フォトウェディングのメイク|失敗する理由。成功する理由。

2021.03.29 Photowedding
Share
フォトウェディングのメイク|失敗する理由。成功する理由。

一生に一度の人生最大のイベント、それがフォトウェディングや結婚式です。

「メイクが原因で理想の花嫁になれず失敗して後悔している…」

そんな先輩花嫁さんの声を聞くことも少なくありません。

 

フォトウェディングのメイクを失敗して後悔が残っている、その理由はきっとあるはずです。

しっかり事前準備をして、フォトウェディングの為にメイクの知識を知っていれば、失敗せずにきっと満足できるメイクが出来るはずです。

事前に知っておけば安心して、「失敗しないフォトウェディングメイクのポイントや知識」をご紹介します。


 

>>70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら
 

 

ありがちなフォトウェディングの失敗メイク

ありがちなフォトウェディングの失敗メイク

フォトウェディングで失敗してしまった、「ありがちなメイクの事例」を考えてみましょう。

 

  • ・イメージしていたよりも厚化粧なメイクで失敗してしまった
  • ・ナチュラルメイクにしたつもりが、薄すぎてスッピンみたいなフォトウェディングの写真に後悔している
  • ・ドレスやヘアスタイルと合わずにバランス悪いメイクになり失敗してしまった
  • ・フォトウェディングと結婚式と同じメイクにした結果、写真映りに違和感を感じている
  • ・顔以外の部分との肌色が違いすぎて白浮きしたフォトウェディングメイクになってしまった

 

など、分かっていてもいざ自分のメイクになってみるとメイク中は失敗していることに気づかなかったり、フォトウェディング後の写真映りを見て失敗に気づき、後悔することも少なくありません。

 

なんでフォトウェディングメイクに失敗してしまうの?その理由

なんでフォトウェディングメイクに失敗してしまうの?その理由

では、なぜ分かっているのにフォトウェディングのメイクに失敗してしまう声を聞くのでしょうか。
 

「それは、自分自身を分かっているつもりで分かっていない可能性があります。」
 

普段鏡で見ている自分、他人から見られている自分、そしてフォトウェディングをして写真に映った自分は全て違うため、1番綺麗に見える自分を知っていないと結果失敗メイクに繋がることもあります。

 

どんな自分をフォトウェディングで残したいのかどんな印象を与えたいのかを明確にすることによって、「失敗しないメイク」に仕上がります。

自分でメイクした顔と、素顔の自分は誰でも日常で見慣れていると思います。

しかし、フォトウェディングをする為のメイクはプロのメイクさんにしてもらうので、普段自分が使っているメイク道具も違いますし、メイクの仕方も違うため見慣れない自分のメイクに当然違和感を感じることもあると思います。

 

鏡の前では、「少し白すぎるかも?」「濃すぎるかも?」そんな風に自分で思っていても、フォトウェディングをする上ではそれが写真映えし、失敗しない最適なメイクになることも多いです。

本当に気になる部分やこだわっている部分だけ自分でメイクしてみるのも1つの方法ですが、それ以外はプロのメイクさんにお任せしてみることも必要でしょう。

 

メイクを失敗しない為に大事な事前準備

メイクを失敗しない為に大事な事前準備

失敗しないフォトウェディングメイクにする為に必要不可欠なこと「事前の準備」です。

何となくのイメージでメイクさんに伝えても、理想通りのイメージは伝わりづらいです。
メイクさんと打ち合わせをする前にちょっとしたことでも自分情報を伝えられるようにし、フォトウェディングに向けて事前準備をしておきましょう。

 

  • ・具体的に、こんな衣装でどんなヘアでフォトウェディングをするので、メイクもこんな感じにして欲しい!
  • ・○○風(芸能人など)のナチュラルなフォトウェディングメイクにして欲しい!
  • ・フォトウェディング理想メイクの参考画像を数枚用意しておく
  • ・こんなメイクは嫌だ!と思う、イメージする失敗メイクの参考画像を数枚用意しておく
  • ・自分の肌質やこだわっているメイクポイントを明確にしておく

 

より具体的に色々な角度からイメージやポイントを伝えることが、失敗しない成功へと繋がるフォトウェディングのメイクになるなるでしょう。

 

 

自分の顔の特徴をしっかり知ってメイクをしよう

自分の顔の特徴をしっかり知ってメイクをしよう

フォトウェディングに残す写真だからこそ失敗しない為に、自分の顔を分析し少しでもマイナスに感じるポイントをカバーできるフォトウェディングメイクにしたいものです。

例えば、

 

  • ・自分の輪郭は丸型だからシャープに見えるメイクにしたい
  • ・鼻が低いから少しでも高く見えるメイクにしたい
  • ・目が小さいから、失敗した写真にならないように大きく印象深く見せたい
  • ・色黒だから、美白に近づけた肌色に見えるフォトウェディングをしたい
  • ・オイリー肌だから、フォトウェディング中に肌が照からないようにメイクして欲しい

 

誰にでもメイクをする際に気になる部分はあるものです。
他人が気にならなくても、自分がマイナス要素としてフォトウェディングをする上で、「もっとここをこうして欲しい…」と具体的に伝えられるようにし、失敗しないメイクをしてもらえるように意識してみることを心がけてください。

 

 

フォトウェディングのメイク打ち合わせ&リハーサルは綿密に!

フォトウェディングのメイク打ち合わせ&リハーサルは綿密に!

自分自身を良く知り、その上で失敗しない理想のフォトウェディングメイクをメイクさんへ伝えるためには、事前の打ち合わせやメイクリハーサルは綿密に行うことが重要です。
 

メイクの打ち合わせやリハーサルは予め決められている回数があると思います。

「打ち合わせの中で、自分の思いをメイクさんへ上手く伝えられていない…」

「フォトウェディングのメイクのリハーサルをしてみたけど本当は納得していない…」

などあった場合は、諦めないで何度でも相談をしてみてください。

 

「これ以上、打ち合わせをしたら迷惑になってしまうかな…」

「もう1度メイクのリハーサルをしたら追加料金がかかってしまう…」

と思い、躊躇してしまうこともあると思います。
 

しかし、フォトウェディングは一生に一度のことでこれから先もずっと写真として記録に残るものです。

失敗して後悔の残るフォトウェディングにしない為にも、納得するまでメイクの打ち合わせやリハーサルは行うようにしましょう。

 

ベルクラシックグループのフォトウェディング
https://www.bellclassic.co.jp/hall/

 

結婚式プレゼントキャンペーンはこちら
↓↓
おとくこん

 

 

関連キーワード