結婚指輪 ペアの相場はいくら?

2020.11.13 Column
Share
結婚指輪 ペアの相場はいくら?

結婚指輪はペアで揃えるもの?

結婚指輪は結婚式の指輪交換でまず使用することが多いですが、そこから夫婦の証としてずっと使うものです。一昔前までは、女性では付けている方が多いものの、男性は指輪交換の際だけつかいあとは使用していない、ということも見られましたが今は男性もつけている方が増えている傾向がみられます。ちなみに基本的にはペアでそろえるというのが一般的な考え方です。ペアでそろえたほうが統一感がありますし、夫婦であるという一体感も生まれるということもあります。二つの指輪を合わせた時に一つのデザインが完成するというお洒落なタイプも有りますし、パッとみてお揃いである事よりも隠れたお洒落な演出という事で選んでいる方もいます。

指輪交換をすることを見ても分かる通り、基本的には女性のみが使うものではなく夫婦でそろえるという事になりますので2つ購入します。ペアでそろえるという決まりはありませんが、ほとんどの方はお揃いでそろえているようです。しかし好みが全く違うし、ずっと使うものだからこそ、それぞれで気に入ったものを付けたいという場合には、デザインの違うものをそろえる事も可能です。相場なども参考にして選んでいくと良いでしょう。

結婚指輪はデザインが違ってもOK

結婚指輪はデザインが違ってもOK

結婚指輪というと、デザインをそろえてペアで購入するというイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。もちろん実際にはお揃いで購入されるカップルの方が多いわけではありますが、厳密にいうとそこには決まりはありません。ペアでそろえて購入しなければならないというわけではありませんので、もし話し合っていく中でそれぞれ妥協が出来ないという事であればデザイン違いのものを用意しても問題はないのです。指輪交換の際にその指輪を持っていく事になりますが、(その時に用意できていない場合は式場で借りることも可能)お揃いでなくても大丈夫です。一つ一つのデザインは違って合わせた時に1つのデザインが完成するというお洒落なものも有りますし、パッと見てすぐにお揃いの物だと分かるものよりも、デザインは違うけれど心でつながっているという方が絆の強さを感じられてよいということもできます。本来ではあればペアの方が分かりやすさは有りますが、様々なカップルがいますし今は揃えて買わないという夫婦もいますので検討してみると良いでしょう。

ペアで揃えたときの相場は?

ペアで揃えたときの相場は?

結婚指輪はペアでそろえると合わせて20万円から30万円というのが相場です。もちろん夫婦の年齢によっても違ってきますし、この相場は年齢が上がるほど高くなる傾向がみられます。近年晩婚化が進んでいる事も有りますので、若い方からすると相場が高いと感じる事も有るかもしれません。結婚指輪はプラチナ素材で選ぶ方が多く、女性用のものにダイヤがあしらわれているデザインを選ぶ方が多いようです。婚約指輪を用意しない代わりに、エタニティータイプを選択すれば高くはなりますが、婚約指輪とセットで購入するよりもコストを抑えることが出来ます。婚約指輪は最近では普段使いしやすいデザインも増えていますが、エタニティーリングの方が普段使いしやすいという事で選んでいる方もいます。エタニティータイプの指輪を選ぶと15万円前後しますし、さらにダイヤの大きさによっても、またフルなのかハーフなのかによっても変わってきます。

また結婚指輪で迷った時には、婚約指輪と重ね付けがしやすいようにセットで決めてしまうというのもありです。トータル的にコーデが出来るのもポイントですので、参考にしてみると良いでしょう。ペアで合わせて20~30万円というのが一般的ですが、予算の立て方などはそれぞれのカップル次第です。

おとくこん

関連キーワード