【保存版】フォトウェディング髪型総まとめ

2021.10.08 Photowedding
Share
【保存版】フォトウェディング髪型総まとめ

自分に似合うフォトウェディングの髪型を悩まれている方は多いのではないでしょうか。
一生思い出に残るフォトウェディングですから、ロケーションや衣装、メイクに合わせた自分に1番似合う髪型を見つけたいものですね。
王道の髪型からお洒落に見える髪型まで、フォトウェディングの髪型についておすすめと共に詳しくご紹介します。
髪型に迷われている方必見!!これを見ればきっとあなたに似合う髪型が見つかるはずです。

 

花嫁に人気のフォトウェディング髪型特集

フォトウェディングの髪型を自分らしく綺麗に見せる為には、髪の長さを最大限に活かし魅力を引き出せる髪型にすることが1番です。
ロング、セミロング、ミディアム、ボブ、ショートなど、髪の長さ別に人気の高いフォトウェディングの髪型をご紹介します。

 

ロング&セミロング編

ロング&セミロング編

髪の長さが胸上程から、胸下程まであるような髪の毛が長い花嫁さんは選べる髪型の種類も1番多いのが特権といえるでしょう。

ハーフアップ

ハーフアップ

髪の毛の一部をアップにし、その他をダウンさせる上品で華やかに見える女性らしいスタイル。
花冠やお花のヘッドアクセサリーをつけると更に可愛らしさも出せるので人気が高い髪型です。
ダウンスタイルにしたいけど、毛量が多い方やくせ毛で悩んでいる方でも比較的まとまりやすいです。

アップスタイル(シニヨン)

アップスタイル(シニヨン)

髪の毛全体を束ねて見せるスタイル。風が吹く屋外でのフォトウェディングでは、髪型が崩れにくくスッキリとした印象を与えてくれます。また、ベールなどの小物を使ったシーンでも綺麗にまとまる髪型です。

ダウンスタイル

ダウンスタイル

髪の毛を束ねることなく、全体をおろしたスタイル。一見、日常と代わり映えしないように見える髪型ですが、ウェーブ感や質感によって雰囲気をガラッと変えて見せることができるのが特徴です。ヘアアクセサリー次第で、大人っぽくも可愛らしくも見せることができます。

ローポニー

低い位置で動きのある髪の毛を一つにまとめたスタイル。馬のしっぽのように見えることからポニーという名前が付けられ、リボンや紐など使ったアレンジは個性を出したい花嫁やお洒落花嫁に人気の髪型です。

編み下ろし

編み下ろし

三つ編みや編み込みを少し崩し、バックやサイドに編み込みまとめておろしたスタイル。
ロングやセミロングだからこそできる大人可愛い髪型です。後れ毛を出したり、ウェーブ感を出しお花を散りばめて飾るとより可愛らしい花嫁を演出することができます。

お団子

お団子

後頭部の中心から上部にかけて、お団子のようにまとめたスタイル。崩れにくさが特徴でフォトウェディングにはおすすめの髪型です。また、前髪を作ったお団子スタイルなら元気なポップなイメージにすることもできます。

 

ミディアム&ボブ編

ミディアム&ボブ編

肩にギリギリつかない長さから、肩につく程度の髪の長さなミディアムとボブスタイル。
髪の毛を伸ばしていたけど、ロングの長さまで伸ばしきれなかった方やロングヘアが苦手な方でも意外と色々な髪型ができます。

ハーフアップ

ハーフアップ ミディアム

ロング同様、ミディアムやボブでもハーフアップは可能です。アップ部分を小さめのお団子や編み込みを入れてウェーブやカール感を出すと、堅苦しくないカジュアルなフォトウェディングの髪型ぴったりです。

ダウンスタイル

ダウンスタイル ミディアム

ウェーブや巻き髪はもちろん、毛先だけを内巻きや外巻きにしてみると柔らかい雰囲気にもクールな雰囲気にもなるダウンスタイル。少し濡れたウェットな質感が今らしいお洒落花嫁に人気です。

シニヨン

シニヨン ミディアム

低い位置で髪をまとめるシニヨンスタイルがおすすめです。コンパクトに髪を束ねることにより都会的でモード感がある髪型にもなり、フォトウェディングでは王道の髪型といえるでしょう。

ローポニー

ローポニー ミディアム

毛先だけをバックの低い位置に束ねたローポニースタイルは、華やかさよりもスタイリッシュさが似合う髪型です。ヘアセサリーも大ぶりのものより細めや小さめのものを選ぶと全体的にコンパクトにまとまり統一感が出せます。

 

ショート編

ショート編

結婚式やフォトウェディングの為に髪の毛を伸ばさなければ…、なんて考え方はひと昔前の話。
最近ではより自分らしさを出す為に敢えてショートヘアでフォトウェディングを行う花嫁も増えつつあります。

ダウンスタイル

無理に髪の毛をアレンジしようと思わず、そのままのヘアスタイルを活かしたダウンスタイルがおすすめです。分け目を変えてみたり、毛先に動きをつけてみたりすることで普段とは一味違うショートの髪型が楽しめます。

