6/30
まで!

スポーツをテーマにした結婚式の演出を詳しく解説

記事公開日:2023.10.03 / 最終更新日:2023.10.03
Column
Share
スポーツをテーマにした結婚式の演出を詳しく解説

スポーツが縁で結ばれたカップルやスポーツ好きのカップルは、結婚式のテーマにスポーツを取り入れるケースが少なくありません。

結婚式のテーマ選びに迷っているカップルは、好きなスポーツで結婚式にオリジナリティを出すのもおすすめです。

この記事では、スポーツをテーマにした結婚式の演出を詳しくご紹介。

サッカー、野球、バスケットボールなどの趣味を持つカップルはぜひチェックしてみてください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

サッカーをテーマにした結婚式の演出

サッカーをテーマにした結婚式の演出

世界的に人気の高いサッカーは、若い世代のファンも多いスポーツです。

「結婚式をワールドカップ並みに盛り上げたい!」というカップルは、結婚式の演出にサッカーを取り入れましょう。

サッカーをテーマにした結婚式におすすめの演出をご紹介します。

 

ペーパーアイテムにチームカラーを取り入れて

ペーパーアイテムにチームカラーを取り入れて

サッカーファンのカップルにおすすめなのが、観戦チケット風の招待状を送ることです。

日時や場所を大きく入れて「Kick Off」などの文言を入れるとサッカームードが高まります。

この他会場では、エスコートカードをチケット風に陳列したり、席次表を出場者リスト風デザインにしたりといった演出もあります。

新郎のゲスト・新婦のゲストでカラーを変えて、「新郎チーム」「新婦チーム」を作ると盛り上がりそうです。

 

サッカースタジアムでのウエディングフォト

サッカースタジアムでのウエディングフォト

結婚式場に2人の写真を展示するときは、サッカースタジアムで撮影した1枚を加えましょう。

近年は、ウエディングフォトを撮影できるさまざまなスタジアムがあります。

緑の芝生の上での1枚は、サッカーファンのカップルにとって最高の思い出となるはずです。

 

サッカーユニフォームでコーディネート

サッカーユニフォームでコーディネート

「サッカー」というテーマを一際目立たせるなら、披露宴でユニフォームを着用するのも一つの方法です。

ひいきにしているチームがあれば、ぜひコーディネートに取り入れてみましょう。

「ユニフォームはちょっとカジュアル過ぎるかも」と感じる方は、チームカラーを取り入れたコーデもおすすめです。

例えばサッカー日本代表チームを応援しているなら、目が覚めるようなブルーカラーを選択すると良いかもしれません。

結婚式のブルーは「サムシングブルー」として縁起が良いとされます。

サッカーユニフォームが、ハッピーウエディングの象徴にもなるでしょう。

 

サッカーボールトスで幸せをおすそ分け

サッカーボールトスで幸せをおすそ分け

サッカーボールトスとは、アフターセレモニーのイベントの一つです。

新婦のブーケトスやブーケプルズが終わったら、新郎が男性ゲストに向かってサッカーボールをトスします。

キック前に新婦がホイッスルを吹くと、ゲストも大いに盛り上がるでしょう。

注意点は、「固いボールを使わないこと・思い切り蹴らないこと」です。

キックするときは十分なスペースを確保して、ケガ人が出ないよう注意してください。

 

野球をテーマにした結婚式の演出

野球をテーマにした結婚式の演出

日本の国民的スポーツとして、高い人気を誇るのが野球です。

球団は日本各地にあるので、熱狂的な野球ファンカップルもいるかもしれません。

結婚式のテーマに野球を選ぶとき、おすすめの演出をご紹介します。

 

始球式で披露宴スタート

始球式で披露宴スタート

野球といえば「始球式」は欠かせません。

披露宴が始まる前に、新郎・新婦で始球式を行いましょう。

例えば「新婦がピッチャー」「新郎がバッター」と役割を決めて、ゲストの前に立ちます。

キャッチャーや審判は、仲の良い友人に手伝ってもらってください。

新婦がボールを投げて新郎が空振りすれば、2人の始球式は終わりです。

司会者に「プレイボール!」と声を挙げてもらうと、野球ファンにふさわしい披露宴のスタートとなります。

 

ユニフォーム姿でキャンドルサービス

ユニフォーム姿でキャンドルサービス

キャンドルサービスにおすすめなのが、野球チームのユニフォームを着用して各テーブルを回ることです。

近年は男性用・女性用で異なるデザインが販売されており、ペアルック感覚で着こなせます。

ゲストに同じチームのファンがいれば、会場は一気に盛り上がるでしょう。

 

