華やかに美しく*生花を使った個性派おしゃれなヘアアレンジ

2018.06.30 Wedding Dress
Share

ドレスに似合うヘアアレンジ

結婚は人生において大きな出来事であり、特に女性にとっての結婚式は大きな意味を持っているといっても過言ではありません。
人生の中で最も美しい姿を多くの出席者に見てもらうことができる貴重な場だといえ、結婚式当日を晴れの舞台にするための準備に時間を費やすのです。
花嫁を彩るウェディングドレスはもちろんのこと、ドレスに似合うヘアアレンジに工夫を凝らし、自分を美しく演出するために様々なアイディアを練っていきます。

生花を使ったアレンジ

ウェディング用のヘアアレンジは数多く存在しますが、それらの中で特に人気を誇っているのが生花を使ったアレンジです。
日常生活の中で生花をヘアにアレンジするという機会はほとんどなく、ウェディングの特別な場に相応しいといえます。
また、女性にとっては子供の頃から花摘みなどで花に触れる機会は多く、憧れの対象となっているものです。
その憧れの花を自分のヘアに用いることを、長年の夢として抱いている女性は少なくないでしょう。

ロングヘアのヘアアレンジ

より自分らしく、おしゃれなヘアアレンジを求めることは当然であり、大きな話題を集めているアレンジの1つとして、ダウンスタイルのトップ部分に大輪のバラを飾ったアレンジが挙げられます。
ウェディング用のヘアというとアップスタイルが一般的のように思われているかもしれませんが、ダウンスタイルも定番となっているのです。
ロングヘアをストレートのまま自然におろしても良いですが、緩やかにカールをつけるとよりおしゃれな印象を与えることが可能となります。
そのままでは寂しい印象になってしまうところですが、トップに飾った大きなバラが華やかさを演出します。
レッドやピンク、オレンジなどバラの色によって、さらに印象を変えることができるため、万人に似合うアレンジともいえます。

白い紫陽花のパーツを使用したヘア

まるで妖精のようなアレンジだと人気を集めているのは、白い紫陽花のパーツを使用したヘアです。
後ろから斜めの方向に編み込んだアレンジで、全体のバランスを見ながら花を飾っていきます。
紫陽花は1つ1つが小さいため、いくつかまとめて飾ることでより可憐な印象となるのです。
紫陽花ではなく他の種類の花を選ぶと印象は変わり、大きなサイズであれば華やかさを際立てることが可能となります。
編み込みのアレンジは日常でも活用している人が多いかもしれませんが、生花を取り入れることでウェディングという特別な場でも十分に対応させることができるのです。

低めの位置のまとめ髪

低めの位置にあえておくれ毛を活かしたニュアンスでまとめ、ヘアの中に小さな花を入れ込んだスタイルは、貴婦人のようでおしゃれだと注目されています。
花は1種類ではなく、色のバランスを整えながら複数の種類を入れ込むと、特別な場でのアレンジにより一層相応しくなるのです。
ピンク系を中心にしたりブルー系でまとめたり、花の色によってイメージを変化させることが可能で、ドレスの色と合わせるとおしゃれになります。
低めの位置のまとめ髪は柔らかい優しさを醸し出し、花の選び方によって上品にも可憐にも幅を広げることが可能となるといえます。

結婚式に生花のヘアアレンジがおすすめ

生花を使用したヘアアレンジは、個性派のおしゃれを目指している女性にとって最適といっても過言ではありません。
普段はなかなか挑戦することができないアレンジだからこそ、結婚式という非日常の場で披露することを憧れだと感じることは当然といえます。
生花の選び方1つで様々な印象を演出することができるため、打ち合わせの段階でより多くの花で試してみると良いでしょう。
部屋に飾った時とヘアにアレンジした時とでは、同じ花でもイメージが大きく異なることが十分に考えられます。
一生の思い出として残る結婚式を、生花でのヘアアレンジは華やかさを加えてくれます。

関連キーワード