ヘアアクセサリー

ショートの方には、大きめのヘアアクセサリーをつけることで華やかさをアップさせることができます。また、イヤリングやネックレスなどその他の小物をうまく組み合わせることでシンプルな髪型なのに存在感が出る花嫁を演出できます。

 

洋装フォトウェディングにおすすめ髪型

洋装でのフォトウェディングを検討されている方必見!フォトウェディングで特におすすめする洋装の髪型を4選をご紹介します。

花嫁の王道 アップスタイル

花嫁の王道 アップスタイル

アップスタイルは花嫁の王道のヘアスタイル。ヘア飾りの種類も選ばずに合わせやすいのがメリットです。アップスタイルにすることで、フォトウェディングでは後ろ姿のうなじや首元のデコルテなども綺麗写真に残せるポイントの1つです。

洋装を活かしたダウンスタイル

洋装を活かしたダウンスタイル

ダウンスタイルは和装では難しい、洋装ならではの髪型と言えます。特にロングヘアの花嫁はウェーブ感を楽しんでナチュラルだけどどこか大人っぽく長い髪を最大限活かすことができるおすすめの髪型です。

衣装を選ばず万能ヘア ローシニヨンスタイル

衣装を選ばず万能ヘア ローシニヨンスタイル

ロングからボブの花嫁までがしやすい髪型のローシニヨン。編み込みやウェーブ感をプラスすることで小慣れた雰囲気の花嫁姿を演出することができます。また、ドレスのデザインや撮影のロケーションを選ばずにどんな雰囲気でも合わせやすいフォトウェディングの髪型です。

お洒落な個性派 ポニースタイル

ウェーブ感でボリューム感を出し、ふんわりさせたポニースタイルからタイトでスタイリッシュなモード感漂うポニースタイルまで個性を活かせる髪型です。束ねた髪をキャンディーのように更にいくつかに分けるキャンディーテールは人とは被りたくない花嫁に人気があります。

 

沖縄でのフォトウェディング注意すべき髪型とは!?

平均気温も高く、屋外での撮影が魅力的な沖縄でのフォトウェディングでは注意が必要な髪型のポイントがあります。失敗しないように、事前準備も忘れず行いたいものですね。

風が吹いても大丈夫!?おすすめ髪型

風が吹いても大丈夫!?おすすめ髪型

沖縄のフォトウェディングで人気が高いビーチでのフォトウェディング。
海風は想像以上に強く、ヘアが乱れて崩れてしまいやすいというデメリットがあることも事実です。アップスタイルであれば、崩れないようにワックスやヘアスプレーなどでしっかりとキープをすることがおすすめです。また、元々ゆるくルーズ感があるハーフアップなどは崩れた感じが分かりづらくおすすめの髪型です。

暑さ対策できるお洒落な髪型

首元など熱気がこもりやすい部分は、汗をかきやすく沖縄でのフォトウェディングでは大敵です。
思い切って、アップスタイルにしてみたりスッキリと1つに束ねたポニースタイルをおすすめします。しかし、シンプルで物足りなさを感じやすい髪型になるので、ヘアアクセサリーをプラスし華やかさを加えるようにしましょう。

リゾート感アップ!ビーチで映える髪型

リゾート感アップ!ビーチで映える髪型

リゾート感を出すには、ルーズに見えるダウンスタイルがおすすめです。その際は、ボリュームのあるドレスやサテン生地の重たい印象を与えるドレスよりも、少しカジュアルに動きやすいドレスをチョイスすることにより、髪型ともマッチし写真映えもします。

 

新郎フォトウェディングの髪型まとめ

新婦に負けず、新郎も記念に残るフォトウェディングの髪型はこだわりを出したいものですね。
誰にも言い出せないお髪のお悩みを持った新郎も多いのではないでしょうか。
そんなお悩みも解決しつつ、印象良く自分に似合う新郎の髪型もぜひ見つけていきましょう。
新郎に人気のおすすめの髪型も併せてご紹介します。

 

新郎おすすめ髪型ポイント

新郎おすすめ髪型ポイント男性は短い髪の毛だからこそ、アレンジの幅も少ないと思われがちです。しかし、少しのポイントを工夫するだけで普段とは違う特別感を出せる髪型になるものです。
そんなポイントをしっかりと抑えて男子力をアップさせましょう。

清潔感を出す

フォトウェディングの髪型では清潔感を出すことは最も重要なポイントとなります。
短髪に限らず、どんな長さや髪型であってもしっかりとワックスやスタイリング剤で整えることが必要不可欠です。また、髭も髪型と大きく関わってくる印象を与える部分です。髭のお手入れも忘れずに行いましょう。

お洒落に見せる

仕事をしている中でできる範囲の髪型は限られてくるものの、少しのアレンジが可能な状況であればパーマをかけてみたり髪の色を少し明るくしてみたり、髭を生やして髪型とのバランスを取ることもおすすめです。

