青い海に映える純白の花嫁*夏にぴったりなビーチフォトにおすすめウェディングドレス

2019.05.24 Dress

Share
この記事を

結婚式のスタイルは年々自由度を増しており、選択肢が豊富になりました。その中でも人気を高めているのが、自然を感じることができる場所で写真を記念に残すことができるビーチフォトです。ビーチリゾートの雰囲気を満喫し、ロケーション撮影ならではの魅了を存分に発揮させるためには、ウェディングドレス選びが重要になってきます。

青い海に映える純白のウェディングドレス

ビーチでは思い切り楽しそうな写真を撮りたいという人が大半であり、その際にウェディングドレスを選ぶために重視しておくべき点が、動きやすさと軽やかさです。動きやすい方が良いというのは当然のことであり、軽やかさはビーチリゾートとマッチさせるためには無視できないポイントとなってきます。動きやすさと軽やかさを考えた上で、青い海に映える純白のウェディングドレスを選びましょう。近年ではカラードレスの人気も高まっていますが、ビーチリゾートで青い海ということを考えるのであれば、おすすめできるのはやはり純白のドレスです。

ビーチリゾートに合うドレスのデザイン

ビーチ

・エンパイアライン

胸下に切り替えがあって、スカート部分が多くなっているエンパイアラインのドレスは、風を受けることで綺麗になびくので、ビーチフォトにぴったりなデザインです。ナチュラルな雰囲気になっているので、程よくラフな点もビーチリゾートにマッチします。

・スレンダーライン

それ以外にもスレンダーラインのドレスもビーチリゾートの雰囲気にはぴったりです。スカートに膨らみがないことから、動きやすくなっていてビーチリゾートでの動き回ることを想定する撮影に適しています。

・ミニ丈、ミモレ丈

ミニ丈やミモレ丈のドレスもビーチを思い切り楽しみながら撮影ができるのでおすすめです。ドレスの裾が濡れたり砂が付いてしまうという心配をする必要もありません。大人の女性はドレスでミニ丈ということに対して抵抗があるという人もいますが、ビーチリゾートならば開放的な雰囲気でミニ丈でも気にならずに撮影ができるのではないでしょうか。ミニ丈が着たくてもどうしても抵抗があるという場合には、前上がりタイプのドレスを選んでみるというのも一つの方法です。変わったデザインなので、他とは一味違う一枚になるという利点もあります。

・マーメイドライン

マーメイドラインのドレスは、名前からもわかるようにビーチリゾートでの撮影にはぴったりです。人魚を思わせるシルエットで、女性らしさも高めることができます。

・ベルライン、プリンセスライン

ベルラインやプリンセスラインといった、一般的な結婚式で定番のドレスが着たいという場合には、スカートのボリュームに気をつけて選ぶようにしましょう。スカートの広がりが少なくなっていたデザインもシンプルなものならば、ビーチフォトでも違和感がありません。

ビーチ

結婚式場となれば、あまり肌の露出が多すぎると違和感がありますが、ビーチフォトならば背中が大きく開いた大胆なデザインのものでも問題なく着こなすことができます。大人っぽくありながらリゾート感もしっかりと出すことができます。デザインだけではなく、素材にも注目しておくようにしましょう。リゾートならば、サテンなど光沢があるものよりもシフォンやレース、オーガンジーといった自然に見える素材のもので、風邪にもなびくものがおすすめです。砂浜ということもあり、足元はヒールを履くことはできないので、ドレスとヘアスタイルなどのバランスもよく考えて選ぶようにしておく必要があります。

 

ビーチフォトは屋内では出すことができない開放感に溢れる最高のロケーションで、青い海と空をバックにして写真の撮影ができるという点が最大の魅力です。ビーチリゾートならではの良さを出すためにも、ドレス選びは慎重に行うべきです。動きやすさと軽やかさを重視して、ビーチフォトにぴったりのウェディングドレスを選びましょう。

  • キュレーター:kaorin