インスタ映え*手作りフォトプロップスで思い出の1枚を

2018.04.15 DIY
Share

近頃は、どこに行ってもスマートフォンで写真や動画を撮影している人を見かけます。
話題の飲食店、観光地やイベント、パワースポットや穴場でも「インスタ映え」狙いの人々が
写真や動画をアップ(ロード)することで注目が集まり、視聴者から「いいね」をもらえたり、 アカウントに興味を持った人がフォロワー(自分に注目してくれる人)になってくれたりするため、 それを目指して全国各地でフォトジェニックなモノや場所が人気です。

結婚式も楽しい撮影の場にしちゃいましょう!

インスタやスナップチャットでフォトジェニックに魅せたい

インスタ映えを狙って、それが好評だったらとっても嬉しいこと!
でも、周りもどんどん撮影が上達してきて…ちょっと焦ったりしていませんか?
より美しく、より感動的に、よりユニークな写真を撮りましょう!

写真撮影の小道具「フォトプロップス」で差がつく!!

そんな中、最近になってはやり始めているものの一つが「フォトプロップス」
特に最近では手作りのフォトプロップスを使ってインスタ映えを狙う手法が人気で、 各種メディアでも取り上げられています。
 

フォトフロップスってなに?

フォトフロップスとは、「写真に写りこませることで印象を操作するアイテム」。

撮って楽しい、見て面白い

例えば、 文字が書かれたカードを写真の中に写りこませると伝えたいことや状況が一目瞭然。
結婚式の写真を撮る際、ウェディングドレスを着ていれば明確でしょうが、 そうでなければ「ハッピーウェディング」「JUST MARRIED!(結婚しました)」 などの文字が写真に写っていれば撮影時の状況が分かりやすいですよね。

DIYで簡単にフォトプロップスが作れる!

こういったことを行うアイテムのことをフォトプロップスというわけですが、 これは市販されているものを使用するだけでなくDIYで簡単に作成することが可能
小さなプラカードといえばイメージしやすいかもしれませんね。
文字や絵を写真に「目立たないように」写りこませることができれば良いだけです。

段ボールやプラバンで

文字や絵はハッキリわかり、取っ手や写る必要のない部分が目立たない構造であればOKです。
簡単なものだと段ボールやプラバン(板)などにメッセージを書いた紙(画用紙など)を貼り付け、
透明なストローを持ち手として取り付けると完成です。
トースターなどで熱を加えるクラフト用のプラ板は 通販、100均、ヨドバシ、ハンズ、模型屋などで買えます。

プラスチックだからプラバンはビビッドな色使いができて、
ポップ&キュートな可愛さがありますよ。

関連キーワード