デザインで値段は変わるの?ウェディングブーケの相場

2020.10.29 Column
Share
デザインで値段は変わるの?ウェディングブーケの相場

花の種類や依頼方法でも変わるブーケの相場

結婚式のブーケには、様々な花を使います。
当日これを持つ新婦の希望の花を入れることが多く、花の種類によって費用は違ってきます
1本あたり高い値段の花を多く使ったものと、安い値段の花を多く使ったものは費用に差があることは理解できますので、費用を抑えた結婚式をしたい場合には、ブーケの内容を検討することも必要になります。
またブーケの相場は依頼をするところによって違いが生じてきます。
結婚式場の提携会社に依頼をする場合には、2万円から5万円くらいが相場となっています。
個人でお花屋さんに依頼して、製作をしてもらう場合には、1万円から3万円くらいが平均です。
さらには自分で手作りをする人達もおり、その場合には花代だけで済みますので、5千円から1万円くらいでも製作可能となっています。
花の種類や依頼する花屋さんによって、相場は違ってきます
ので、その辺りのことを理解しておくと有意義です。
費用を抑えた式にしたいのか、ある程度費用はかけても自分達の手間や時間はなるべくかけずに製作してくれる会社に依頼をするのかによって違ってきますので、どのくらいかかるのかを頭に入れて、希望と好みに合った依頼方法を選ぶことが大切なことになります。

デザイン別ブーケの相場を教えて

デザイン別ブーケの相場を教えて

あまり手間のかからないクラッチブーケと呼ばれるものは、1万円台で製作可能で、今流行していますので覚えておくと役に立ちます。
さりげなく花束を持っているという雰囲気が好きな方には、このタイプのものがおすすめです。
半円形のラウンドタイプのものも、結婚式ではよく見かけるデザインです。
このタイプも形が決まっていますので、作りやすいことから値段を抑えた相場になっており、1万円くらいで製作可能です。
ティアドロップブーケと呼ばれる、涙のしずくのような形のものは、少し小さめですので身長の低い人達にも人気があります。
相場は2万円くらいになっています。
誰もが憧れる縦長のラインが素敵なキャスケードブーケは、とても優雅で大きな会場でも美しさが際立つようなものとなります。
花の種類によって価格に開きがありますが、相場は3万円くらいとなっています。
ブーケは 結婚式を盛り上げるポイントの一つですので、デザインがいくつかあることと費用を頭に入れ、一生に一度の記念すべき日にはどんなものを持ちたいかを事前に決めておくことが必要になります。
新婦の好みが優先されますが、新婦に似合っているかどうかは新郎や家族等に相談をして、決めることも覚えておくようにします。

ウェディングドレスに合ったブーケを選ぼう

ウェディングドレスに合ったブーケを選ぼう

ブーケは、結婚式当日に着用する新婦のウェディングドレスに合ったものを選ぶことがポイントとなります。
したがってドレスが決まったら、写真や画像を用意しておき、似合うようなものを依頼します。
デザインや花の種類などは、あらかじめインターネットや書籍などでよく理解をしておきます。
自分のドレスにはどんなタイプのものが似合うかを自分なりに頭の中でイメージし、式場と提携している花屋さんなどに相談をするようにします。
花屋さんでは多くの製作に携わっていますので、相談にのってくれて、より良いものを提案してくれることが多いです。
自分が思っていたものがウエディングドレスに合わないこともありますので、プロの人達の意見や声をとりいれることも良い方法です。
ウェディングドレスにも様々なランクがありますので、ブーケもドレスに合った相場のものを選ぶと釣り合いがとれて、見栄えがするようになります。
晴れの日に多くの人達に祝福してもらうためには、ドレス選びをしたらブーケ選びも楽しみながら行いましょう。
様々な人達と打ち合わせをし、多くの準備を経て行う結婚式は、貴重な思い出となります。
美しい花の種類を知る機会にもなり、ドレス選びとともにとても意味のあることになります。

 

こちらの記事も読まれています!

おとくこん

関連キーワード