6/30
まで!

【注目!】今フォトウェディング(フォト婚)が人気!魅力とメリットを大調査

記事公開日:2022.11.29 / 最終更新日:2022.11.29
Photowedding
Share
【注目!】今フォトウェディング(フォト婚)が人気!魅力とメリットを大調査

結婚式ほど盛大にはしたくないけど、フォトウェディング(フォト婚)で結婚の記念を形に残したい!と思うカップルも多いでしょう。その理由は様々あります。

 

「結婚式を行う目的が分からない…」

「ウェディングドレスだけは着てみたい…」

「仕事が忙しく簡単に準備を済ませたい…」

 

など、フォトウェディング(フォト婚)を行う理由はカップルにより異なります。

結婚式をしないカップルでも、フォトウェディング(フォト婚)を行うことで結婚の節目として写真に残せることはとても大きなメリットになりますよ。

フォトウェディング(フォト婚)だけを行う予定のカップル、または検討中のカップルに「フォトウェディングをやって良かった」と思える、フォトウェディングの「魅力」や「メリット」をお伝えします。

 

フォトウェディング(フォト婚)と前撮り、後撮りの違い

フォトウェディング(フォト婚)と前撮り、後撮りの違い

フォトウェディング(フォト婚)と前撮り、後撮りはその名の通り、ウェディング姿の2人を写真に残す撮影のことです。

しかし、呼び方を敢えて分けているのにはそれぞれの意味合いが異なるからです。

それぞれ目的が違う撮影の本当の意味を知り、2人にとってどの形が1番ふさわしいのか考えてみてくださいね。

 

フォトウェディング(フォト婚)とは?

フォトウェディング(フォト婚)とは?

フォトウェディングは、基本的に結婚式を行わずに代わりに写真を撮って記念に残すスタイルのことを意味し、別名「フォト婚」とも呼ばれています。

ゲストを招いて行う結婚式とは異なり、2人だけの都合で更に結婚式よりも安価に行うことができるので、結婚式を控えようと考えているカップルから注目を集めていますよ。

 

前撮り、後撮りとは?

前撮り、後撮りとは?

前撮りや後撮りは、フォトウェディングとは異なり、結婚式を行うカップルが前提のプラスで行う写真撮影のことになります。

「前撮り」は結婚式よりも前に撮影をし、「後撮り」は結婚式を行った後に撮影を行います。

結婚式当日だけではなく、更に違うロケーションで多くの記念写真を残したいカップルや色々な衣装や髪型をして撮影したいカップルにおすすめですよ。

 

フォトウェディング!人気の3つの撮影スタイル

フォトウェディング!人気の3つの撮影スタイル

フォトウェディングのスタイルは、

  • スタジオ撮影
  • ロケーション撮影
  • 結婚式場撮影

の「大きく3つの撮影スタイル」があります。

どんな場所で撮影をするのかによって、写真自体の印象も大きく変わります。

開放感ある場所での撮影であればロケーション撮影、結婚式らしい写真を残したい場合はチャペルがある結婚式場での撮影がおすすめですよ。

どんな写真を残したいのかをイメージし相談してから、フォトウェディングのスタイルを決めるようにしてくださいね。

 

スタジオ撮影の特徴

スタジオ撮影の特徴

スタジオでのフォトウェディングは、それぞれ異なるテーマのスタジオを貸し切ることができます。

予め「こんな雰囲気の場所でフォトウェディングをしたい!」とイメージがある場合は、そのイメージに合わせたスタジオ選びをすることが大切なポイントになりますよ。

可愛らしい、スタイリッシュナチュラルなどスタジオの特徴を活かした写真撮影ができることが魅力になりますね。

 

スタジオ撮影のメリット

 

  • 天候に左右されずに撮影が叶う
  • 季節を問わず安定して撮影ができる
  • テーマに合わせた雰囲気の場所で撮影ができる
  • 屋内なので髪型やメイク崩れの心配が少ない
  • 移動時間がなく撮影ができる
  • 他の撮影場所に比べて安価なことが多い

 

