必要なのは1回だけ!結婚式関連で買うと高いけど便利なものはレンタルを

2019.03.26 Pre-wedding

結婚式の費用をできるだけ安く抑えたいなら、必要に応じてレンタルサービスを利用するのがポイントです。特に、結婚式では活躍するもののしばらく使う機会がなさそうなものはレンタルで済ませてしまいましょう。

 

様々なタイプのカメラがいっぱい

カメラ

例えば、高価なビデオカメラもレンタル可能です。最近は高画質の4Kタイプも登場してますが、まだまだ中古でもお値段は高いので購入するとなると大幅に予算をさけなければなりません。その点レンタルなら最先端のビデオカメラでもリーズナブルな価格でレンタルすることができるので、当日の光景を最高の画質で撮影したい時に便利です。イベントを盛り上げるマルチメディアプロジェクターなども一緒に借りるパターンもよくあります。参加者みんなで撮影することができるパノラマタイプや360度全天球タイプもウェディングイベントで重宝します。花嫁さん、花婿さんを中心に、周りの光景を全部1枚の写真の中に撮影することができる高性能のカメラです。撮影している人間の顔も写すことができるので、撮影者にも嬉しい存在です。結婚式の撮影を頼まれると自分が写っている写真が1枚もない、なんてことになりかねませんが、こんなユニークな製品を借りることができれば参加者全員が後々満足することができます。

 

結婚式で欠かせないインスタントカメラ

フォトプロップス

また、会場で撮影してその場でプリントされて写真が出てくるチェキも結婚式では欠かせませんが、このタイプのカメラもレンタルで済ませ節約しましょう。インスタントカメラは、撮ったその場でプリントアウトすることができる上、文字やイラストも簡単に書き込めるのでデコレーションを楽しむことができます。ゲストに渡し、写真を撮影しメッセージを書き込んで貰うとお互いの素敵な思い出になります。

最近はカメラ機能を省き印刷機能だけを備えたタイプも出ています。スマホで撮影した写真を即座にプリントアウトできるので、スマホユーザーが多い今時の結婚式でも大活躍しています。もちろん、普段の生活ではこういったマシンを使う機会はあまりないので、わざわざ購入するよりも借りた方が経済的に間違いなくお得です。

 

レンタルするときはきちんとルールを確認しよう

カメラ

最近は会社まで行かずに、郵送で届けて貰え返す時も送るだけでよいサービスも増えています。玄関先まで来て貰えるので、二日酔いで動きたくない時でも本当に助かります。借りる時は最安値だけを追求するのではなく、延長料金の安さや返しやすさなども考慮してより便利なところを選びましょう。

どんなトラブルが起きるか分からないので、万が一故障してしまった場合や紛失してしまった場合のルールも細かく確認しておいて下さい。あまりこういったものを借りる機会はそう多くありませんので、詳細ルールまで確かめておいた方がなにかと安心です。実際に利用した方がどんな感想を抱いたのか、口コミ意見もしっかりチェックして総合点が高そうな会社のサービスを利用しましょう。多少料金が高くても、サービス面やサポート面で満足度が高い会社を選んだ方が良さそうです。もちろん、相場価格を把握しておくことはとても大切なので、同じ製品は大体いくらぐらいで貸し出されているのか、複数の会社の見積りを比べてみることも大切な作業の1つです。入念に準備し、コストを抑えながら満足できる結婚式を成功させましょう。

  • キュレーター:aoi!!