ナチュラルアンティーク*大人花嫁におすすめのウェルカムボードデザイン

2018.07.29 DIY
Share

大人っぽさが魅力の花嫁

結婚式は一生に一度の大切な場面ですから、細かいところまでこだわって準備を進めていきたいものです。
式の演出やドレスなどメインとなる部分はもちろん自分の理想や思いを反映して作っていきたいものですが、それ以外にもこだわっておきたいポイントはたくさんあります。
特に多くの人の目に触れて印象を決めるポイントとなるのが、ウェルカムボードです。式場の飾りの一つという役割もありますが、ゲストが式場を訪れてまず目にするものでもあります。
これから始まる結婚式への期待感を高めたり、二人の印象をより良いものとするためにも役立ってくれるアイテムでもあるのです。
だからこそ、こうした点にもこだわって準備を進めていきましょう。
若いカップルであれば、ひたすらかわいく華やかなものを取り入れていくという事も多いですが、最近は晩婚化が進み、年齢の高いカップルの挙式も増えてきています。
結婚式や披露宴自体も落ち着いた雰囲気で執り行われるという事も多くなりますし、二人の雰囲気も大人びていて、通常のウェディングアイテムのようなかわいらしいものが似合わないという事もあるのではないでしょうか。
大人っぽさが魅力となるようなデザインのものを取り入れるようにしていきたいものです。

シックで温かみも感じられるナチュラルアンティーク

そこで目指したいテイストが、ナチュラルアンティークです。
シックな印象を与えつつ、温かみも感じられるということで、大人としてのこれからの二人の姿を現すためにぴったりの雰囲気と言えるのではないでしょうか。
派手で華やかなものは避けたいと思う方も、こうした形なら取り入れやすいでしょう。
浮ついた雰囲気ではなく落ち着きを感じさせるということが、年齢の上がった方のウェディングには欠かせないポイントとなりますから、ウェルカムボードにもぜひその雰囲気を反映させていきたいものです。
アンティーク感のある装飾は、高級感もプラスするので結婚式という特別なシーンにぴったりの雰囲気になります。
装飾に使うアイテムや書体などは高級感を感じられるものを選んで取り入れてみるのがおすすめです。
年齢が上がったからこそ出せる高級感や高貴さというものを前面に出していきましょう。
手作りで手間暇をかけた印象にするのも大人ならではの素敵さにつながります。

ナチュラルアンティークをめざそう

アンティークの落ち着いた雰囲気にプラスしていくのがナチュラル感です。
ベースを木製のものにしたり、植物を取り入れたりして自然な雰囲気を足していくことで、温かみを感じさせることが出来ます。
大人っぽさを追求しようとすると温かみに欠けてしまうという事もありますが、ナチュラルテイストを目指していくことで人柄の良さや温かい雰囲気をプラスすることが出来るようになるのです。
お花は取り入れると自然な華やかさが加わりナチュラル感がありながら結婚式に相応しいものとしやすくなります。
生花では華やかすぎて、造花ではちょっと軽すぎるという場合にはドライフラワーもおすすめです。
ドライフラワーは色合いが穏やかで落ち着きながらナチュラルな雰囲気をプラスできるので、ナチュラルアンティークを目指す場合には取り入れていきたいものです。

自分たちで作ってみるのもおすすめ

ウェルカムボードは業者に発注するという事もできますが、お客様をお迎えする大切なアイテムとして自分たちで作ってみるのもおすすめです。
手作りだからこその温かみがプラスできればそれも味になりますし、ゲストへの思いやりも伝わることになります。
心を込めたメッセージとともにナチュラルアンティーク感が出せるように工夫してみましょう。
来てくださるゲストの一人一人を思い浮かべながら、自分たちらしいナチュラルアンティークのウェディングウェルカムボードを作り上げていきましょう。

関連キーワード