逆プロポーズ♡女性から男性へ贈る言葉

2020.11.10 Propose
Share
逆プロポーズ♡女性から男性へ贈る言葉

逆プロポーズ 男性はどう思ってるの?

女性から男性へのプロポーズというとき、従来の男性がするようなものと同様の振る舞いを女性側がするようだと、やはりどうしても頂けないと思う男性もいるでしょう。恋愛感情にまつわることなのだから、男がするものだろうということを女性にやってほしくない、やられると絶対にしっくりこないという領域があるのは致し方ありません。特に言葉の伝え方、気持ちの乗せ方が男性風だと、どうしてもうまくいかない空気になることは予想されます。 しかし、女性が自然に見える逆プロポーズなら問題は起こらないのではないでしょうか。それまでお付き合いしてきて大切に思っている女性なのですから、いつもの相手らしい様子がそのまま出ていて、その人の自身の考えで逆プロポーズに至ったのなら、彼も全く変な感じでには思わないと思います。あなたらしく、彼のことを想っています、という気持ちと共に、結婚したいなと思ったことやそのわけを伝えてみれば案外成功するのではないでしょうか。オーソドックスな形と比べてやや変則的な出来事が起こったとしても、その人らしいプロポーズであれば男性は意外と受け入れてくれるものです。

彼にどのタイミングで伝えたらいい?

彼にどのタイミングで伝えたらいい?

逆プロポーズすることにしようかな、と思うということは何か自分なりの大事なきっかけがあったかもしれません。まずは自分の力で辿れる範囲内で、実際の様結婚の様子を調べて、自分たちだったらどんな風にやっていくことが出来そうか一度想像してみましょう。そしてそれに対する自分なりの答えが出たと思ったら彼にこの辺で結婚してみるのはどう?、という話を切り出してみるのはいかがでしょうか。やはりプロポーズと言うからには、女性側から話し出すとしても、相手との人生を歩むことについてちゃんと真面目に考えていることを伝えられた方がよいからです。 また、普通に恋愛をしていて感情的な盛り上がりの延長線上で、自分がそのように思うに至ったというケースであれば、それはそれでとても素敵なことです。その場合は自分のその気持ちがとても大事なので、どうしても言いたいという想いを打ち明けてみましょう。彼がどのような答えを返すとしても、その先にまた素敵な恋愛ストーリーが待っているはずです。その波に乗ってどこまでも旅してみるのは、恋愛の経験値としてとってもいいものを得られることになるでしょう。

逆プロポーズで彼に思いが伝わる言葉は?

逆プロポーズで彼に思いが伝わる言葉は?

逆プロポーズ時にどの様なことを彼に言えばいいのか…これは何か決め台詞みたいなものを作ろうと考え出してしまうと、冒頭に述べたような男女の役割が逆になったように感じられて、あまり思わしくなくなる可能性があります。いつもよう彼のことが好きだと伝えるような感じで、結婚したいと思った、結婚しようということをそのまま伝えてみるのはどうでしょうか。あまり気負わず思ったままを話すのはとてもいいことです。女性に想われていることが分かって嫌な気持ちになる男性はそうそういません。 ただ結婚したいということだけでなく、何かもっと特別な言葉を添えた方がいいのではという気持ちがあるなら、伝えたいことをいったん紙の上に書いてみて整理するといいえしょう。それは彼に渡すためというより、彼に伝える言葉をまとめるための過程です。二人にはにこういうエピソードがあって、そのときこう思って、だから今に至るというようなことも、いきなり相手に分かりやすく伝えるのは大変です。一度、手書きで伝えたいことをまとめてみると少々失敗しても構いませんし、気持ちや考えも整理できますので、その文章の中からベストな言葉を決めてみるとよいのではないでしょうか。

枯れないバラでプロポーズを
↓↓

言葉じゃないプロポーズについての詳しくは下記記事をご覧ください。
↓↓
プロポーズ…言葉だけじゃダメですか?

おとくこん

関連キーワード