上に似合うネイルが分かりやすくはっきり分かれてきます。

また、似合うデザインや色合いも限定されてくるので選びやすい反面、選択肢が多くないのも事実です。

和装と言っても白無垢と色打掛では似合わせデザインが全く異なるため、フォトウェディングのイメージに合うように色選びも慎重に行うようにしたいですね。

赤白金色以外にも似合う「和風ネイル」を和装の種類ごとにご紹介します。

 

白無垢に似合うネイルはこれ!

白無垢は赤色金色がよく似合いおすすめのネイルカラーになります。

これらの色は和柄でよく用いられる「和を連想させる色」だからです。

白い衣装なので、色合わせはしやすいですがネイルの色味がそのままイメージに結びつくのでイメージに合わせた色選びをするようにしてくださいね。

 

ホワイトカラー

ホワイトは、白無垢と同じ色になるので色と色がぶつかることなく自然な雰囲気を演出してくれます。

白無垢は、嫁ぐ先の家柄に染まるために無垢な意味合いもあるためフォトウェディングではぴったりの色になります。

和風デザインに迷ってしまったら、白ネイルを選べば失敗することなく安心してネイルをすることができますよ。

 

紅白ネイル

紅白ネイルは、爪先だけを赤色にする和風バージョンのフレンチネイルがおすすめです。

メインは白色になるので赤色が大きく主張されることもなく自然なデザインが期待できます。

その場合は、真っ白でなく「少しクリアな白色をチョイス」するとフォトウェディングで赤色と白色のコントラストが違和感なく調和されますよ。

 

水引ネイル

水引とは、お祝いの贈り物の包み紙などにかける和紙でできたヒモのことを指します。

水引ネイルは日本の伝統を感じさせることから和装フォトウェディングに似合うモチーフです。

「赤色と白色」の組み合わせが定番ではありますが、「金色や黄色」などを使っても遊び心を感じさせる和風ネイルになりますよ。

 

色打掛におすすめのネイルはこれ!

色打掛におすすめのネイルはこれ!

色打掛のネイルはその衣装に使われている色をポイントカラーとしてネイルに取り入れることをおすすめします。

色打掛は1点1点違う様々な色の組み合わせや刺繍柄があるからです。

「少し派手かも…」と思うような色であっても色打掛が華やかな分、意外にも浮くことなくネイルを仕上げることができますよ。

 

レッドカラー

赤色、黒色がメインカラーの色打掛に映えるネイルが、レッドカラーです。

赤色は強い印象がありますが、和装のフォトウェディングでは逆に「写真映えする色」になります。

全ての爪を単色の赤色だけにすることに抵抗がある場合は、部分的にどこかの爪だけに赤色を取り入れることもおすすめですよ。

 

パステルカラー

ピンクやグリーンなどの鮮やかで柔らかい印象のパステルカラーは、可愛らしい印象を残したい花嫁さんにおすすめのネイルカラーです。

最近では色打掛の色も、濃い色味より淡い優しい色合いのものが人気あります。

フォトウェディングでパステルカラーの色打掛を着る予定の花嫁さんには併せておすすめしたい色になります。

 

色打掛に合わせたカラー

色打掛に合わせたカラー

色打掛に使われている色をネイルカラーに取り入れると失敗することがほとんどありません。

フォトウェディングで全体のバランスを見た時に統一感を出すことができるからです。

フォトウェディングで着る色打掛は画像を残しておくと、ネイルの色選びに役立ちますよ。

微妙な色合いの違いも、できる限り色打掛に使われている色味に近いネイルを選ぶようにしてくださいね。

 

白無垢にも色打掛にも合わせやすい!万能ネイル

 

「ピンク」や「ベージュ」の肌馴染みの良い自然な色合いのネイルは和装の種類問わずに合わせやすい万能ネイルカラーです。

他の色に比べるとネイルだけが主張されないので、フォトウェディング全体の雰囲気に溶け込みやすいからです。

白無垢、色打掛どちらもフォトウェディングされる方に参考になる「合わせやすいネイルのデザイン」をご紹介します。

 

ピンクベージュのワントーン

白無垢にも色打掛にも合わせやすい!万能ネイル

ピンクやベージュは元々の爪に近い色になるので、華美な存在感はありませんがさりげなくお洒落を楽しむことができますよ。

ワントーンカラーは、衣装の柄を気にせず取り入れることができるのでシンプルでおすすめしたいネイルの1つです。

ナチュラルな雰囲気で和装フォトウェディングをしたい花嫁さん向けのネイルデザインカラーです。

 

お花をモチーフにしたネイル

お花柄をモチーフにしたネイルは、手元がパッと明るく華やかになります。

色打掛には花柄が入っていることが多いので、同じお花をアートにしたネイルは上級者さん向けのフォトウェディングネイルです。

また、花柄を白無垢に合わせた場合でも他の色を邪魔しないので和装の種類問わずにお洒落に取り入れやすいですね。

 

グラデーションネイル

控えめにデザインを楽しみたいなら簡単に取り入れやすいグラデーションネイルがおすすめです。

グラデーションにすることにより、色味をぼかしつつデザインできるので白無垢でも色打掛でも溶け込みやすいからです。

部分的にゴールドのラメネイルをプラスすると、より和風な印象づけがしやすいですよ。

 

フレンチネイル

フレンチネイルは洋装にも和装にも全般で合わせやすいネイルデザインです。

デザインと色味自体が元々の自爪に1番似ているからです。

また、フォトウェディングのロケーションも選ばず万能に合わせやすいのがフレンチネイルと言えるでしょう。

 

フォトウェディングネイルをもっと知りたい方はこちら

 

【最新版】フォトウェディングで映える!ブライダルネイル人気の色とデザイン まとめ

今回はフォトウェディングで「映えるネイルのデザインや色」について詳しく解説しました。

人気があるネイルには、しっかりと理にかなったそれぞれの理由があることが分かります。

ネイルの色を決める際は、「色のチョイス次第で与える印象がこんなにも変わる!」ということを理解して似合うネイルを見つけたいですね。

フォトウェディングネイルでは、季節雰囲気衣装など重点をどこに置いてデザインを決めるのか人それぞれ異なるため、まずは自分なりのネイルに対するこだわりポイントを決めることをおすすめします。

フォトウェディング全体の統一感を出せるように、素敵な自分色を見つけてくださいね。

 

「豊富な人気フォトウェディングプランはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード