ゲストが喜ぶおもてなし * 可愛いテーブルナプキンの折り方

2018.04.01 Wedding Dress
Share

披露宴は 細かな点まで工夫して、ゲストに少しでも喜んでもらいたいと考えるのは当然のことです。
テーブルナプキンが美しい状態で皿の上に置かれていたら、目でも楽しむ事ができるので、 その後に出てくる料理がより引き立ち美味しく感じるのではないでしょうか。
折り方によってゲストに与える印象には大きな違いが生まれます。
人生で一度のビッグイベント、どのように折れば喜んでもらえるのかを悩みますね。

結婚式のテーマに合わせてナプキンコーデ

まず、結婚式のテーマを考えてみましょう。
テーマに合わせることで、結婚式に一体感を出すことができるようになります。
タキシード型やシャツ型は結婚式では定番になりつつあります。

女性のゲストの席にはリボン型にするなど男女で違いをつけるとおしゃれなイメージになり、 王冠型は食事の場がグレードがアップしたような高級感を感じてもらうことができるようになります。

キッズを飽きさせないためにカタチに工夫

折り返しや差し込んだりを何度も繰り返す必要があるレベルの高い形となりますが、 結婚式という特別な一日を彩る時にも適していることは確かです。
最近は立体的なスタイルも喜ばれるようになっていて、ウサギ型なども人気があり特に子供が大喜び。

シンプル折りは華やかな色で印象付け

ゲストの数が多く準備しなくてはならないナプキンの枚数も多い場合は複雑な折り方にしないほうがよいでしょう。
その際に簡単に折ることができて、 場が華やかになるやはりハート形ではないでしょうか。
大きなハート型のナプキンが置いてあれば、印象も強く残すことができます。
その際は赤色やピンクなどインパクトのある色にしておくことがポイントです。

感謝の気持ちを込めて

その他にもラブレター型ナプキンもとても簡単。
四隅を折っていけば、あっという間に完成です。
ラブレター型ならば、その下に一人ひとりにメッセージカードや手紙で、 感謝の気持ちを伝えたいという時にもぴったりです。
その際には、しっかり折り目をつけて平たくするのがポイントとなります。

リングなどアイテムでアレンジ

ナプキンリングを使用してみるなど、ナプキンには様々な工夫をすることができ、 テーブルを華やかに彩ることができる効果があります。


ナプキンはどんなものでも同じと考えてしまったり、 結婚式の準備の中ではなかなか気が回らないという人も多いですが、 生地の色や素材はもちろんのこと、どんな形にするのかなどによって、結婚式の印象は大きく変わります。

着席したゲストがまず目にするのがナプキン

ナプキンは会場のコーディネートに欠かせない重要アイテムの一つということは確かのようですね。
もちろん会場の人に任せてシンプルなまま置いておくというのが悪いわけではありませんが、 ナプキンはゲストの真正面に置かれる大事なアイテムです。
近年では結婚式のテーマを決めて会場装飾やペーパーアイテム、卓上装花にこだわる人も増えてたり、 それならばナプキンも結婚式のテーマに沿ったものを用意し、 オリジナリティーを高めるようにするとクオリティの高い結婚式にすることができます。

個性を表現できる名脇役

定番のハートやリボン型、タキシードやシャツ型、王冠型にしたり立体的な動物型にしたりと、 工夫次第で披露宴会場の雰囲気を大きく変えることができるので、 ゲストをもてなすためにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード