プロポーズのための大観覧車⁉「レッドホース オオサカホイール」VIPゴンドラは高さ213m、18分間の天空の特別室

2018.03.26 Propose
Share

2人だけの天空の小箱、外に広がるのはロマンティックな夜景

デートで観覧車に乗るカップルって多いですよね。
高いところから夜景を眺めるのが好きな私の友人は、 いつもと同じようにゴンドラの外を見下ろしていると、彼から突然のプロポーズ!!
結婚した今でも、その時の感激を話すほど。
そこで、プロポーズに最適&最新の観覧車をご紹介しましょう!

世界中が注目する大観覧車

最も旬の観覧車は、 大阪府吹田市の万博記念公園のエキスポシティ内に立つ「レッドホース オオサカホイール」。
1周18分です♪
2016年にグランドオープンした新人観覧車なのに、早くも”恋人の聖地サテライト”認定!
ちなみに、その恋人の聖地サテライトとは、 某NPOが「少子化対策&地域活性化」のために展開する ”恋人の聖地プロジェクト”活動の一環として設けた「プロポーズにふさわしいスポットや施設」のことなんですって。
レッドホース オオサカホイールの高さは213mと日本最大!
たくさんのゴンドラ、その数72基は世界第5位!
安心安全の観覧車、その理由は世界初の免震構造!
「!」がいっぱい並びますが、まだまだいきますよ~!

冷暖房が付いていて、ドリンクOK。こういうゴンドラに乗りたかった♪

ゴンドラの床面が透明アクリル、つまりシースルー・冷暖房完備・飲食可能でドリンクホルダー付き!
ドリンクホルダーは観覧車のコンセプトを崩さないように透明なんですよ~。
細かいところを大事にする姿勢、好感が持てますね。
そしてそして、なんとVIPゴンドラがあるのです!!‼
他のゴンドラは6名乗りですが、2基あるVIPは4名乗り、 椅子がふかふか革張りソファーだったり、 透明の床をボタン一つで曇りガラスにしたりLED演出できたり、専用待ち合いスペースもあったり、まさにVIP。
どう?プロポーズ仕様とも思えるほどパーフェクトでしょ!

”一瞬のチャンス”のために予行演習を

1周18分ですからね、てっぺんに来た一瞬のチャンスを逃さないように。
300mと日本一高いビル「あべのハルカス」と並んだら、そっちに目がいっちゃうでしょうし、 夜のモノレールや中国自動車道を走る車のヘッドライトが幻想的で、やっぱり凝視しちゃうでしょう。
プロポーズを成功させるための予行演習をしておくといいかも。
できれば2人とも昼間にレッドホース オオサカホイールの普通のゴンドラに乗って、 夜のシースルー感覚や外の景色に対して免疫をつけておきたいですね。
本番のVIPは2度目ですから落ち着いて周囲の景色を楽しめるはず。
LEDで床のシースルー感を和らげる演出も普通のゴンドラに乗ってこそ違いがわかるもの。
後で乗ることになるVIPゴンドラのグレードアップ感も理解してもらえるし、一石二鳥です。

このシチュエーションで、フレンチレストランよりリーズナブル

お値段が気になりますね…なんてったってVIPですからね。いくらだと思います?
正解は、1ゴンドラ8,000円です。
+オプション料金でワインのハーフボトル付きもありますよ。
日本で唯一と言っていい天空のVIPルームが2人で8,000円、プロポーズのためなら安い安い♪
VIPゴンドラはネットで予約ができますが、平日が狙い目みたいです。
プロポーズのために造られた(と、私的には断言しちゃいます!)
レッドホース オオサカホイールに来週、彼を誘ってみようかな♡

 

関連キーワード