卒花嫁から学ぶ♡前撮りで使いたいポーズをご紹介!

2019.11.08 Photograph

プレ花嫁さんのなかには、結婚準備をしながら前撮りも行う予定という人も少なくありません。慌ただしく準備を行っていて、前撮りのことまで頭が回らないという人も多いはずです。ですが、結婚記念としてずっと残る前撮り写真は後悔することがないような素敵なものにしたいですよね。どのように写真を撮るかまで考えていられないけど、素敵な写真を撮りたいと考えている方は、卒花嫁さんから前撮りで使えるポーズを学びましょう♪

結婚式の前撮り写真は枚数に制限があります。そのため、どのようなポーズにするか決めておかないと、納得の行かない仕上がりになってしまう可能性があります。ただ横に並んで撮影するだけではなく、彼と向き合って、手を繋いで、小物を利用して…など様々な方法で撮影することができます。部屋に飾ることができるような写真から、ふたりだけの思い出として残しておくような写真まで、素敵な仕上がりになるようにポーズを選ぶことが大切です。

可愛いらしく♡口元を小物で隠して彼とキス

きす

卒花嫁さんのなかには彼と向き合って写真を撮影している人が多いようです。ただ向き合うだけではなく、寄り添っておでこをくっつけた状態であったり、キスをしているものも少なくありません。キス写真を撮影してもらうことが恥ずかしいという方は、口元を小物を使って上手く隠して撮影しましょう。花束やぬいぐるみなどの小物で隠せば、可愛らしい雰囲気のキス写真になります。

面白く♡トリックアート風のポーズ

最近はトリックアート風のポーズを行う人も増えているのでチェックしてみましょう。彼と立つポジションをずらしたり、小物をうまく活用することで彼が宙に浮いているような写真を撮ることもできます。とてもインパクトのあるものができるので、面白い写真も撮りたい人にはトリックアート風のポーズがおすすめです。

まるで映画のように♡彼と寝そべって撮影

寝そべった姿を撮影している卒花嫁さんもいます。ドレスの色に合わせたシーツや布の上に寝そべって、映画のポスターのような素敵な写真を撮っている人もいるようです。ポイントは彼と寝そべる位置を逆方向にすることです。足の位置はさかさまで、お互いの頭がくっつくような配置にすると、まるでドラマや映画のCMになりそうな写真が撮れます。

正面だけではもったいない♡素敵な後ろ姿も

BS

顔が見えるものだけではなく、背後から撮影したという卒花嫁さんも少なくありません。特に女性のドレスや着物、髪型は後ろにもこだわっているものが多いので、正面からだけの写真ではもったいないです。顔が見えなければ面白くないと感じるかもしれませんが、特別な衣装での後ろ姿も素敵なので、ぜひ背後からの写真も撮ってもらいましょう。ただ横に並ぶのではなく彼の肩に頭を預けてみたり、手を繋いでみたりするなど工夫してみるとより素敵なものになるはずです。

プレ花嫁さんは結婚準備でとても忙しい日々を過ごすことになります。それでもせっかくの前撮りは素敵な思い出を残したいですよね。撮影当日にポーズを考えていると、オリジナリティのないポーズやどれも似たようなポーズばかりになってしまう可能性があります。もちろんカメラマンさんがアドバイスしてくれるはずですが、あらかじめポーズを決めておいたほうがより素敵な仕上がりになるはずです。卒花嫁さんのポーズを参考にすれば、幸せそうに見えるポーズやドラマのワンシーンのように見えるポーズまで発見することができます。先輩花嫁さんの経験を参考にして、思い出に残る前撮りを行うことができるようにしましょう。彼と相談するときにも具体的な参考例があったほうが分かりやすいので、プレ花嫁さんは卒花嫁さんの前撮りポーズを参考にしてみてください。

シンプル

関連キーワード