個性を活かす

髪質や長さを活かしてその人ならではの個性を出すことも写真映えするポイントになります。
髪の毛が長めの新郎であれば、敢えて髪を束ねてスッキリ見せてみせた髪型にしたり、くせ毛を活かしてパーマ風のスタイリングにしてみるのも1つの方法です。

崩れにくくカッコよく見せる

耳にかかるような長めの髪の毛は、セットしても崩れにくくなってしまいます。フォトウェディングの時だけは普段以上にがっちりとスタイリング剤で固めて乱れることがないようにキープした髪型にするようにしましょう。

 

髪質お悩み別おすすめ髪型

髪質のお悩みを人それぞれあるものです。無理に髪質を変えようと思っても逆効果になってしまい、理想通りの髪型にならずに中途半端になりがちです。
自分の髪質を受け入れつつも、より良く見せるための対処法や髪型をご紹介します。

くせ毛、天然パーマの対処法

くせ毛や天然パーマにお悩みの方はストレートなどにするのではなく、くせを活かして無造作感を出すスタイリングや、思い切って更にパーマをかけることで全体的なくせを目立たなくさせることができます。

くせ毛、天然パーマさんにおすすめ髪型

長い髪の場合はくせが出やすくなってしまうため、できる限り短めの髪型でキープすることがおすすめです。長さも出したい場合は、ツーブロックやソフトモヒカンなど全体的に長い髪の毛にするのではなく部分的に長くすることでメリハリが出てセットがしやすくなります。

毛量多めの対処法

毛量が多い場合は、ウェット感を出して少しでもボリュームを少なく見せる方法がおすすめです。また、フォトウェディングの直前(数日前)に美容室で髪をすいてもらいセットがしやすいように整えておきましょう。

毛量多めさんにおすすめ髪型

オールバックや七三分けスタイルなど、スタイリング剤でビシッと整えることによりボリュームを少なく見せることができます。

白髪多めの対処法

フォトウェディングを行う数日前に、美容室で白髪染めをされることをおすすめします。直前に白髪染めをすると不自然に染まりすぎてしまい、また、あまりにも前もって髪の毛を染めてしまうと白髪が隠しきれなくなることもあります。

白髪多めさんにおすすめ髪型

白髪染めを予め行う新郎は問題ありませんが、現状のままフォトウェディングを行う場合はオールバックで生え際をあまり見せないようにする髪型や短髪で白髪の面積を少なく見せることがポイントです。

 

フォトウェディング人気髪型7選

新郎の髪型も意外と種類があるものです。フォトウェディングの日程に合わせて通常より髪の毛を長く伸ばしておけば、どの髪型もチャレンジすることができることが魅力でしょう。

ツーブロック

ツーブロック

サイドを短く刈り上げ、トップ部分をサイドよりも長めに残し段差をつけるような髪型になります。チャレンジもしやすく、近年では幅広い世代で人気がある髪型です。

オールバック

前髪を下ろさずにサイドも全てを前から後ろへと流すイメージの髪型です。崩れないようにするためにスタイリング剤は必須になります。スッキリとまとまるので風が吹く屋外でのフォトウェディングにはおすすめです。

ダウンスタイル

ダウンスタイル 男性前髪を下ろし、ナチュラルな自然体を表現できる髪型になるためそのままの状態で勝負することになります。清潔感を出すために予め美容室で髪の毛を整えておくようにしましょう。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカントップ部分の髪の毛を長めに上に立ち上げるスタイル。髪の毛が長すぎると、スタイリング剤を使用しても上手く立ち上がらない可能性があるのであまり長すぎない髪の毛が良いでしょう。

パーマ

パーマ

予め美容室でパーマをかける必要があります。カールの大きさや強さで雰囲気が変わるので注意が必要です。どんな男性でもお洒落感がアップしやすい、フォトウェディング用に限定でパーマの髪型にしてみるのもおすすめです。

マッシュスタイル

その名の通り、マッシュルームのようなキノコの形をした丸み帯びた髪型です。童顔の方や細身の方に似合いやすい髪型になり、やわらかい印象を与えてくれます。

七三スタイル

七三スタイル

7:3に分け目を作るクラシカルな雰囲気の髪型になります。正統派に落ち着いた雰囲気でフォトウェディングを行い方に人気があります。

男性のフォトウェディング髪型についても詳しくご紹介しています。

【新郎必見!】男性フォトウェディング似合う髪型を見つける方法とは!?徹底解説

 

まとめ
このように髪型次第でフォトウェディングの印象が大きく変わります。
落ち着いた雰囲気、可愛らしく、大人っぽく、個性的に、ナチュラルなど、まずはどんなフォトウェディングをしたいのかを明確にすることで髪型も決めやすくなります。
特に女性の場合は、やってみたい髪型に合わせてある程度余裕を持って髪の毛を伸ばす期間も必要になるため、計画的にフォトウェディングの予定を立てるようにしましょう。
ベルクラシックでは、プロのヘアメイクスタッフがフォトウェディングのあなたに似合う髪型をご提案します。https://www.bellclassic.co.jp/hall/

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓

おとくこん
 

関連キーワード