ロケーション撮影の特徴

ロケーション撮影の特徴

ロケーションでのフォトウェディングは、屋外で開放感ある撮影ができることが魅力になります。

自然溢れる撮影スポットは、屋内では味わうことができない気分を満喫できます。

ビーチやガーデンなどリゾートウェディングのような撮影をすることも可能なので、イメージの幅を広げることもできますよ。

よりたくさんのシーンで様々なポーズを撮影したいカップルにおすすめの撮影スタイルです。

 

ロケーション撮影のメリット

 

  • 開放感あるロケーションで撮影ができる
  • リゾート気分を味わうことができる
  • 希望に合わせた撮影場所を多くの選択肢からチョイスできる
  • たくさんの異なるポーズを撮影することができる
  • 四季折々の季節を感じながら撮影ができる
  • ペットと撮影することも可能

 

結婚式場撮影の特徴

結婚式場撮影の特徴

結婚式場でのフォトウェディングは、結婚式をしたようなリアルな写真を残すことができます。

チャペルや実際の披露宴会場で撮影をすることもできるので、フォトウェディングに両親も招いて結婚式のように撮影をすることも可能ですよ。

衣装やヘアメイクなどは、結婚式場の提携店を利用する必要があるかどうかも事前に確認しておくことがポイントになります。

 

結婚式場撮影のメリット

 

  • チャペルやその他、実際に結婚式をする場所でリアルな写真を残せる
  • 屋内、屋外のどちらの写真も残すことができる
  • 花嫁さんの支度に慣れたヘアメイクさんにお願いできる
  • 悪天候でも屋内で撮影することができる
  • 厳かな雰囲気で撮影することができる

 

今フォトウェディング(フォト婚)が熱い!7つの理由

今フォトウェディング(フォト婚)が熱い!7つの理由

若い世代で結婚式離れが進んでいる中、逆に人気を集めているのがフォトウェディング(フォト婚)です。

結婚式を行わずに敢えてフォトウェディングを選ぶ理由は、世の中の流れで結婚をする世代の考え方の違いが大きく変わってきていることが要因と言われています。

「結婚式の費用をできる限り抑えて新生活など違うことにお金を使いたい!」「派手な演出が苦手」など、意見は様々です。

その中でも、今フォトウェディング(フォト婚)が注目されている本当の理由をご紹介します。

 

費用を抑えることができる

費用を抑えることができる

結婚式をせず、フォトウェディング(フォト婚)を選ぶ最大の理由は「経済面の問題」と言えるでしょう。

結婚式はフォトウェディングよりも費用がかかり、予算をオーバーしてしまう可能性もあるため十分な貯蓄がない場合、結婚式を行うことにハードル高く感じてしまいます。

一方、フォトウェディングであれば貯蓄の範囲でやりくりしやすく、ほとんどの場合決められたフォトプラン料金の中で収まることが可能です。

若い世代であっても手軽に行えるフォトウェディング(フォト婚)は今後も更に人気になりそうですね。

 

短期間で準備を行うことができる

短期間で準備を行うことができる

フォトウェディング(フォト婚)は事前の準備が少なく、結婚式を行う場合は約6ヶ月前から準備を始めるのに対して1、2ヶ月前に予約をしても十分間に合います

フォトウェディングではゲストのことを考えて準備をすることがなく、ロケーション決め、衣装決め、ヘアメイク相談など2人に関わる準備だけを行えば良いため日頃忙しい2人でも負担なく準備を進めることができますよ。

更に時期を気にしなければ、数週間前でも予約ができるためフォトウェディングに対してのハードルも低いのでおすすめですよ。

 

自由に衣装を選ぶことができる

自由に衣装を選ぶことができる

フォトウェディング(フォト婚)では、比較的ドレスの制限がなく持ち込みが自由な場合が多いので、本当に気に入った衣装を選びやすいことが魅力です。

結婚式の場合は、決められた提携店で決められた衣装の中から選ばざるおえないことも多々あります。

本当に気に入った衣装を着ることができれば、フォトウェディングに対するモチベーションもアップしますよね。

フォトウェディングでは自由に衣装を選ぶことができ自分らしさを表現した写真が撮れますよ。

 

