ファミリーウエディング・子連れ婚・パパママ婚のススメ

2017.12.13 Column
Share

プロポーズで一生の愛を誓い合う

長い人生の中で人は様々な経験を積むことでしょう。
楽しいことがあったり辛いことがあったり、数々のドラマの中で大切な友人に出会い、恋人に出会い、励ましあったり時には喧嘩もして、ひとつひとつ色々なことを乗り越えてきたはずです。
過去を振り返ってみたとき、人が一人では決して生きていけないことを身にしみて感じるに違いありません。
出会いと別れを繰り返す中で、最上級のパートナーとなるのが結婚相手といえるでしょう。
プロポーズのとき、それは一生の愛を誓い合うもので、人間が最も美しい瞬間かもしれません。

ファミリーウエディングのすすめ

知らない者同士が出会い、夫婦となるのは大変素晴らしいことです。
多くのカップルがその愛を披露するために結婚式を挙げようとしますが、様々な事情によって籍を入れるだけで済ませるという人もいます。
予算が理由な場合も考えられますし、互いの仕事のスケジュール上のことであったり、そもそも結婚式にそれほど興味がないと言うケースもあります。
ただ、人生においてはもう一つ素晴らしい出会いというのがあります。
それが子供との出会いです。
小さな命の誕生は、運命のパートナーに出会った時と同じぐらい、いや、それ以上の感動を持って迎えられるはずです。
それは自分たちの血を分けた子供だけに限らず、籍を入れることによって家族となる連れ子に対しても、変わらぬ愛を抱くべきです。
人は子を持つと、性格も変わる場合があると言われています。
自分たちだけのことを考えて生きていたこれまでの人生と異なり、より強い責任感と、愛する子供を守らなければならないという使命感が、人を前向きにさせます。
このタイミングで、改めて夫婦の絆を強め、その誓いを周囲に披露したいと考える場合もあるでしょう。そういう人たちにオススメなのがファミリーウェディングです。

子供も一緒に式を挙げるファミリーウェディング

新郎新婦という夫婦だけではなく、この世に生まれた子供も一緒に式を挙げるのがファミリーウェディングです。
夫婦の愛だけでなく、子供も一緒なので式場の感動もより大きなものになります。
両家の親たちは孫の顔を見て、表情を緩めるに違いありません。
結婚式の場というのは当然、主役は新郎新婦になりますが、出席者の中にも次の出会いを求めている人がいます。
自分たちの家族の姿を披露することで、家庭を持つ温かみや素晴らしさをアピールすることができれば、出会いを求めている人の結婚への思いがより強まるメリットもあるでしょう。

家族愛をたくさんの人に伝えられる

ファミリーウェディングでは、子供も一緒に参加できる演出も可能です。
リングボーイやベールガールとして活躍してもらえれば、すくすくと成長している姿を親族に見せることもできます。
両親のウェディングドレス姿やタキシードといった、美しくかっこいい姿を我が子の記憶に残すことができるというのも大変素晴らしいメリットです。
子持ちの人も招待しやすく、そこで新しい友達ができるかもしれません。
幼い頃から、人が人を愛するというのがどういうことなのかというのを目の当たりにできるのは、成長していく上でもとてもいい経験となるに違いないでしょう。
少子高齢化の流れの中で、恋人を作らない若者が増えているというニュースも度々目にする昨今です。
お父さんとお母さんが、本当に美しく幸せそうに愛し合っていて、それを周囲のたくさんの人たちが笑顔で祝っている姿というのは、きっと頭の中に強く残るはずです。
親である夫婦の方も改めて、我が子のために頑張ろうと思えることでしょう。
親族や神父の前で一生の愛を誓う儀式もあるのが一般的な結婚式です。
そこに我が子がいるとしたら、その誓いの強さもより一層間違いないものとして心に刻もうとするに違いありません。
夫婦愛だけではなく家族愛をたくさんの人に伝えられる素晴らしい結婚式、それがファミリーウェディングです。

関連キーワード