海外よりステキな国内リゾートウエディングはいかが?

2017.12.15 Column
Share

非日常の絶景ロケーションの空間で最高の日を迎える

大好きな人との一生の愛を誓い合う結婚式、育ててくれた両親への感謝や、支えてくれた友人たちへの思い、この日ほど生まれてきたことを幸せだと感じることは他になかなかありません。
そんなかけがえのない1日となる最高の記念日は、是非美しいロケーションで最高のウェディングにしたいと誰もが考えるはずです。

予算は?言葉は?海外リゾートウエディングで気を付けること

華やかな結婚式の代表格といえば、芸能人やモデルと言った、セレブの雰囲気漂うリゾートウェディングではないでしょうか。
多くの有名人たちがハワイやグアムなど、海外のリゾート地で結婚式を挙げています。
予算に余裕があれば海外で結婚式をあげるというのも素敵な選択であることに間違いありません。
しかし、海外での結婚式にはデメリットも存在します。
挙式をあげるだけの予算があったとしても、招待したい人達のスケジュールの都合が合わなかったり、予算を組むことができなかった場合は、せっかくのリゾート地でも人の少ない、寂しい印象のウェディングになってしまいます。
また、言葉が通じないことが多いので、披露宴の後のそれぞれの自由時間が制限される場合もあります。
パスポートをなくしたりしたら、せっかくの記念日が大変なトラブルの起きた嫌な思い出となってしまいます。
たくさんの人を呼んで、安心して素晴らしい式を挙げたいのであれば、国内の方が治安も良いですし賢明と言えるでしょう。
国内でも十分海外に負けないぐらいの魅力を持ったリゾート地が存在します。
自然に囲まれたリゾート地であれば、狭い日本のごみごみとした印象を受けることなく、リラックスして素晴らしい結婚式を挙げることができます。

 

国内でリゾートウェディングを挙げるメリットとしては、同時に新婚旅行の気分も味わえるという点が挙げられます。
結婚式を地元であげるのも良いのですが、国内リゾート地を選ぶことによってその場所が思い出の地となり、その後の結婚記念日などの旅行プランを立てやすくなるかもしれません。
誰もが喜ぶリゾート地を選べば、招待されるほうも旅行気分で結婚式に出席することができ、少人数でも楽しい思い出ができるに違いありません。
都会で結婚式を華やかにあげようとした場合、どうしても建物の豪華絢爛さや広さによってコストを調整していかなければなりません。
リゾート地であれば、大自然そのものが他の何にも代え難い素晴らしいロケーションを作ってくれるので、たとえ式場がそれほど大きくなくても、ウェディング自体が見劣りしてしまうようなことはありません。
またリゾート地でのウエディングであれば、ホテルでの宿泊が前提となります。
当日のみ本番の地元の結婚式とは違い、時間にある程度余裕を持つことができるので、両家の親睦を深めたり、久しぶりに会う友人達と披露宴以外で気軽に語り合うことも可能です。

意外とリーズナブルでメリットが多い国内リゾート

セレブな感覚を楽しめる国内リゾートでのウェディングですが、実は費用も都会で式を挙げるのに比べて安く抑えられる可能性もあります。
リゾート地というのは基本的に都心から離れているので、式場の費用や食事代も安くなる場合があります。
場所によってはその日に獲れた魚を新鮮なまま料理として出すこともできるので、招待客も喜ぶに違いありません。
万が一何かしらのトラブルがあったとしても、国内ですからすぐに対処が可能です。
両親と離れて暮らしている場合などは、結婚式と同時に家族旅行のサービスを提供できると言う一面も持っています。
コストを抑えながら、安心して結婚式を挙げることができ、さらに海外にいるようなセレブな雰囲気も味わうことができるので国内リゾート地でのウエディングには様々なメリットがあると言えるでしょう。
カップルで、どのリゾート地で式を挙げたいのかを話し合うだけでも、ワクワクするに違いありません。

関連キーワード