日程を決めやすい

日程を決めやすい

フォトウェディング(フォト婚)は、ゲストを招待する必要がなく2人のスケジュール調整だけで行えるため日程を決めやすく計画しやすいのが魅力です。

結婚式の場合は、前もって家族や親族、招待するゲストの予定を伺い、できる限りの方が出席しやすい日程を決める必要があります。

フォトウェディングでは、撮影したい季節も含め平日であっても2人の都合さえ合えばすぐに日程を決めることができますよ。

 

好きなロケーションで撮影ができる

好きなロケーションで撮影ができる

フォトウェディング(フォト婚)であれば、撮影場所を制限されることもなく2人が撮影したい好きなロケーションで撮影をすることができます。

2人の思い出の場所、景色が良い場所、お気に入りの場所など、ロケーション次第で2人らしさをより表現することもできますよ。

ロケーションに合わせて衣装選びや髪型選びもできるので、オリジナリティーある写真を残すことができますよ。

 

ハネムーンを兼ねて撮影ができる

ハネムーンを兼ねて撮影ができる

ハネムーンに行く予定があれば、そのついでに現地でフォトウェディング(フォト婚)をすることも可能です。

特にリゾート地などでは、現地にフォトウェディング会社がある場所も多く非日常感の中で結婚と旅行の思い出を兼ねた撮影を行うこともできますよ。

ハネムーンを兼ねれば、フォトウェディングのためにわざわざ交通費がかかることもないので、お得感を得ることもできます。

 

ゲストも招待して撮影することができる

ゲストも招待して撮影することができる

基本的に2人だけでの撮影がメインなフォトウェディングですが、両親や仲が良い友人などと一緒に写真を撮りたい、または花嫁姿を見せたい本当に大切な人だけを招待してフォトウェディング(フォト婚)を行うことも可能です。

「フォトウェディング(フォト婚)を選択したけど、両親だけには花嫁姿を見てほしい」と思うカップルもいるはずです。

特別なゲストだけを招待して一緒に記念の写真撮影ができるのも魅力ですね。

 

こんな人におすすめ?!フォトウェディング(フォト婚)

こんな人におすすめ?!フォトウェディング(フォト婚)

フォトウェディング(フォト婚)を検討しているカップルに伝えたい!後悔しないために、こんなカップルならおすすめしたいその理由があります。

「2人の写真を多く残したい」、「できる限り費用を抑えたい」など結婚式を行うべきか悩んでいるカップルはきっと多いでしょう。

半分以上当てはまったら、フォトウェディング(フォト婚)も視野に入れて検討してみてもいいかもしれませんね。

 

結婚式をする予定はないけど記念の写真は残したい

結婚式をする予定はないけど記念の写真は残したい

花嫁衣装を着て、結婚式の写真を記念に残したいカップルはフォトウェディングを検討されることをおすすめします。

フォトウェディングでは実際に結婚式を挙げたようなリアルな2人の写真を残すことができます。

結婚式は事前準備にも時間がかかり、ゲストへの配慮など色々と考えることがたくさんありますが、フォト婚であれば準備期間も短く負担もかけずに行うことができますよ。

 

花嫁衣装を着てみたい

花嫁衣装を着てみたい

結婚式は行う予定はないけど、花嫁衣装だけは着てみたい方には、フォトウェディングをおすすめします。

花嫁衣装は一生に一度、結婚式の際にしか着ることができません。

花嫁衣装を着るだけで実際に結婚式をした気分にもなれ、思い出なる瞬間の写真を残すことができますよ。

後から「やっぱり花嫁衣装を着てみたかった…」と、後悔しないためにもぜひ検討してみてくださいね。

 

できるだけ安く費用を抑えたい

できるだけ安く費用を抑えたい

フォトウェディングは結婚式に比べて安く費用を抑えることができるので、どのカップルでも行いやすいでしょう。

予算の関係で結婚式を諦めているカップルは、フォトウェディングで写真だけでも残しておけば一生の記念になりますよね。

通常結婚式では提携の衣装店から高価な金額で衣装をレンタルをせざるおえない場合もありますが、フォトウェディングであれば衣装レンタルも含まれたお得なセットプランもありますよ。

 

