6/30
まで!

再婚の結婚式は挙げる?人気のスタイルを徹底解説

記事公開日:2024.04.15 / 最終更新日:2024.04.15
Column
Share
再婚の結婚式は挙げる?人気のスタイルを徹底解説

再婚する方にとって、結婚式を挙げるかどうかは悩ましいポイントの1つです。

周囲への遠慮や気遣いなど、さまざまな理由で「結婚式を挙げない」という選択をする方もいます。

とはいえ、再婚も新しい生活のスタートであり、おめでたいものです。

節目を祝うためにも、結婚式を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事では、「再婚の結婚式をすべきかどうか」、そして「再婚の結婚式で人気のスタイル」について解説します。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

再婚の結婚式は挙げるべき?

再婚の結婚式は挙げるべき?

再婚する方にはそれぞれ事情やお考えがあるため「結婚式をしたほうがよい」「しないほうがよい」と一概に言い切ることはできません。

結婚式をするかどうか悩んだときにはまず、夫と妻それぞれの意向を確認することが大切です。

お2人、またはどちらか一方が結婚式に消極的という場合には、無理に結婚式をせずこれからの生活に重点を置いたほうがよいでしょう。

一方で、自身やパートナーが結婚式に憧れているという場合、結婚式をしないままにすると後悔につながってしまいます。

再婚だからと遠慮せず、お互いの意向を率直に伝えて話し合ってみましょう。

また、ご両親やご兄弟、親しい友人などにアドバイスを求めるのもおすすめの方法です。

「再婚の結婚式であっても喜んで参加したい」と考えている方は少なくありません。

結婚式は両家の絆を強めたり、家族や友人と交流したりするよい機会になります。

もし離婚で周りの人たちに心配をかけたという場合には、再婚の結婚式を開催すればあらためて感謝の気持ちも伝えられるでしょう。

 

再婚の状況ごとに最適な結婚式のスタイルを選ぼう

再婚の状況ごとに最適な結婚式のスタイルを選ぼう

再婚の状況によっても結婚式に対する考え方は変わってきます。

ここからは、「再婚の状況ごとにおすすめの方法」を解説していきます。

 

新郎新婦のどちらかが初婚というケース

新郎と新婦のどちらかが初婚、どちらかが再婚という場合、初婚の方はご自身の結婚式を経験していないことになります。

初婚の方の親族は、初めての結婚式を祝福したいと思っている可能性も高いです。

初婚の方のご希望に加えご家族の意向も確認した上で、華やかな結婚式の開催を検討してみましょう。

再婚の方は、家族との関係性も考慮して決めることが大切です。

適切なタイミングで家族との話し合いを進めましょう。

 

お2人ともが再婚というケース

お2人とも再婚という場合には、結婚式に対して消極的になってしまうことも考えられます。

この場合は、小規模な結婚式やアットホームなパーティーを開催するのがおすすめです。

また、ゲストを呼ばずにお2人だけで結婚式の儀式を行うという方法も考えられます。

 

お子さまがいるケース

お子さま連れで再婚をするという場合、お子さまが環境の変化に戸惑ってしまうかもしれません。

お子さまが心から楽しめるような結婚パーティーを企画してみましょう。

おすすめのスタイルは、新郎新婦の間にお子さまの座る席を設けるスタイルです。

小さなお子さまと一緒にケーキ入刀などの演出をしたり、フラワーガールやフラワーボーイをお願いしたりするのもよい方法です。

新婦と娘さんのドレス、新郎と息子さんのタキシードをお揃いにすれば、プリンセスや王子様のような気分でパーティーを楽しめるでしょう。

お子さまに居心地の悪さを感じさせないよう、パーティー気分で楽しく参加できる結婚式を企画してみましょう。

大きなお子さまがいる場合、華やかなパーティーに抵抗があることも考えられます。

まずはお子さまとゆっくり話しをし、結婚式に対する希望や要望を聞き出してみることをおすすめします。

 

