憧れのハワイでフォトウェディング!!予算は?オススメは?

2021.02.18 Column
Share
憧れのハワイでフォトウェディング!!予算は?オススメは?

白い砂浜に透き通るような青い海と空。誰もが憧れるリゾート感満載のウェディングフォトが撮れるスポットと言えば、ハワイですよね。ハワイは旅行先としてはもちろん、海外ウェディングのスポットとしても、高い人気を誇る場所の1つです。ハワイは、海外挙式や前撮りにもってこいであるだけでなく、フォトウェディングを考えている人にとっても、魅力的な撮影場所であると言えます。しかし、ハワイでのフォトウェディングを検討するにあたって、費用は気になる点の1つではないでしょうか。撮影そのものの費用はもちろん、飛行機代にホテル代など費用面で確認しておきたい点はたくさんあると思います。
今回は、ハワイでのフォトウェディングに必要な予算について、詳しく解説していきます。

 

ハワイでのフォトウェディングに必要な予算と費用相場

ハワイでのフォトウェディングでは、衣装やメイク、撮影やアルバム代などだけでなく、飛行機代やホテル代など、フォトウェディング以外にかかる費用が大きいことがポイントです。

飛行機代の予算

飛行機代は往復エコノミーで関東or関西発着の場合、およそ10万円前後となります。ただし、夏休み(特にお盆)やGW、年末年始は航空券代が倍近くに跳ね上がることがあります。日にちに拘らない場合、これらの繁忙期は避けた方が無難でしょう。また、ハワイ島はオアフ島に比べて発着便数が限られています。ハワイ島を希望する場合、早めにスケジュールを確認し、飛行機を抑えておくと良いでしょう。

ホテル代の予算

ホテルは3つ星以上のクラスのホテルを選んだ場合、1泊およそ3万円〜となります。フォトウェディングのためにハワイを訪れる場合、観光に充てる自由時間も考慮すると、最低でも4泊または5泊は時間が欲しいところです。トータルで15万円程度と予算を組むと良いでしょう。また、ハワイは日本からの旅行客が多く、日本の大型連休に当たる期間は混雑して希望のホテルや部屋が取れなかったり、値段が高くなっていることがあります。ホテル代や希望通りのホテルを取るという点でも繁忙期はできるだけ避けることをオススメします。

ホテル代の予算

フォトウェディングの予算

ハワイでのフォトウェディングはロケーションをどれだけ回るかで値段が大きく変わりますが一般的に2つ程度(教会や式場+ビーチ)を巡る場合、トータルの費用は20万円〜30万円程度であることが多いと言われています。ただし、ウェディングドレスに拘りたい場合、追加の費用や持ち込み料がかかることがあります。自分の希望と予算を照らし合わせながら、ドレス選びをするといいでしょう。

 

後悔ゼロ!ハワイでのフォトウェディングでこだわるべき3つのポイント

一生に一度のハワイウェディングだからこそ、絶対に後悔したくないですよね。「あれも、これも」とたくさんある希望の中でも特に重視すべきポイント、予算を割くべき奮発するポイントをお伝えします。

ウェディングドレス

ハワイでのフォトウェディングでは、通常、衣装替えはなく、ウェディングドレス1着で様々なロケーションを回ることになります。カラードレスや和装という選択肢はないからこそ、ウェディングドレスは絶対に希望のものを着たいですよね。当日着るドレスを国内で試着できることも多いので、希望の1枚が見つかるまで、いろいろ試してみましょう。

ブーケ&ブートニア

衣装と同様、ブーケ&ブートニアもこだわりたいポイントの1つです。撮影予定のスポットを写真や動画でよく確認してイメージを摑みましょう。撮影場所のイメージやドレスと合わせて、写真で見た時に全体として映える色のブーケを選ぶといいでしょう。

撮影スポット

撮影スポット

式場や教会だけでなく、ビーチも様々なビーチがあり、それぞれ趣向が異なります。砂浜と海が印象的なビーチ、椰子の木など緑があるビーチ、リゾートらしいホテルが並ぶビーチなど、場所によって雰囲気が異なります。また、街中で日本とは違った海外らしい雰囲気の中での写真を残すことも可能です。
せっかくハワイで写真を撮るからには、絶対に譲れないポイントであるはず。ここは予算を奮発して、写真を撮りたいローケーションにはとことんこだわりましょう。

 

ハワイのフォトウェディング、予算は60万円を目安にしよう!

これまでみてきたように、必要な予算は、飛行機代が2人で20万円、ホテル代が15万円、撮影が20万から30万円となり、トータルで60万円が1つの目安となります。
国内で挙式・披露宴を行う場合、費用は数百万円かかり、新婚旅行に行く場合、費用はさらに別でかかります。また、国内のフォトウェディングでも費用は10万円〜30万円程度となるため、フォトウェディング自体の費用は大差がなく、飛行機代とホテル代のみがプラスアルファになると考えることができるでしょう。ハワイでのフォトウェディングであれば、新婚旅行と兼ねることもできるので、メリットは大きいと言えます。
しかし、ハワイでのフォトウェディング、憧れだけでなく、海外だけに英語や行ったことがない中で本番を迎えるなど、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、経験豊富なベルクラシックグループに任せてみてはいかがでしょうか?
ベルクラシックグループになら、あなたが信頼して任せられると感じるプランナーさんがきっと見つかるはずです。
ベルクラシックで‘納得のハワイ・フォトウェディング’を実現しましょう!

見積もり・お問い合わせはこちらから。

ベルクラシックグループのハワイ・フォトウェディング:https://www.bellclassic-resort.jp/photolist/

関連キーワード