再婚だから派手なことはしたくない

再婚だから派手なことはしたくない

再婚で派手に目立った結婚式を控えたいカップルは2人の思い出としてフォトウェディングをされることをおすすめします。

2回目の結婚式はゲストを招待することも躊躇しがちになり、誰を招待するべきか迷ってしまうこともあるでしょう。

フォトウェディング(フォト婚)であれば、ゲストを招待することなく2人だけで行えるので余計な心配もせずに済みますよ。

 

妊婦だから体に負担をかけずに簡単に写真だけ撮りたい

妊婦だから体に負担をかけずに簡単に写真だけ撮りたい

妊婦さんはできる限り体のことを気遣い負担をかけずに写真を残したいですよね。

結婚式の場合は、事前準備だけでも打ち合わせを何度もする必要があり、また当日の拘束時間やゲストへの気配りなど体力的にも精神的にも負担がかかりやすいものです。

一方、フォトウェディングであれば、事前準備の負担が少なく当日も短時間で簡単に写真撮影をすることができ、体調に合わせて無理のないように自分のペースで撮影をすることができますよ。

 

ペットと一緒に撮影したい

ペットと一緒に撮影したい

ペットと一緒に写真を残したいカップルはフォトウェディングであれば、その願いが叶いやすいですよ。

結婚式場は食べ物を扱うので屋内にペットを連れてくることがNGの場合が多くあります。

屋外でのフォトウェディングやペットも可能なスタジオであれば、ペットも含めて写真を残すことができるのでおすすめですよ。

 

より多くの写真を撮影したい

より多くの写真を撮影したい

フォトウェディングは、「通常100枚〜300枚程」の写真カット数がありたくさんの写真を残すことができます。

結婚式では、2人以外にゲストの様子なども写真に残すことが多いので、2人だけで映っている写真は意外と少なく感じるものです。

結婚式の予定があるカップルでも更に写真を撮りたい写真好きの方はプラスでフォトウェディング(フォト婚)をしてみるのもいいですね。

 

知っておきたいフォトウェディング(フォト婚)のデメリット

知っておきたいフォトウェディング(フォト婚)のデメリット

フォトウェディング(フォト婚)はメリットが多い反面、デメリットがあることも事実です。

事前にデメリットも知った上で、本当にフォトウェディングをするかどうかを判断してみるのも1つの方法でしょう。

特に屋外でのフォトウェディング(フォト婚)は、天気に左右されやすく理想通りの写真が撮影できないことも考えられますよ。

 

天候に左右されやすい

天候に左右されやすい

屋内でのフォトウェディング(フォト婚)であれば問題ありませんが、屋外でのフォトウェディング(フォト婚)の場合は天候次第で撮影ができないこともあります。

雨が降っていなくても強風が吹いている日は髪型が崩れやすかったり、衣装を綺麗に見せられない可能性もあります。

青空の元、真っ青な海を目の前にビーチでの撮影を予定していても曇り空の日は海の色も濁って見えやすくなります。

サンプルの写真を見て「こんな写真が撮りたい!」と思っていても、その通りにならないこともあることを念頭においておきましょう

 

晴れ姿を直接見てもらえない

晴れ姿を直接見てもらえない

フォトウェディングでは、結婚式のようにゲストを招待することがほとんどないため直接晴れ姿を見てもらうことはできません。

写真と実際の姿では、やはり実際の姿を見てもらう方が想いも伝わりやすく感動するものです。

本当に写真だけを残して、大切な人に見てもらうのがベストなのかどうかを考えてみてくださいね。

 

両親が結婚式を希望している場合

両親が結婚式を希望している場合

万が一、両親が2人の結婚式を希望している場合はフォトウェディング(フォト婚)ではなく、結婚式をすることも視野に入れて検討するようにしてくださいね。

結婚式では、誓いの儀式などの正式なセレモニーも行うので結婚の節目としてフォトウェディングとは全く違うものになりますよ。

2人だけの意見で決めてしまうのではなく、両親の意向も確認した上でフォトウェディング(フォト婚)を行うかどうか検討してくださいね。

 

フォトウェディング人気のロケーション ベスト7

フォトウェディング人気のロケーション ベスト7

フォトウェディング(フォト婚)の中でも「人気のロケーションが7つ」あります。

屋内での撮影よりも屋外のロケーションが特に人気がありますよ。

ロケーション次第で写真全体の印象が大きく変わるため、理想のフォトウェディングの雰囲気を事前にリサーチして納得のいく写真が撮れるようにしましょう。

 