再婚の結婚式として人気のスタイル

再婚の結婚式として人気のスタイル

再婚の結婚式をするときには、お2人らしいステキなスタイルのウェディングを実現させてみましょう。

予算や会場などの詳細を話し合い、両方の意向を尊重した計画を立てることが大切です。

ここからは、「再婚カップルにおすすめの結婚式スタイル」をご紹介します。

 

2人だけで挙げる特別な結婚式

再婚をするにあたって、あえてゲストを呼ばずに2人だけで結婚式をするカップルもいます。

ゲストを招くのがためらわれる事情がある方でも、2人だけの結婚式であれば周囲に気兼ねせず幸せなひとときを過ごせるでしょう。

2人だけの結婚式なら場所や日取りを決めやすく、費用もそれほどかかりません。

2人の希望を叶えられるプランを選び、幸せな結婚式を実現させましょう。

 

少人数のリゾートウェディング

身内のみ、親しい方のみを招いた少人数のリゾートウェディングもおすすめです。

人気の高い海外リゾートや国内リゾートに出かけ、開放的な雰囲気の中で楽しいウェディングパーティーを開催してみましょう。

プライベートなひとときを過ごせるちょうどよい規模の会場を選ぶのが、リゾートウェディングを成功させるためのポイントです。

大切な方をステキなリゾートに招き、ハッピーなひとときを過ごしてみてください。

国内でおしゃれなリゾートウェディングをしたい方にはこちらの記事もおすすめです。

 

「海外よりステキな国内リゾートウエディングはいかが?」
⇒ ご覧ください。

 

会費制のお披露目ウェディング

アットホームなウェディングを挙げようとお考えなら、会費制のお披露目パーティーを企画してみましょう。

豪華な食事会のようなウェディングパーティーにすれば、ゲストに気兼ねなく参加してもらえます。

少人数向けのパーティー会場やレストランを選び、カジュアルスタイルのウェディングを楽しみましょう。

 

あえて豪華な挙式や披露宴をする方も!

再婚だからと豪華なウェディングをあきらめてしまう必要はありません。

あえて多くのゲストを招き、豪華な挙式や披露宴をするのもステキな思い出になるはずです。

「一度目の結婚式よりも盛大な結婚式を挙げたい」「華やかな挙式でゲストを感動させたい」など、お2人の希望を叶えられる最高の結婚式を企画してみましょう。

 

再婚の結婚式を成功させるコツ

再婚の結婚式を成功させるコツ

再婚の結婚式には、初婚の結婚式とは異なるいくつかのポイントがあります。

ここからは、「再婚の結婚式を成功させるためのコツ」について見ていきましょう。

 

会費制なら気兼ねなく参加してもらえる

再婚の結婚式では、初婚の結婚式に招いたゲストを再び招くケースが多いでしょう。

初婚のときに家族や親族、友人から御祝儀をもらったという場合、再婚でまた御祝儀をもらうのは少し気が引けるかもしれません。

こういった場合には、ご祝儀制ではなく会費制の結婚パーティーを開催するのがおすすめです。

会費が低いカジュアルなパーティーを開催すれば、初婚の際にご祝儀を用意してくれた方にも気持ちよく参加してもらえるでしょう。

 

ゲストに感謝の気持ちをしっかり伝える

結婚式のクライマックスでは、花嫁からの手紙を読む演出を取り入れる方が多いです。

再婚の結婚式で手紙を用意するのなら、ご家族だけでなくゲストに対しても十分な感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。

周囲に心配をかけたという方はお詫びの言葉を入れたり、支えてもらったことに対して感謝を述べたりと工夫しましょう。

また、新郎が謝辞を述べる際にも、ゲストへの感謝をしっかりと伝えることをおすすめします。

これからの生活への決意や目標を言葉にして伝えられれば、集まってくれたゲストに安心感を与えられるでしょう。

結婚式をお得に挙げたいとお考えの方は、「最大70万円相当が無料」になるotokukonの無料キャンペーンもぜひチェックしてみてください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード