ブライダルフェアの基本を知ろう!

2020.07.10 Column
Share

どんなブライダルフェアがあるの?

結婚予定のカップル向けのイベント、ブライダルフェアでは模擬結婚式相談会演出の体験ウェディングドレスの試着、そして料理の試食会などがあります。模擬結婚式は挙式と披露宴が中心で、それぞれスーツやドレス、着物を試着して挙式を体験したり、披露宴の気分を味わえるのが特徴です。 相談会はプランナーと話をする機会が設けられ、希望の結婚式について話し合ったり、プランナーの対応力を評価することができます。衣装は一通り目を通したり、あれこれと見比べながら選べるので、カタログ的に衣装選びを楽しむことができるでしょう。試食会は本番で提供される料理が出ますから、料理のメニューや盛りつけ、素材と味といったものが確認可能です。ワンプレートでの提供かフルコースになるかは会場、ブライダルフェアのイベント次第ですが、いずれにしてもスタッフの対応も含めて確認できるのが魅力的です。

試食

参加したらチェックすべきポイントは?

ブライダルフェアに参加する場合は、スタッフの接客やおもてなし、トラブル発生時の対応力をチェックしたいところです。スタッフは結婚式の裏方ですが、同時に新郎新婦や参列者と直接話しをしたり、サービスを提供する重要な役割を担います。その為、しっかりとチェックをして本番でも任せられるか評価することが大切です。他にも支払い方法予約の空き具合設備の場所・充実料理の内容や完成度といった点がチェックポイントに挙げられます。支払い方法は現金やクレジットカードが使えるか、予約は結婚式を挙げる予定に空いているかを確認すべきです。設備は入り口や受け付け、トイレというような場所が確認点ですが、勿論披露宴会場の広さも要チェックとなります。料理は選べるメニュー、コースの傾向や費用と内容の釣り合いなど、細部に至るまで確認点があります。新郎新婦がその親族、友人やお世話になった人と一緒に幸せな時間を分かち合う為には、何も気にせずにサービスを受けられるのがポイントです。信頼できる人達や安心して利用できる施設があってこそですから、そういう目線で確認するのが得策です。

施設

参加する前に…

ブライダルフェアに参加する前には、彼と相談して話し合ったり、どのような優先順位で決めるか相談しておくことが大事です。結婚式は夫婦で一緒に計画して実施するものですから、彼と相談しないのはNGでしょう。優先順位はどういった項目を重視するかで、例えば選べるウェディングドレスの種類スタッフの対応力演出の幅といった点があてはまります。フェアに参加する際の服装は基本的に決まりはありませんが、あまりカジュアル過ぎると浮いてしまうので、カジュアル寄りのフォーマルがおすすめです。イメージとしては、少しおしゃれなレストランで食事をする時のような格好が理想的です。時期的には雪解け前やお盆明けに予約が殺到するので、そのタイミングを避けて予約を入れるのが良いでしょう。 ゴールデンウィークやお盆、年末年始は連休や旅行などで忙しい頃ですから、あえてこのタイミングを選ぶと利用しやすいです。 施設の場所の確認も重要ですし、参加者にとっては交通機関の利便性も大切なので、こういったところも含めて事前にチェックしておくことが肝心です。

結婚

即契約せずに落ち着いて考えよう

ブライダルフェアに参加しても即契約する必要はないので、まずは落ち着いて冷静に考えることをおすすめします。結婚式を急がないのであれば他のブライダルフェアに参加してから決めても遅くないですし、複数のブライダルフェアの料理をお持ち帰りして比較するのも良いです。とりあえず相談して、その対応を見て判断するのもありですからとにかく焦らないことが基本となります。実際に式場に足を運ぶと、興奮して結婚式をしたい気持ちが膨らみがちですが、ここで即契約をすると後悔することになり得ます。契約の後でもっと手頃な式場、サービス内容が充実する施設が見つかれば、キャンセルしようにも費用が発生してしまいます。そうなると、気軽にキャンセルして契約し直すというわけにはいかないので、やはり他のブライダルフェアに参加して比較検討を行う余裕が必要です。 お得なキャンペーンで契約に期限があるとしても、考える時間はあるはずですから、ひとまず持ち帰ってじっくりと話し合い最終候補を決めるのが賢明です。

費用を気にせず、お得に結婚式をあげるなら【Otokucon】がオススメ!

【Otokucon】なら人気の式場で挙式&約70万円相当が無料になります!

気になる【Otokucon】キャンペーン詳細を見る >

 

関連キーワード