【人気】ハワイでフォトウェディング「費用」や「撮影スポット」を徹底解説!

2021.12.31 Photowedding
Share
【人気】ハワイでフォトウェディング「費用」や「撮影スポット」を徹底解説!

ハワイでフォトウェディングするには、トータルでいくらかかるのかとお考えではないでしょうか?

ハワイフォトウェディングの費用と相場を知っていると計画が進めやすくなりますよ。
そこで今回は、ハワイフォトウェディングの「費用」や「人気の撮影スポット」を紹介します。

新婚旅行とフォトのどちらも叶える事ができるならコスパ最高ではないでしょうか!

フォトウェディング 費用については、こちらの記事を参考にして下さいね。

 

【人気】ハワイフォトウェディング費用や相場はいくらかかる?

【人気】ハワイフォトウェディング費用や相場はいくらかかる?

ハワイフォトウェディング費用と相場

相場費用は、約10万円~30万円前後です。
スタジオ撮影とロケーション撮影の2種類から選べます。

費用はスタジオ撮影が安いですが、海外でのフォトウェディングは、ロケーション撮影がダントツ人気

国内フォトウェディングと比べると費用相場は、やや高いですが「新婚旅行」と「結婚写真」を実現できる費用として考えるとリーズナブルです。

費用は、プラン内容によりますが、撮影で必要な衣装や小物などパックになっています。

 

ハワイフォトウェディングプラン費用の内訳

ハワイフォトウェディングプラン費用の内訳

フォトウェディング費用は、国内フォトウェディングの内容と基本的に一緒です。

  • プランの内訳は
  • ・衣装
  • ・ヘアメイク
  • ・小物
  • ・撮影料金
  • ・写真
  • ・データ

上記の内容が基本プランに入っています。
シンプルなプランですが、十分撮影を楽しむことができますよ。

写真やアルバム料金は、プロに頼むと割高になるので、データを購入する事をおススメします。
データを購入しておくと、自宅でゆっくりアルバム作りができますよ。

 

ハワイフォトウェディングで人気のロケーション場所!

ハワイフォトウェディングで人気のロケーション場所!

ハワイの人気スポットはワイキキビーチなどウェディングにピッタリの場所です。
リゾートフォトに映える、「エメラルドグリーンの海」や「おしゃれな街」でのロケーションフォトはウットリしちゃいますよ。

1年通してステキな魅力のハワイ!
おすすめロケーション場所穴場スポットを紹介します。

ワイキキマジックアイランド

ワイキキから車で5分の距離にある穴場スポットです。
波が少なく穏やかなビーチは安心できるので撮影も楽しめます。

ビーチパーク内にある、人工的に作られた海の形をした島です。
ダイヤモンドヘッドや立ち並ぶホテルのパノラマビューがステキ。

ハワイ絶景のフォトショットが撮れる事で人気の場所です。

ダウンタウン

ハワイで観光客に人気スポットになっています。
おすすめの場所は、「ハワイシアター」での撮影です。

「HAWAII」の看板や、レトロな雰囲気で海外フォトに映えるロケーションです。
夜は、看板がライトアップし映画のワンシーンのような写真が撮れますよ。

オシャレなヨーロッパ調の建物もあるので、撮影場所にピッタリではないでしょうか。
ダウンタウンには、大聖堂やチャペルがあり結婚式を挙げるカップルも多い場所ですよ。

カカアコウォールアート

もともと倉庫街だった場所に、選ばれたアーティストだけのアートが壁いっぱいに描かれている最新の人気スポットです。

ビビットな色で鮮やかなアートはフォト映えするのではないでしょうか。
雰囲気もかわいいテイストや大人モードのどちらにも似合います。

モアナルアガーデン

ハワイの地元の人に愛されるパワースポットです。
モンキーツリーの大樹を背景にしたガーデンウェディングがピッタリです。

ワイナマロ・カイルア

ホノルルにある場所。
エメラルドグリーンの海は美しく魅力的で観光客に人気スポットです。

また世界中で美しいビーチとして知られています。

 

ハワイフォトウェディング費用を抑える3つのコツとは?

ハワイフォトウェディング費用を抑える3つのコツとは?