チャペル

チャペル

チャペルでのフォトウェディング(フォト婚)は実際に結婚式をしたかのようなリアルな写真が撮れることが魅力です。

予算の関係で結婚式を諦めている2人でも、気に入ったチャペルがあればフォトウェディングをしてみるのもいいですね。

両親をフォトウェディングに招待すれば、セレモニーのような写真を撮ることもできますよ。

天候にも左右されず撮影ができ、チャペルでのフォトウェディングは人気があります。

 

海やビーチ

海やビーチ

海を臨みながらビーチでのフォトウェディングは大変人気があるロケーションです。

ウェディングドレス姿も映えるので、開放感ある非日常的な写真を残すことができますよ。

国内、国外問わずビーチでの撮影はリゾート感を演出することもできるので、一生の思い出となる写真を残せるでしょう。

ただ、海風が強いことも多いため乱れても目立ちにくい髪型にするなどの工夫をしておくと安心ですよ。

 

ガーデンや公園

ガーデンや公園

ナチュラルな雰囲気でフォトウェディング(フォト婚)を行いたい場合は、緑がたくさんのガーデンや公園での撮影が人気あります。

緑をバックに撮影すると自然溢れる写真を残すことができます。

近年では、ナチュラルなテイストのフォトウェディングも流行っているため、あまりキメすぎず自然体の写真を撮りたいカップルにはおすすめのロケーションです。

 

都会の街並み

都会の街並み

個性的なカップルには都会の街並みでのフォトウェディング(フォト婚)が人気あります。

東京駅や東京タワーが見える景色、鉄骨のビルが立ち並ぶロケーションではモダンで大人っぽい雰囲気の写真を撮ることができますよ。

人とは違った写真を残したい、都会の街並みに憧れがあるカップルは都会の街並みで写真を残してみるのも素敵ですね。

 

神社

神社

神社でのフォトウェディング(フォト婚)は、和装のカップルに人気があります。

和装姿での写真に雰囲気がマッチしやすく、実際に神前式をしているような写真を残すことができますよ。

厳かな落ち着いた雰囲気で写真を撮りたいカップルにおすすめです。

白無垢姿から色打掛に掛け替えて撮影すれば、全く違う雰囲気の写真も残すことができます。

 

日本庭園

日本庭園

日本庭園でのフォトウェディング(フォト婚)も、和装のカップルに人気があります。

日本らしい植木や花が咲いている中での撮影は和装姿をより引き立ててくれます。

和の雰囲気を存分に取り入れたフォトウェディングをしたいカップルにおすすめです。

桜、新緑、紅葉など四季折々の景色を楽しみながら撮影ができるのは日本ならではの魅力ですね。

 

リゾート地や観光地

リゾート地や観光地

リゾート地や観光地でのフォトウェディング(フォト婚)は、写真映えスポットがたくさんあります。

その土地ならではの魅力を活かしたフォトウェディングは、他の場所では出せない魅力を引き出してくれます。

また、観光に行ったついでに観光気分で撮影もできるのでお得感も感じられますね。

 

【注目!】今フォトウェディング(フォト婚)が人気!魅力とメリットを大調査 まとめ

フォトウェディング(フォト婚)が人気の理由は、結婚式より費用を抑えて記念の写真を残せることが1番の理由になります。

また、事前の準備も少なく時間がない2人には負担なく計画しやすいでしょう。

フォトウェディングは場所や衣装に制限がないことが多いため、本来の自分の理想に近い写真を残せることも人気の理由でしょう。

フォトウェディング(フォト婚)は、スタジオ撮影ロケーション撮影結婚式場撮影と「大きく3つ」がありそれぞれにメリットがあります。

どのスタイルが理想の形なのかをよく相談して撮影場所を決めるようにしてくださいね。

様々な理由で結婚式を予定していないカップルは、フォトウェディング(フォト婚)という違った形のスタイルも視野に入れて検討してみることをおすすめします。

 

全国で理想のフォトウェディングを叶えたい!詳しくはこちら
↓↓
おとくこん

 

関連キーワード