人気アレンジ*ウェディングドレスにサッシュベルトで差し色がおしゃれ

2018.07.03 Wedding Dress
Share

一つのドレスをいくつもの表情で

結婚式は一番すてきなドレスで彩りたいものです。
一生に一度しかないことでもありますから、一つだけではなくいろいろな雰囲気に挑戦してみたいという方も多いのではないでしょうか。
いくつものドレスを用意してお色直しを楽しむという方もいますが、費用面からそういったことは難しいという方も多いでしょう。
そういった場合は工夫をして一つのドレスをいくつもの表情で見せるという事にトライしてみましょう。
ドレス自体は一つでも、小物の合わせ方で違った印象に見せるという事も可能です。

サッシュベルト

そこで取り入れてみたいのがサッシュベルトです。
最近人気のファッション小物ですが、幅広のリボン状のものをベルトとして腰に巻くというものです。
カジュアルなファッションにも取り入れている方が多いですが、存在感があるという事や結び方などでアレンジができるという事で、ウエディングドレスなどにも取り入れられているケースが多くあります。
もともとウェディングドレスの一部としてデザインに入っているという場合も多くなっている人気アイテムです。
こうしたものを利用して、一つのドレスで違った印象に見せるという事を検討してみましょう。
費用をあまりかけずにいくつものイメージを作り上げることが出来ます。
ぜひ、ベルトをいくつか用意してアレンジを楽しんでみましょう。

変化のつけ方

厳かな式の間はあえて何もつけずに純白のウェディングドレスで清楚さをアピールしてみましょう。
パーティーが始まったらサッシュベルトを付けて変化を付けていきます。
お色直しでは時間がかなり掛かってしまうという事もあり、主役が抜けてしまう時間帯も多くなるのでパーティーも中だるみしたものになりやすいです。
しかし、ちょっとベルトを付け替えるだけならば着替えの時間は最低限に抑えられます。
主役がしっかり参加できるパーティーにしやすくなるでしょう。
サッシュベルトを取り入れる際に考えたいのがどのような色を合わせたらよいかという事です。
花嫁のイメージや好きな色、式のテーマなどに合わせて選びましょう。
シックでかっこよく決めたいのであれば、黒など引き締まった色のものを使うとおしゃれに決まります。
白いドレスに黒などは映えるので、結び方などに工夫を凝らしてお洒落に仕上げましょう。
ワインレッドなどもメリハリがつき大人な印象で素敵に仕上がります。
若々しいかわいらしさをアピールしたいならピンクなどのパステルカラーもおすすめです。
柔らかな色であればふんわりした印象で若い花嫁さんにぴったりのドレス姿になります。
甘くロマンチックな印象もプラスすることが出来るでしょう。
少しくすんだ色なら大人の花嫁さんにもやさしい印象をプラスしやすくなります。

結び方も重要なポイント

また、結び方も重要なポイントです。
シンプルに結んで長く垂らし、ラインを見せるというのも素敵ですし、リボンや花のような形に結んでポイントにすることもできます。
選ぶ色や巾、長さなどによってできる結び方も変わってくるので、自分の思うような形にできるかという事について確認しておくようにしたいものです。
サッシュベルトでアレンジすると、一つのドレスをいくつもの見た目に変身させることも可能です。
披露宴の中での印象を変えてみるというだけではなく、二次会やお友達とのパーティーなどでもイメージを変えてドレスを活躍させることが出来るでしょう。
一つのドレスでいくつもの表情を見せていきたい、という方は、ぜひこうしたサッシュベルトを取り入れていくという事を検討してみてはいかがでしょうか。
既にドレスを選んでいるという方も、自分の作り上げたいイメージに合ったサッシュベルトを選んで様々なアレンジを楽しんでみましょう。

関連キーワード