フォトウェディング・ポーズを徹底分析!場所や衣装によってポーズが変わる!?

2021.04.21 Photowedding
Share
フォトウェディング・ポーズを徹底分析!場所や衣装によってポーズが変わる!?

素敵なポーズ・かっこいいポーズ、・自然なポーズ・面白いポーズ、色々なポーズがありますが、
これらのポーズは、誰が決めるの?カメラマンが指示をしてくれるの?
そんなフォトウェディングのポーズについて色々と不安や疑問に思ってしまうことがあると思います。
フォトウェディングでのポーズは、撮影する場所の雰囲気や撮影する際の衣装など、場面によって魅力を引き出せるポーズが異なるものです。
どんな場面の時、どんなポーズをしたら良いのでしょうか。
フォトウェディングのポーズについて徹底分析していきましょう!

フォトウェディングのポーズはどうやって決めたらいいの?

初めてのフォトウェディング。誰もがポーズに戸惑ってしまうと思います。
でもどんなポーズをしたら良いのか…なんて心配はありません。
なぜならフォトウェディングのカメラマンのほとんどはウェディングを専門に写真を撮っていることが多く、綺麗に魅力を引き出すポーズを熟知しているからです。
例えば、「こんなイメージでポーズをしてフォトウェディングしたい!」という、予めの希望がある場合は、ぜひ先にカメラマンにそのポーズを伝えてみてください。
「希望のポーズをするのなら、この場所で、この角度で撮影するとより引き立つ写真が撮れる!」などと、プロだからこその知識があるはずです。
そのポーズによって、フォトウェディングの場所を決めたり、ドレスのデザインを決めたりするのも1つの方法と言えるでしょう。

屋内スタジオとチャペルのフォトウェディング どんなポーズで写真を撮るべき?

“屋内スタジオでのフォトウェディング“と聞くと、どんなイメージをされるでしょうか。
今では、内装にこだわりインテリアや装飾などをお洒落にセットされているスタジオが数多くあります。
屋内スタジオでは、予めスタジオにセットされている小物や備品も多いので、とりわけその都度ポーズを決めてフォトウェディングをする必要がないことが多いでしょう。
ポーズをとるのが苦手な方こそ、スタジオでのフォトウェディングは素敵なお洒落な写真が撮れるのでおすすめです。
詳しいスタジオでのフォトウェディングポーズを知りたい方はぜひこちらをご覧ください。
https://xn--t8j597j6jd.net/blog/3119

チャペル

一方、同じ屋内でもチャペルでのフォトウェディングはどうでしょうか。
広いチャペル内の空間で、より引き立たせるフォトウェディングをするためには、やはりポーズは欠かせないと言って良いでしょう。
しかし、そんな難しいポーズをする必要はありません。
例えば、ロングベールをつけてバックラインを綺麗に見せたり、実際に挙式をしているようなイメージでポーズをしてみる。など、フォトウェディングのポーズ自体は簡単です。
また、スタジオとは違いチャペルという空間だけで厳かな落ち着いた雰囲気でフォトウェディングができるでしょう。
もっと知りたいチャペルでのフォトウェディングポーズはこちらをご覧ください。
https://xn--t8j597j6jd.net/blog/3120

和装が引き立つフォトウェディング・ポーズとは?

和装が引き立つフォトウェディング・ポーズとは?

和装フォトウェディングのポーズは、ドレスより動きがなく誰でもポーズをとりやすいでしょう。
和装はドレスとは違い衣装自体に重さがるため、予想以上に動作がしづらいです。
だからこそ、敢えて動きのあるポーズをとらなくても和装を着ているだけで雰囲気があるフォトウェディングができるのです。
例えば、
・和傘や扇子を使って、和装を引き立てるポーズ
・お支度しているシーンのフォトウェディング
・特別なポーズをとらなくても、打掛の柄を強調するようなシーン
・和室や和の雰囲気が出る場所でのフォトウェディング
など、小物を使ってのポーズやその場の雰囲気だけで引き立つ写真が撮れやすいのが和装フォトウェディングのメリットと言えるでしょう。
フォトウェディングでポーズをとるのが苦手…と思う方には、ぜひおすすめです。

恥ずかしがり屋さんでも大丈夫!雰囲気よく見せるフォトウェディング・ポーズ

それでもやはり写真を撮られられていないので、フォトウェディングでポーズをとることに前向きになれない方もいるでしょう。
そんな場合は、無理に笑ってみたりカッコよくポーズを決めて写真に写ろう、と思う必要はありません。
代わりに、ロケーションが良い場所でフォトウェディングをしてみてください。
例えば、海が見えるビーチであったり、自然に囲まれた緑が多い場所などです。
表情を気にせず遠目でポーズをとってもその場の雰囲気だけで、より一層素敵なフォトウェディングができるものです。
また、手を繋ぐ、お互い向かい合う、手元のブーケを見つめる。
など、カメラを意識しなくても難しくないポーズで意外と雰囲気良く写真を撮ることができます。

一工夫プラスするだけで、楽しく面白く見せるフォトウェディングアイテム

一工夫プラスするだけで、楽しく面白く見せるフォトウェディングアイテム

更にフォトウェディングを楽しくするために、一工夫プラスしたポーズをしてみるのも面白いでしょう。
・遠近法を利用して、新婦さんを大きく見せ、新郎さんを小さく見せてポーズする
・思いっきりジャンプをしてポーズする
更に、小物を利用してフォトウェディングしてみるのも面白いでしょう。
・フレームを使用してそのフレームに入っているような新郎新婦さんのフォトウェディング
・ガラス玉を持ち、フラッシュの光の屈折を利用して、カメハメハポーズ
結婚式では撮影することのできない、フォトウェディングだからこそできるポーズをしてみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングを検討中の方、ポーズでお悩みの方は実績豊富なベルクラシック
まずはお気軽にお問い合わせください。
ベルクラシックグループのフォトウェディング: https://www.bellclassic.co.jp/hall/

関連キーワード