チームの応援歌の生演奏

チームの応援歌の生演奏

特定チームの熱烈なファンなら、ひいきのチームの応援歌を演奏してもらうのもすてきな演出です。

チームの応援旗を掲げたりハッピや応援アイテムを手に持ったりすると、野球スタンドのムードを再現できます。

友人や同僚に同じチームのファンがいる場合は、一緒に応援歌を歌ってもらいましょう。

あるいはゲストに歌詞を配って、全員で合唱するのも楽しい演出です。

 

ジェット風船で盛り上げる

ジェット風船で盛り上げる

ジェット風船とは、空気を入れて手を離すと飛んでいく風船です。

野球ではチームがホームで勝利した際、スタンドのファンが一斉に風船を飛ばします。

結婚式でジェット風船を飛ばすと、式場がスタジアムに早変わりです。

熱狂的なスタジアムの雰囲気を再現することで、より楽しい結婚式となります。

アフターセレモニーで一斉にジェット風船を飛ばしたり、披露宴の後に新郎・新婦を含む全員でジェット風船を飛ばしたりなど、演出方法はいろいろあるので、ここぞというタイミングで取り入れてみてください。

なおジェット風船の色は「ひいきの野球チームのカラー」の他、「おめでたい紅白カラー」を選ぶのもおすすめです。

 

「70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

バスケットボールをテーマにした結婚式の演出

バスケットボールをテーマにした結婚式の演出

日本人NBAプレイヤーも誕生し、盛り上がりを見せているのがバスケットボールです。

バスケットボールのエッセンスを取り入れて、結婚式をおしゃれに演出しましょう。

 

ウェルカムスペースをチームカラーでまとめる

ウェルカムスペースをチームカラーでまとめる

ウェルカムスペースは、新郎・新婦の個性が最大限に発揮されるスペースです。

バスケットボールファンなら、ひいきにしているチームのカラーでまとめてみましょう。

例えばNBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」は、パープル×イエローがチームカラー。

レイカーズファンなら、パープルとイエローをテーマカラーにするのがおすすめです。

 

バスケットユニフォームに寄せ書きを依頼する

バスケットユニフォームに寄せ書きを依頼する

結婚式でゲストにメッセージを依頼するときは、バスケットボールユニフォームに寄せ書きをお願いするとおしゃれです。

結婚式が終わった後は、新居にそのまま飾れます。

なお寄せ書き用としてゲストにユニフォームを回すときは、文字が見やすいホワイトや淡いカラーを選ぶのがおすすめです。

ユニフォームの色が濃過ぎると、せっかくのメッセージが引き立ちません。

白以外のユニフォームにメッセージをお願いしたい場合は、まず自分たちで文字を書き「書きやすいか」「見えやすいか」を確認してください。

 

新郎・新婦入場をNBA風に

新郎・新婦入場をNBA風に

NBAでは、ホームチームのメンバーがコートに入る際、スタメン一人ひとりの名前をコールするのが定番です。

会場内は暗くなり、派手なスポットライトやレーザーの演出も行われます。

NBAファンの新郎・新婦なら、お色直しの入場をNBA風に演出すると盛り上がります。

入場曲にはヒップホップ系の曲を選び、クールに入場しましょう。

 

バスケットボールをイメージしたウエディングケーキ

バスケットボールをイメージしたウエディングケーキ

ウエディングケーキは、披露宴のメインともいえるアイテムです。

バスケットボールのエッセンスを取り入れて、スポーツムードを強調しましょう。

例えばケーキの上にバスケットゴールを設置したり、ケーキトッパーにバスケットボールを持たせてみたりなど、アイデア次第で2人らしいウエディングケーキができあがります。

 

結婚式はスポーツ要素を取り入れて2人らしく【まとめ】

「スポーツが縁で結婚した」「共通のスポーツが好きで気が合った」など、スポーツに2人の思い出が詰まっている場合は、結婚式にスポーツ要素を取り入れるのがおすすめです。

好きなチームのユニフォームや小物類を用意して、2人らしい結婚式を作ってください。

Otokuconでは、これから結婚式を挙げたいカップルにお得なキャンペーンを提供中です。

「挙式コストを抑えたいけれど、安易な妥協はしたくない」「2人の希望にかなう演出を実現したい」と考えるカップルは、ぜひお気軽にご応募ください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード