【フォトウェディングでおすすめ】神アイテム13選!憧れの可愛い花嫁を叶えよう

2021.06.17 Photowedding
Share
【フォトウェディングでおすすめ】神アイテム13選!憧れの可愛い花嫁を叶えよう

フォトウェディングは花嫁さんに人気の高いサービスです。
一生に一度の結婚写真を「納得する形」に仕上げたいですよね。

ポイントは、フォトウェディング撮影で欠かせない「アイテム選び」が大切になります。
イメージする撮影とアイテムが合うのかチェックしておきたいですね。
まず、フォトウェディングで使いたい神アイテムを見てみましょう。

フォトウェディングでおすすめ神アイテム13選を紹介

憧れの花嫁フォトをオシャレに撮影をしたいとお考えではないでしょうか。
「基本のアイテム」「オリジナルアイテム」の種類を知っておくと、お好きな雰囲気に近づけますよ。

1、バルーン

大きな物からハート型やイニシャル型など揃っていますよ。ゴージャスに演出できます。
バルーンはフォトウェディングに欠かせません。

2、イニシャル文字オブジェ

イニシャル文字は、フォトウェディング人気アイテムです。
「LOVE」のモチーフは飾るのも、新郎新婦が一緒に持ってもステキに仕上がります。

3、シャボン玉

可愛い雰囲気がお好きな方におすすめアイテムです。ロケーション撮影で使う事が多いアイテム。

4、赤い糸

赤い糸と針金を使って手作りできるアイテムです。ハートマークや糸電話などのモチーフにできますよ。
洋装や和装のどちらの衣装にも映えるフォトウェディングアイテムです。

5、ガーランド

ガーランド

文字を入れたガーランドはステキですね。
「結婚しました」「happy wedding」など文字を入れたガーランドでポーズは映えますよ。

6、リング

指輪交換ショットやリングピローに乗せたショットなど取り入れたいですね。
結婚指輪を使って、撮影するスタイルは結婚ならではないでしょうか。

7、フォトフレーム

フォトフレームを使ったインパクト大の撮影。
遠近法を使った撮影ができますよ。撮影方法は、プロカメラマンにおまかせしましょう。

8、サングラス

撮影のスパイスとして取り入れる方が多いです。
海外風アレンジになるのでオシャレさんにはおすすめアイテムです。

9、コンフェッティ(紙吹雪)

撮影に取り入れると、グッと華やかな雰囲気になります。
パーティー気分が出るので、よりフォト撮影が楽しくなりそうですね。

10、花

沢山の花を使った撮影は、華やかになります。
ブーケを使った撮影は、シンプル大人テイストから可愛いテイストまでアレンジの幅が広いのは花を使った撮影です。季節の花を使ってもステキですよね。

11、リボン

カーテンのようにリボンを使うスタイルや、リボンで飾り付けるとラブリーな雰囲気に仕上がります。

12、被り物

アニマルの被り物やお面を使うと、ポップな雰囲気になりますよ。
ガーデンやロケーションで使うと、まるで「物語の中」に入り込んだフォト撮影に仕上がります。

13、オリジナル小物

実は、フォトウェディングで使うアイテムは簡単に作る事ができるのです。
100円shopで材料は揃うので、簡単に試しやすいですね。
造花でリース作りやガーランドも画用紙を使って作れますよ。
キットセットを使って、世界に1つのオリジナルアイテム作りなどもステキです。

 

フォトウェディングの手作りアイテムについて詳しい説明は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
↓↓
フォトウェディングのアイテムを手作りしたい!今ドキ映えるステキな小物を紹介

 

オリジナル小物

 

和装フォトウェディングで花嫁さんが華やぐおすすめアイテム

和装フォトウェディングで使うアイテムは、和のテイストです。
花嫁さんおすすめの人気和装アイテムを紹介します。

赤い糸

和装で使いたいアイテムで人気です。
お2人の小指で結び付ける赤い糸は、「寿」や「LOVE」などの文字に。
自由度が高く、おしゃれな雰囲気が花嫁さんに人気が高いです。

和傘

こちらのアイテムは、和装に欠かせないアイテムです。和傘を差すだけで、華やかな雰囲気になります。

扇子

扇子

雰囲気がバッチリ和装に合います。
基本の「シンプルな扇子」、おめでたい「金縁の扇子」自分達でデコレーションする「扇子プロップス」などあります。好みに合わせて扇子も取り入れてみてはいかがでしょうか。

お守り

お2人でお守りを手に持って使えます。お守りには、夫婦円満の意味が込められていますよ。

紙風船

和ならではの雰囲気になります。懐かしいアイテムは和むので、和装撮影におすすめです。

 

フォトウェディングでアイテムを使ったステキなポーズとは?

フォトウェディングでアイテムを使ったステキなポーズとは?
フォトウェディングで、アイテムに合わせてポーズを付けると写真映えします。
選んだアイテムを持つだけでは、もったいないですよ。
例えば、「扇子を持っておでこを寄せ合うポーズ」など、少しポーズを付けると、お2人の仲睦まじい姿になります。その他のポーズでは、お2人で、額縁を持ってポーズを撮るとオシャレフォトになります。
照れ屋さんにもおすすめですよ。
アイテムを使ってポーズを付ける事で、「フォトウェディングの完成度」が増しますよ。
ぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。

フォトウェディングで使うアイテム選びで注意しておきたい3つのポイント

フォトウェディングで使いたい小物が決まり、事前に気を付けたいポイントがあります。
知っておくと役に立つ豆知識を紹介します。

フォトウェディングで使うアイテム選びで注意しておきたい3つのポイント

1、アイテム持ち込みができるのか。

フォトウェディングを撮影する上で、持ち込みが出来るか確認が必要です。
せっかく用意したのに、持ち込み禁止の場合は悲しいですよね。

2、別途料金が発生するのか

持ち込みがオッケーでも、別途持ち込み料金が発生する可能性もあります。
プラン内容をしっかりチェックしましょう。

3、衣装に合うのか

洋装や和装とアイテムがマッチするのかイメージが必要です。
使いたいアイテムが、選んだ衣装や撮影の雰囲気と合うか気になりますよね。
おすすめは、スタッフに事前に相談しておくといいですね。
今は、安いフォトウェディングプランが多く、事前打ち合わせが無いサービスもあるのでお気を付け下さいね。

 

フォトウェディングで使うアイテムは事前にイメージしよう!

フォトウェディングで使うアイテムは事前にイメージしよう!

これまでフォトウェディングのアイテムの紹介と気を付けたいポイントを紹介しました。
フォトウェディングでは、洋装と和装でアイテムの使い方が違ってきますよね。
そもそも、フォトウェディング撮影でピッタリあうアイテムの選び方が分からないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。
「スタジオ撮影」や「ロケーション撮影」「チャペル撮影」などシチュエーションによって違ってきます。
花嫁さん憧れの大聖堂を背景にしたチャペル撮影は、それだけでステキですよね。
あなたのフォトウェディングを歴史あるベルクラシックグループに任せてみてはいかがでしょうか。
お2人の理想のフォトウェディングが叶いますよ。

関連キーワード