爽やかな青にはすっきりした髪型で*ブルーのカラードレスにおすすめなヘアアレンジ

2018.07.19 Wedding Dress
Share

カラードレスに合わせた髪型選び

カラードレスに合わせた髪型選びには非常に悩まされることがあります。
カラードレスにする時にはダウンスタイルが良いと決めつけている人も多いようですが、自分の顔立ちやドレスのデザイン、カラーなどによって合う髪型が違ってきますので、それぞれの雰囲気に合わせて考えることが大切です。

ブルーのカラードレスを選ぶ場合

ブルーのカラードレスを選ぶ場合、デザインがシンプルで飾りの少ないものを着る時には髪の毛もシンプルにまとめたシニヨンアップがおすすめです。
緩めにまとめるのがコツですが、きちんとした雰囲気にもなりますのでシンプルなドレスが引き立ちます。
せっかくシンプルにまとめているのですから、髪飾りなどはつけずに、アップしたままのスタイルを楽しみましょう。
小さな花の飾りなどがついた可愛らしいデザインの場合には、お団子ヘアにしてヘッドピースをつけるのが素敵です。
お団子は緩くして上の方に作るのがポイントであり、ブルーのドレスに合わせてブルー系の飾りをチョイスします。
ヘッドピースのデザインがシンプル過ぎると少し寂しい印象になってしまいますので、インパクトがあって可愛らしいタイプを選ぶと良いかもしれません。
白色のヘッドピースもよく合います。

ハーフアップもフェミニンな印象

このように緩めにまとめるのならアップスタイルも素敵に仕上がりますが、ハーフアップもフェミニンな印象を作るのに最適です。
軽くウェーブを作って耳から上の半分をまとめ、ヘッドアクセサリーをつけるとどんなドレスにも負けません。
甘さの中にもスタイリッシュさが残り、スレンダーなデザインともよく合います。
アクセサリー選びで様々な雰囲気を作ることができますので、甘めに仕上げたい時も良いですし、凛とした雰囲気にしたい時にもピッタリです。 サイドの髪の毛を編み込んでハーフアップにするスタイルでは、ガーリックに仕上げることも可能です。
髪の毛を緩く巻くことでナチュラル感を出すのがポイントであり、飾りは自然の草花を連想させるような白やグリーンを基調としたものが映えます。
ボリュームのある飾りをつければゴージャスな雰囲気を出すこともできる髪型ですので、ドレスに合わせて飾りを選ぶことが大切です。

ハーフアップスタイルで可愛らしさを演出したい

ハーフアップスタイルで可愛らしさを演出したい時には、大きめのウェーブを作っておくのがおすすめです。
そこにリボンと花を合わせたものをつければプリンセスのようなキュートな花嫁さんになれますし、リボンを長くするとエレガントにもなります。
プリンセスのような仕上がりを希望するのなら、花冠をつけるのも良いかもしれません。
花冠とハーフアップの相性は抜群ですので、特別な日を演出するのに最適です。
花冠はそれだけで目立つものですので、あまり色の濃いものは選ばず、小さな飾りがたくさんついているものを選ぶと華やかな雰囲気がアップします。

ローポニースタイル

根強い人気があるのはローポニースタイルであり、ナチュラル感を出したい時には最強の髪型です。
ローポニースタイルにする時には大きめの飾りを左右のどちらかにつけるのがポイントであり、清楚な雰囲気の中にもフェミニンな可愛らしさが出るのが大きな特徴です。
ナチュラル感を重視する時にはこのスタイルがもっとも理想的ともいえます。
上の方から少しずつ編み込んでいって、タマネギが連なっているように仕上げるのもおすすめです。
少し変わった髪型ではありますが、インパクトのあるドレスを着ても負けません。
一つ一つの玉になっている部分に小さなリボンをつけていくと、更に可愛らしいスタイルになりますので試してみましょう。
ドライフラワーと合わせるとトレンド感を出すことができます。

このようにブルードレスに似合う髪形はたくさんありますので、自分に一番似合う形を見つけてアレンジしましょう。

関連キーワード