とっても可愛い空間に♡ピンクがテーマのテーブルコーディネートまとめ

2018.02.04 Pre-wedding

Share
この記事を

ピンク色のテーブルコーディネート

食卓といえば、普段どのように飾っているでしょうか。
毎日使うものだから、何だかんだ言ってベーシックなもの、シンプルなものでまとめがちかもしれません。
でも、そのような空間をちょっと工夫するだけでずいぶん気分が違ってきます。
おすすめは、女性の気持ちをロマンチックにあたためてくれるピンク色コーデ。
簡単にお部屋を華やかに出来るテーブルコーディネートで、夢心地のを満喫しましょう。

手軽にコーディネイト

ピンクが基調の卓上とはどのようなものでしょうか。
単純に椅子や机が桃色なだけでももちろん可愛いお部屋になるに違いありません。
しかし、そのような家具を探してくるよりももっと手軽にコーディネイト出来る方法があります。
それは、ピンク色のクロスや小物をうまく使うこと。
まずテーブルクロスを工夫してみましょう。
桃色が淡いものから、割にしっかり目のものまで、様々な色合いでクロスがあります。
これだけでもまず、パッと見でうっとりする卓上を作ることが出来ます。
テーブル全体を覆ってしまうタイプのものや、テーブル中央などに走らせるようにして使うランナータイプのものなど、種類もありますし、大きさの別も色々あります。
様々な色調、タイプ、形を卓上で組み合わせて、カラーの飽和を楽しんでみましょう。
それまでのクロスを桃色に変えるというだけで、驚くほどお部屋の演出効果に変化を起こすことが出来るはずです。
あまり桃色ばかりを使うのが躊躇われるという方は、白の上に桃色を置いていくスタイルでもよいでしょう。
お皿やカトラリーだけピンクで統一してみるというのも結構な模様替え気分になります。
配分をお好みで変えましょう。

フラワー

また、もう一つ手軽にバリエーションを持たせられるアイテムに、お花があります。
お花はただあるだけで明るく華やかです。
これでより一層食卓をファッショナブルにすることが出来ます。
季節のお花で桃色を工夫しましょう。
春だったら、桜がおすすめです。
枝の一部を切ったものを活けて置いておいてもいいと思いますし、ミニ盆栽タイプの桜というものも入手できますので、それを使うのもまたコーディネートの幅になるでしょう。
その時々の生花で机の上をいっぱいにしておくのもお勧めです。
お花に囲まれた食卓と言うのは、何と言っても幸せの象徴のようなものではないでしょうか。
花束タイプの飾り方をするだけでなく、お花を散らして置いておくのも素敵です。
場合によっては、テーブルのみならず、その周りにも散っているくらいの飾り方でも、とてもゴージャスな演出になります。
生花は何日間か単位で取り換えになるので、いくらでも気分に合わせたコーディネートを作ることが出来てしまいます。
また逆に、そのようなことが面倒だなということでしたら、プリザーブドフラワーをいくつか組み合わせてみてはいかがでしょうか。

光のテーブルコーディネート

最後に、変わり種のアイテムとして、ミラーボールなどのピンク色が使えます。
光のテーブルコーディネートです。
これは、もちろん外が薄暗くなってきた自分や、夜部屋の明かりを落とした時の桃色コーディネートにもなりますし、昼の明るい時にも役立ってくれる技です。
窓から日光が射している時でも、その色と合わさって淡い変化を起こしてくれますので、それが印象の違いにつながります。
お客様がいらした時や、特別なパーティなどを開きたい時などに、プラスアルファとして加えてみるのもよいのではないでしょうか。

日常生活を素敵にワンランクアップ

お部屋を素敵に飾っておけば、目で摂るサプリであるかのように、毎日の心と体に元気が湧いてくることでしょう。
日々そのような蓄積があれば、日常生活を素敵にワンランクアップさせることが出来るのではないでしょうか。
テーブルコーディネートにピンク色、是非試してみてください。

  • キュレーター:kaorin