雪やクリスマス装飾も映える!冬婚を輝かせるウェルカムスペースDIYアイデア

2018.12.25 DIY

結婚式で参加者が一番に目にすることの多いウェルカムスペースをご存知でしょうか。式場で最初に目にするのでインパクトが大きいですよね。DIYが趣味という方も増えてきた近年ではこのウェルカムスペースも手作りする方が多いようです。人生の節目にもなる大切なイベントなので素敵なものを作りたいですよね。自分でも作りたいけどアイデアがないという方は是非この記事を参考にしてみて下さい!

 

季節感を活かしたアイデア♪

冬に式を挙げるときに使いたいのがクリスマスをモチーフとしたアイテムや図案です。ツリーや雪の結晶を使うのも素敵ですが人とは違ったものをだしたくなります。なかでも使いやすいのはクリスマスツリーで、使えるスペースや位置にもよってアイデアも湧きやすいアイテムです。

ツリーを一本たてて飾りつけをする、写真とともに色とりどりのミニツリーを飾っても可愛いですよね。また、ツリーの色や飾りつけでほかの方と被ることがない点も良いところです。ミニツリーはラッピングしておいて参列した家族にプレゼントする、なんてこともできますよ。材料も手芸店で購入しやすいのでDIY初心者向きです。

 

ウェルカムボードもDIY

ウェルカムボード

 

次に手作りしやすいのが定番のウェルカムボードです。ウェルカムボードといえば書くだけではなく額縁を使ってみたりチョークアートをするのも流行です。
チョークアートは好きなイラストでもいいし近年ではチョークアートを専門にする方もいるので記念に依頼するのもよいでしょう。カフェなどでは目にすることは多いですがまだ一般の目に触れる機会が少ないので印象に残りやすいです。イラスト以外にもレースやリースを飾ったり物を張り付けてデコレーションできますよ。

 

本格的なDIYに挑戦!

DIY

 

ここまではサイズ感の小さいものですがDIY上級者には少し大きなものを作ってはいかがでしょうか。例えば、ウェルカムボードを飾るための椅子です。
作るのは大変ですが、木材から選び色やニスを塗って完成まで達成感がありますし、式の後はそのままお家で使えます。ウェルカムボードをそのまま飾ったりお庭で使えるので思い出作りにもなります。その他にも大きな作品だとインテリアとして使えるものがいいようです。

写真盾を並べて二人の記念の場所を収めて、冬の定番であるキャンドルを並べるもの素敵です。イルミネーション用の電飾を使って木々を作る方もいるようです。

 

DIYでスペースごと手作り!

参列者から羨ましいといわれるほかに最近増えているのが参加型のウェルカムスペースです。雑貨店やカフェでSNSの撮影スポットを見たことはありませんか?いわゆるフォトブースです。SNS映えに特に女性にはポップで明るい色合いやかわいいキャラクターが人気なようです。

アイデアとして人の入れるスペースを確保しておく、日付や何のイベントかわかりやすいアイテムを作ることが重要です。写真を撮る人が手に取れる様にしておいたり、高いアングルから撮影しても寂しくならないように工夫しましょう。スペースの上の方にイルミネーションや飾りつけをすると良いようです。

ウェルカムスペースを作ることが楽しくて凝ったものにしてしまいがちなのですが、その際に注意して欲しい事は使う場所の広さを確認することと色を制限することです。何を置くか決めておいても予想より狭いこともあります。事前にスペースを見せてもらうといいでしょう。余裕があれば一度持ち込んで確認してみましょう。

使う色はイメージを決めておかないと増えやすくなります。カントリーにしたいのかゴージャスにしたいのかで素材も変わってきます。
使う色は4色までにしてデザインするとバランスがいいです。そうすることで、まとまりがでてより綺麗に見えます。

 

いろんな工夫とアイデアで、一生の記念に残るウェルカムスペースを作ってみてはいかがでしょうか?

  • キュレーター:kaorin