可能性は無限大!2人らしさを出すなら断然レストランウェディングがおすすめな理由3つ

2017.09.17 Column
Share

結婚式・披露宴の最近の傾向

結婚式の披露宴は、招待客の数、関係性、地域柄、職業柄等によっても好みが分かれる為、選ぶ会場も様々です。
昔はゲストもそのまま宿泊できるという点でホテルが人気でしたが、最近の傾向は少し違います。
これまでの時代の流れから、昔は内容も形式ばったものが多かったのですが、だんだんとオリジナリティーを重視する傾向が目立ってきました。
その中でもレストラン ウェディングがとても高い人気を集めています。
私も実際行い、周りの反応がとても良かったので是非お勧めします。
なぜお勧めなのか、その理由はまず料理が美味しい事、二つ目はアットホームさが伝わる事、三つ目は装飾や演出に自分達らしさ、つまりオリジナリティーを出せる事にあります。

ゲストから良い印象を持ってもらえるポイント

一つ目の料理が美味しいというのは、ゲストから良い印象を持ってもらえるポイントの一つです。
何度か他人の結婚式に招待された経験のある方は分かるかもしれませんが、形式的な式場での披露宴はどれもだいたい同じように感じてしまいます。
そこで差を付けるポイントとして料理と引き出物、つまり個々に直接行き渡る物です。
二つ目のアットホームさというのは、先ほど述べた形式的なものとは真逆で、温かみや親近感を感じさせる空間を演出できるということです。
ゲストとの距離が近く、写真撮影や直接会いに行くのに気兼ねしない距離である事や、顔の表情や全体の様子を把握しやすいという意味でも居心地の良さを感じる事が出来ます。

オリジナリティー

そして三つ目のオリジナリティーを出せるかという点、これが一番の魅力ではないでしょうか。
自分達らしさをいかに出すかで自分達はもちろん、ゲストの心を掴むポイントです。
その一つとして、手作りと持ち込みが出来る事です。
例えばウェディングムービーやペーパーアイテムを手作りするとローコストで温かみのある演出が出来ます。
私の場合は会場花は業者にお願いしましたが、ブーケは旦那さんが手作りの物を持ち込んでくれました。
以上のようにポイントを三つに分けてお話ししましたが、いかがだったでしょうか。

 

結婚式は大事なイベント

一生の中で結婚式は大事なイベントの一つ、これまで育ててくれた両親や家族、支えてくれた仲間に感謝の気持ちを伝える場でもあります。
だからこそ、しっかりと計画したい物です。
オリジナルにこだわりたいのであれば、是非レストラン ウエディングはお勧めです。
まさに可能性は無限大です。
さらに、手づくりアイテムを増やすとコストを抑える事が出来、その分お金をかけたいところにしっかりと費やす事が出来、賢い買い物にもなります。
私事ですが、手作りを増やした分衣装と料理のランクを上げました。
とにかく料理が美味しいと、披露宴の内容も楽しんでもらえる為、しっかりと見てくれる印象を受けました。
ウェディングケーキはパティシエさんのご厚意でデコレーションにマジパンで夫婦の人形を作ってくれました。
ゲストだけでなくスタッフの方と親密になれるのも魅力の一つです。

自分達のこだわりを伝える事が大切

結婚式を計画する上で、まず自分達がどのような式をしたいかで式場を選ぶ事、それが決まると担当のプランナーさんと一緒に当日までの準備にかかります。
そこでしっかりと自分達のこだわりを伝える事が大切です。
アットホームさを出すのなら手作りはマストアイテムです。
準備にこだわると自分達がこれまでたくさんの方に支えられてきたという感謝の気持ちを改めて感じる事が出来、それが当日までのモチベーションにも繋がります。
こだわると時間と労力を費やす為、大変ですが残る物は断然大きいです。
衝突するカップルもいますがそれも後で振り返ると貴重な良い思い出になります。
是非、二人だけのオリジナルの良い結婚式に、レストラン ウエディングを考えてみてください。

関連キーワード