【驚き】すごすぎる!芸能人達の婚約指輪は何カラット?

2017.05.05 Wedding Dress
Share

話題になったカップルの婚約指輪カラット

最近は芸能人でも結婚会見を開いたり、指輪の披露をしないカップルも増えていますが、やっぱり幸せのおすそ分けとして興味があるものです。
最近話題になったカップルの婚約 指輪 カラットについてみていきたいと思います。

福原愛さん

小さな頃から頑張っていた姿が愛くるしかった福原愛さんは、2016年9月、台湾の卓球選手江宏傑(こうこうけつ)さんと結婚しました。
ウエディングドレス姿がとても美しいと評判になる一方、婚約指輪についても注目を浴びました。
中国のジュエリーブランド「BLOVES」でオーダーメイドされたもので、中央に大きなダイヤモンドが輝き、そのサイドにも小さなダイヤモンドがあしらわれています。
中央のダイヤモンドは3.22カラットとかなり大粒です。
卓球にちなんだデザインで、二人の愛を表現しているそうです。

 

藤原紀香さん

歌舞伎役者の片岡愛之助さんと藤原紀香さんは2016年3月に結婚しました。
記者会見で紀香さんが披露したのは愛之助さんが知り合いに頼んで作ってもらったという3カラットのダイヤモンドがついた婚約指輪でした。
普段はつけられないので大事にしていたという紀香さんは、初めて長い時間つけましたとニッコリ微笑んだ場面が印象的でした。
お二人の披露宴は引き出物まで凝ったもので一時期ネタにされるほどの大注目でした。

北川景子さん

彼女にべたぼれな様子がほほえましいDAIGOさんと女優の北川景子は2016年1月に結婚しました。
記者会見で披露したハリーウィンストンの指輪は、北川景子さんの美しさをますます引き立てていました。
ダイヤモンドは2カラットで「いち、にーの2カラットです」とDAIGOさんがコメントされていました。
普段から美しい北川景子さんですが、ハリーウィンストンのゴージャスな輝きと愛されている幸福感でまさに光り輝くようでした。
DAIGOさんが普段からすぐに「おのろけコメント」をするのもご愛敬です。

山田優さん

俳優として大活躍している小栗旬さんと、最近二人目のお子さんが生まれたばかりの山田優さんのカップルは2012年に結婚しました。
小栗さんから送られたのは2カラットの婚約指輪です。
こちらもハリーウィンストンの指輪で、当時若い世代からの問い合わせが殺到したという逸話が残っています。
ビッグカップル誕生だったので大注目のお二人でした。

長谷川理恵さん

別の意味で注目を浴びてしまったのはモデルの長谷川理恵さんと一般男性のカップルです。
2012年、結婚されました。
華やかな私生活が注目の的だった長谷川さんですが、送られた指輪のカラット数は0.7カラットでした。
小さいと文句を言ってけんかになったとかならなかったとか、物議をかもしました。
実業家とはいえ一般の男性ですから、芸能界でずっと過ごしていた長谷川さんの感覚とは少し違うものがあったのかもしれません。

東尾理子さん

年の差カップルながらラブラブ夫婦であり続ける石田純一さんと理子さんのカップルは2009年に結婚しました。
理子さんは当時、指輪を普段使いとしていつもはめていたということですが、カラットは3カラット以上というかなりごついものです。
知らない方は「どうしてこんなにすごい指輪をはめているの?」と戸惑われたほどという逸話もあります。
番組内の企画でプロポーズをした石田さんですが、男は男らしく女性に接しなければいけないといろんなこだわりも持っておられるようです。
推定ですが1500万円以上のものということで、それを普段からつけている理子さんもかなり「肝っ玉のすわった」女性だといえます。

最近は「完全オーダーメイド」

昔は大きな石をこれでもかと披露するカップルも多かったのですが、最近は「完全オーダーメイド」「世界に一つしかないもの」といった、お二人の世界観を大切にされている方が多いようです。

関連キーワード