2/29
まで!

伸ばさなくても大丈夫!ウェディングドレスに合うショートヘアアレンジ

2020.11.25 Column
Share
伸ばさなくても大丈夫!ウェディングドレスに合うショートヘアアレンジ

花冠やヘアアクセ、前髪アレンジで印象が変わる

花嫁さんは長い髪をアレンジしてより華やかにするというイメージがあります。そのために髪を伸ばすという方も少なくありません。しかし、普段からショートヘアの方や仕事上髪を伸ばせない方、時間がなくて伸ばすことができない方もいるでしょう。そういった方も一生に一度の舞台ですから、ウェディングドレスに合うアレンジをして華やかに見せていきたいものです。 まずは華やかさをプラスするために、アクセサリーを活用してみましょう。華やかな花冠は明るい雰囲気で幸福感を演出してくれます。それ以外にもティアラを華やかにしてみたり、ヘアアクセを使って変化をつけていくことで、上品でドレスに合わせたアレンジができます。 ショートだからといって全く髪型に変化がつけられないわけではありません。特に顔の中でも目立ちやすい前髪をアレンジすることでイメージを作り上げることもできます。ぴったりとまとめればシャープな印象でシンプルなドレスに合わせやすくなりますし、ふんわりさせれば華やかに見えやすく、ガーリーなどレスに合わせやすい形にできます。ぜひ一番目立つ前髪を工夫して、ウェディングドレスによりぴったり合わせた素敵な髪型に仕上げていきましょう。

ストレートでシャープに!カッコいいブライダルヘア

ストレートでシャープに!カッコいいブライダルヘア

ショートヘアの方は活動的な印象の方も多いでしょう。活動的な印象を大切にしたい方はドレスもシンプルで、どこかかっこいいイメージのものを選ぶことも多いです。髪型を考える際には、そうしたイメージに合うものにすることも大切です。ショートだからこそできる格好良さを実現していきましょう。 ふわふわと髪が盛り上がりがちな方は、整髪料などでぴったりと抑えていきます。全体的なボリュームを抑えることで頭の部分が小さく見えて小顔に見える効果もあります。髪の毛がまとまっていることで表情もよく見えますから、幸せな表情もよく見てもらえます。前髪もきっちりまとめておくことがポイントです。片側に流してまとめる場合、どちらに流すときれいに見えるか、事前に考えてみるとよいでしょう。 どうしても男性的になりがちなので、アクセサリーで女性らしさをプラスしましょう。かっこよさを強調するなら多くのアクセサリーを使う必要はないので、ドレスに合わせた色や形で、きれいに見えるものを控えめにつけておくのが良いでしょう。ほかのアクセサリーと合わせてコーディネートしておくことで、控えめなボリュームでもきれいに見せやすくなり、ウェディングドレスと統一感が出てきます。

ふんわり巻き髪でやわらかガーリーに

ふんわり巻き髪でやわらかガーリーに

ショートヘアだけれど女の子らしく華やかに装いたい、という方は、ぜひショートでも巻き髪でガーリーに仕上げてみましょう。ショートでも巻いて量を出すことで華やかにすることは可能です。髪の色なども軟らかめにするとふんわりしたイメージに合わせやすいでしょう。髪の毛のボリュームが出るので、飾りも華やかなものを多くつけてみるとバランスがとりやすいかもしれません。花冠なども合わせやすい髪形です。 また、今は短い髪だけれどドレスに合わせて長い髪も楽しみたいという方は、ウィッグなどを使ってみることもできます。ドレスとあうかどうか、自分に合った形かどうかなどを事前にしっかり確認しておきましょう。お色直しにロングヘアにしてみるのも楽しいですね。ロングの場合はアップにするよりも巻き紙で優雅にたらしつつ華やかさを足していくのがおすすめです。この場合は全体のバランスを考えて、髪飾りの量などを調節しましょう。見た目として下が重くなりやすいので、軽い色の物を選んだり、飾りのボリュームを減らしてみることも必要です。技術の進歩でたくさんのアレンジができるようになっていますから、ぜひ自分の思い通りの髪型に仕上げ、ウェディングドレスに合わせていきましょう。

おとくこん

関連キーワード