オフシーズンを選ぶ

人気のハワイは、観光で人気が高く長期休みに利用される方が多いのではないでしょうか。
航空代は、連休などは料金が高いので、春休み、夏休み、年末年始などを外すとお安くなります。

時期をずらして、オフシーズンを選んでみてはいかがでしょうか。
ハワイではオフシーズンになる、冬の時期がおススメですよ。

クリスマスの時期はイルミネーションで彩られフォト映えします。
ハワイは、11月から3月は雨の時期になりますが、虹と素敵なフォトが撮れるチャンスがありますよ。

平日を選ぶ

平日でフォトウェディングすると、お安くなりますよ。
撮影、航空代、宿泊代も土日祝料金が追加されるので、平日を利用する事をおススメします。
お2人の休みを平日にできるとコストダウンになりますよ。

オトクな限定プランを利用する

各社によりますが、限定プランを利用すると費用がオトクになりますよ。
ホームページで、気になるスタジオを確認してみてはいかがでしょうか。

 

ハワイフォトウェディングプラン以外で掛かる費用とは?

ハワイフォトウェディングプラン以外で掛かる費用とは?

航空代

フォトウェディングが決まりましたら、航空券は早めに予約しておきましょう。
早めに予約すると、割引もあり、日にちを抑える事で安心にもつながるのではないでしょうか。

新婚旅行を兼ねて行かれるなら、格安航空は慎重にえらびましょう。
ハワイフォトウェディングにかかる費用の大半を、航空代が占めています。

エコノミー航空の往復費用は、約10万前後が相場
この費用を抑えるコツは、オフシーズンの時期を選ぶ事です。

大型連休、夏休み、年末年始など、費用もアップし予算を超える事になります。

観光代

ハワイで観光スポットめぐりなど費用がかかるので予算を立てておくことをおすすめします。

「スカイダイビング」や「イルカシュノーケリング」など人気アクティビティがありますよね。

ハワイでは食事した際、チップが必要になりますので日本との違いにお気を付け下さい。
日本に比べ物価が高いので、1日の食費代1万円程度予算と見ておきましょう。

現地での移動費も予算にいれておくことをおすすめします。
移動は、トロリーやレンタカーなどありますよ。

オプション

フォトウェディングのプラン内容以外にオプションが付けられます。
アルバムや写真カットの枚数増加は、オプション費用になります。

海外フォトウェディング以外に必要な費用?現地で使う予算とは
よければ、こちらの記事も参考にして下さいね。

 

ハワイフォトウェディングまでの事前準備のポイント紹介!

ハワイフォトウェディングまでの事前準備のポイント紹介!

ブライダルインナー

ウェディングドレスの下に着用する補正下着は、国内で事前に準備しておくことをオススメします。

着用すると、スタイル良く見えますのでウェディングドレスには欠かせません。
スタジオでも買えますが、自分で用意すると費用もリーズナブルな物が見つかりますよ。

サイズ合わせが必要な物ですので、下着専門店で試着してみる事もおススメします。

ネイル

お2人の全体の写真以外に手元ショットが人気です。
結婚指輪を引き立たせる美しいネイルに仕上げたいですよね。

ネイルサロンに行かないでも、自分で簡単にネイルができますよ。
ネットで売っているキットを使って少し手を加えるだけで、さりげなくキレイな指先が手に入りますよ。

航空準備と宿泊準備

フォトウェディングのプランが決まったら、次は宿泊先と航空券の準備です。
ハワイには、5泊7日が平均して滞在しているカップルが多いです。

余裕をもった日数を確保できると安心できますよ。
お2人で旅行会社に行って早い時期に予約をしましょう。

フォトウェディング沖縄!
費用について 相場費用や旅行費用の詳しい内容は、こちらの記事も参考にして下さいね。

 

まとめ

今回は、ハワイでフォトウェディングする費用について紹介しました。

  • まとめますと、
  • ・ハワイフォトウェディング相場費用は、約10万円~30万円前後。
  • ・ハワイフォトウェディングで人気のロケーション場所!
  • ・ハワイフォトウェディング費用を抑える3つのコツ
  • ・ハワイフォトウェディングプラン以外で掛かる費用
  • ・ハワイフォトウェディングまでの事前準備のポイント紹介!

特別なハワイフォトウェディングをベルクラシックリゾートに任せてみませんか。
https://www.bellclassic-resort.jp/photolist/

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

関連キーワード