ゲストが喜ぶ引き出物の選び方

2020.07.16 Column
Share

引き出物を選ぶコツは?

結婚式の引き出物選びには、多くのカップルが頭を悩ませるのではないでしょうか。というのも、ゲストの層が上司を含む職場関係の人から、普段お世話になっている親戚、そして気のおけない友人たちと多岐にわたっており、年齢も異なるため全員が満足するような物を選ぶのが難しいためです。それに、ゲストからしてみれば結婚式に参加した後に、重い引き出物を持って帰るのは負担が掛かります。 このように考えると引き出物を選ぶコツというのは、まずは重たくて嵩張る物は避けること、そして万人受けするような物ということになりますよね。そこで人気が急上昇しているのがカタログギフトです。文字通りカタログの中からゲストが自分の好きな物を選んで注文すると、後日自宅に届くシステムになっているので式の当日には重たい荷物が増えるということがありません。それに、家に帰ってから家族全員でじっくりと注文商品を検討することが出来るところもカタログギフトの大きなポイントです。カタログギフトは、式の準備で忙しい新郎新婦の悩みを軽減してくれるだけでなく、ゲストにとっても式当日の荷物が軽減されて且つ欲しい物が貰えるという、双方にとって嬉しい引き出物となるのではないでしょうか。

同僚や友人には?

ギフト

ゲストの中でも同僚や友人というのは、格別な存在です。これからの長い人生ずっと付き合って行く大切な関係ですよね。なのでせっかくのこの機会には、是非センスの良い物を選びたいものです。友人や同僚に贈るカタログギフトの選び方でおススメなのは、何と言ってもグルメですよね。食べ物だったら男性や女性といった性別も関係ないし、ゲストにとっても普段自分で購入するのはちょっと躊躇するようなプチ贅沢品をカタログでオーダー出来るなら、誰だって嬉しいはずです。グルメカタログには高級な肉からめずらしいスイーツまであるので、幅広く選ぶことが出来ますよね。 それから、引き出物の予算は同じだとしても男性と女性とでカタログの内容を分けるというのもひとつの方法です。性別毎に分けて贈れば、選ぶ側からすればそれだけ選択の幅が広がるというものです。必ず欲しいと思える物が見つかるに違いありません。ちょっとした小物でも、自分では買わないけれども人からプレゼントされたら嬉しいと思える物がカタログギフトには満載です。男性用と女性用にカタログを分けるという細やかな気遣いもきっとゲストに伝わって、披露宴に参加してくれた感謝の気持ちが伝わることでしょう。

上司や目上の方には?

ギフト

上司や普段からお世話になっている目上の人へは、やはり中身を十分に吟味して選ぶべきですよね。引き出物ひとつでも、夫婦への印象は変わってきます。ですから、ここはひとつ品があるものを選びたいところです。でも、特に親しい関係でないのなら、相手の好みを探るのは簡単なことではありません。そんな時の強い味方が同じカタログギフトでも、ワンランク上のカテゴリーの物です。カタログギフトの大きなメリットは、誰にどんな物を贈ったかがわかりにくいところではないでしょうか。持って帰るタイプの引き出物なら、違う物を贈れば目立ってしまいますが、カタログならば誰にも分からないで済みます。 同じグルメの商品でも、ワンランクアップした品揃えですから、これなら上司や目上の人も満足してくれるでしょう。また、そういった人々は大抵家族で暮らしていることが多いので、子供を含めた家族で一緒に選んで貰えるというのも重要なポイントです。高級和牛カニなどが、家族団欒に華を添えてくれるはずです。その際には、実際にカタログを選んだことのある人の口コミをチェックするということも忘れないでください。口コミ評判の良いところを選べば、夫婦の評判も上がるかもしれません。

費用を気にせず、お得に結婚式をあげるなら【Otokucon】がオススメ!

【Otokucon】なら人気の式場で挙式&約70万円相当が無料になります!

気になる【Otokucon】キャンペーン詳細を見る >

 

関連キーワード