ハワイでフォトウェディング知っておくと安心!メイク事情

2021.04.05 Column
Share
ハワイでのフォトウェディングに憧れていたけど、慣れない海外でのメイクに不安を抱えている方必見! 事前に打ち合わせやリハーサルはできるの?現地のヘアメイクさんはどんな人? ハワイでフォトウェディングをする場合、どのような流れでメイクをするのかイメージが全くつかない方も多いはずです。 ハワイでも安心してフォトウェディング当日を迎えられるように、打ち合わせの流れやメイクのポイントをご紹介します。

ハワイでのフォトウェディングに憧れていたけど、慣れない海外でのメイクに不安を抱えている方必見!
事前に打ち合わせやリハーサルはできるの?現地のヘアメイクさんはどんな人?
ハワイでフォトウェディングをする場合、どのような流れでメイクをするのかイメージが全くつかない方も多いはずです。
ハワイでも安心してフォトウェディング当日を迎えられるように、打ち合わせの流れやメイクのポイントをご紹介します。

ハワイでのフォトウェディング・メイクさんは誰? 日本人?

ハワイでのフォトウェディング・メイクさんは誰

ハワイでフォトウェディングをすることは決まったものの、日本国内とは違い実際にハワイでメイクをする際は、どんな人が担当なのか気になるものです。

メイクさんが現地の外国人だったら…と考えると、誰もが不安になると思います。
実際、日本で海外のフォトウェディングや結婚式を1番多く取り扱っている国がハワイということはご存知でしょうか。
ということは、もちろんハワイ現地にはフォトウェディングに携わる多くの日本人がいるのです。
メイクに関しても、ほとんどのケースはハワイ現地に住む日本人のメイクさんが行ってくれます。
ただ、心配な場合はフォトウェディング会社に申し込みをする前に確認をしてみると良いでしょう。稀に、日本人メイクさんは事前に指名して予約が必須だったり、指名の追加料金が必要な場合もあります。特に、ハワイフォトウェディングのウェブサイトなどを見て申し込みをする場合は、「日本人メイクスタッフ」などの記載があるかどうかも確認するように意識してみてください。

フォトウェディングのヘアメイクはどうやって打ち合わせするの?リハーサルはするの?

ハワイ現地にいるフォトウェディングのメイクさんとは、日本で直接打ち合わせをすることはほとんどありません。ハワイ現地にいるメイクさんに直接フォトウェディングの予約をした場合は例外ですが、実際はハワイフォトウェディングを取り扱っている日本の会社に申し込みをした場合は、フォトウェディング会社の予約担当者が間に入り、新婦さんからのメイクの希望を伺い、ハワイ現地のメイクさんへ伝える形になります。
直接メイクさんとの打ち合わせが難しい場合は、イメージのズレがないように自分の希望を細かく分かりやすく伝えられるように事前準備をしておきましょう。
また、フォトウェディングメイクのリハーサルは、打ち合わせと同じように日本を出発する前に行うことはほとんどありません。万が一、日本でリハーサルが出来たとしてもフォトウェディング当日のメイクさんとは違うと言って良いでしょう。
フォトウェディング本番前に、どうしてもリハーサルをしたい場合は、ハワイ現地に到着をしてから実際にメイクを担当するメイクさんに予約をし、フォトウェディング前日までにリハーサルを行うことがお勧めです。

ハワイの現地にいるメイクさんに要望を上手に伝える方法

ハワイの現地にいるメイクさんに要望を上手に伝える方法

“新婦さん⇄フォトウェディング予約担当者⇄ハワイ現地のメイクさん”
このように、直接ハワイ現地のメイクさんとの事前打ち合わせができないことが多いため、パイプ役となるフォトウェディング会社の予約担当者とはコミュニケーションは密に取るようにしましょう。日本とハワイとの間に人を1人挟むことによって、どうしてもメイクのイメージやニュアンスが実際の希望と違く伝わってしまうこともあります。言葉で伝えても、人によって受け取り方が違うものです。ハワイ現地のメイクさんへ1番分かりやすくイメージのズレがないメイクの伝え方はやはり、「こうなりたい!」と思う、メイクのイメージ写真を用意することです。
更に、
①全体のメイクイメージ
②目元メイクの色味やイメージ
③口紅の色味
④眉毛の太さや形、色味
など、各ポイントメイクも細かくイメージを写真や画像で伝えることが大切です。
特に色味を伝えることはよりハードルが高いので、フォトウェディングメイクの似たようなイメージ写真を他にも用意し、「似ているけど理想はこちらの色味」と、はっきり伝えられるような比較対象できる写真も用意しておくと良いでしょう。

南国ハワイならではのフォトウェディングメイクのポイント

南国ハワイならではのフォトウェディングメイクのポイント

南国ハワイにいるフォトウェディングのメイクさんはハワイでの気候、湿度、ロケーションなどを知り尽くしているプロです。ハワイでは日中の気温も高くなり、時期によっては湿度も高くなるため、フォトウェディング中のメイク崩れは大敵です。ハワイの屋外でのフォトウェディングメイク崩れを予防する為に、1番はベースメイクをしっかりとすることです。日焼け止め効果もある、崩れにくいベースをしっかりと使用するようにしましょう。
また、フォトウェディングをする日程はハワイに到着してから早くても2日目以降がお勧めです。特にメイクに不安がある新婦さんは、フォトウェディング当日に担当するハワイ現地のメイクさんに事前に直接会い、打ち合わせやリハーサルを行うこともできるからです。
ただその場合は、メイクさんのスケジュールを空けておいてもらう必要があるため、事前に予約担当者に相談をしておきましょう。
ハワイ現地でフォトウェディングメイクの打ち合わせやリハーサルをしてみたら、「理想とする色味のメイクアイテムがなかった…」ということがないように、万が一の為にイメージする色味のメイクアイテムは持参することもお勧めです。

ハワイでのフォトウェディング 知っておきたいメイクの注意点

日差しが強いハワイでは、フォトウェディング中にも日焼けをしてしまうことがあります。
数時間屋外にいると、肌が火照って赤くなってしまったり、汗をかくことも日常茶飯事です。
ハワイでのフォトウェディングでは撮影中のメイク直しや、日焼け防止対策は必須になるでしょう。カメラのシャッターを押すギリギリまでは、フォトウェディング中はできる限りドレスの上から薄手の長袖を羽織り、アテンドしてくれるメイクさんが用意する日傘などを使い、直射日光を避けながら、ハワイでのロケーションを楽しみつつフォトウェディングをしてみましょう。日焼けしやすい露出部分の首元や背中、腕なども日焼け止めを忘れずに塗るようにし、メイクも全体的に汗をかいて崩れやすいので、最初は「いつもより少し厚いメイクかな?」と慣れなく思うこともありますが、特に南国ハワイでのフォトウェディングは日本国内とは違う想定のメイクを心がけるようにしましょう。

ハワイのフォトウェディング

ハワイのフォトウェディングメイクに不安やお悩みをお持ちの方は、親切で丁寧なハワイウェディングのベルクラシック、メイクスタッフへお任せください。
https://www.bellclassic-resort.jp/photolist/
 

関連キーワード