みんなの憧れ!芸能人のエンゲージリング

2017.10.25 Ring

プロポーズのマストアイテム!

プロポーズの際には欠かすことができないアイテムの1つがエンゲージリングです。
マリッジリングとは違いキラキラと輝く大きなダイヤモンドが特徴的なのですが、扱っているブランドがとても多く一体どんなブランドを選べばいいのかと頭を悩ませる人も多いでしょう。
それは我々一般人だけではなく、芸能界で華々しく活躍している芸能人たちも同じです。
彼らは一体どのようなブランドをチョイスしているのでしょうか。

一番人気はどのブランド?

やっぱりハリーウィンストンが王道!

もっとも多いのではないかと言われているのがハリーウィンストンです。
キング・オブ・ダイヤモンドとも言われたブランドで、ダイヤモンドのエンゲージメントリングの代名詞とも言われています。
上質かつオシャレなデザインでまさに女性の憧れそのものです。
そんなハリーウィンストンのエンゲージリングを購入している芸能人は多く、DAIGOさん北川景子さん夫婦や、小栗旬さん山田優さん夫婦など有名な方々が購入を決めています。

もう一つの人気ブランド!

 

隠れた人気を博す

しかしハリーウィンストンは世界的にも有名で人気の高いブランドなので、華々しく芸能界で活躍されている方々が注目するのも分かるのですが、それとは少しテイストが違うブランドに今注目が集まっています。
それが「俄」です。
俄は日本のブランドで、和をモチーフにしたジュエリーを数多く販売しています。
ファッション商材はもちろんのことブライダルリングも数多く取り扱っており、芸能人で言えば水嶋ヒロさん絢香さん夫婦が身に着けています。

こだわりの「比」

この俄というブランドは日本古来より伝わる白銀比を採用してデザインされています。
海外では美しいバランスを保つために必要な比率のことを「黄金比」といいますが、日本での美意識から導き出された比率は黄金比ではなく「白銀比」でした。
白銀比は1:√2のことで、つまりは正方形を意味します。
正方形に美意識を見出していた日本人は昔京の都を正方形に整備し、様々な歴史的建造物も白銀比を採用して作られました。
そんな日本古来より伝わる美意識を取り入れた俄のダイヤモンドは、正面から見るとその面が正方形になるようにカットされています。
これは他のブランドにはない大きな特徴で「俄ダイヤモンド」と呼ばれています。
質の良さだけではなく独自のカットへのこだわりは古き良き日本人の感性があってこそです。

指輪のそれぞれにストーリーがある

そんな俄のエンゲージリングはすべてに名前と物語がついています。
なぜそのようなデザインになったのか、なぜその名前を付けたのかという由来がすべて分かるようになっているのです。
ジュエリーの美しさはもちろんのことその名前やストーリーに惹かれて購入するという人も多いのです。
またエンゲージリングがタンスの肥やしにならないようにとマリッジリングと重ねづけしやすいようデザインされており、マリッジリングと合わせるとまた名前と意味合いが違ってくるという面白さもあります。
こうした遊び心と日本の美しさを兼ね備えた俄のジュエリーは日本人だけではなく海外の人からも注目を集めています。
実際に私が結婚した際に俄を訪れると、ショーケースに並んでいるジュエリーにはすべて名前と物語がありました。

ジュエリーの物語も楽しんで!

ジュエリーを普段まったく身に着けない私にとってはどういったものがオシャレなのかが分からずなかなか選べずにいたのですが、名前と物語があったおかげでそれを基準に選ぶことができました。
ロマンティックなストーリーがついていることでそのリングをより愛着をもって身に着けることができるという良さがあります。
ダイヤモンドブランドの王様とも言われるハリーウィンストンに比べれば相場はとても低いのですが、決して質が悪いというわけではありませんしむしろ上質な上に20~30万円という相場でリングが買えるのですからとても良心的なブランドだと言っても良いでしょう。

 

  • to-mo
  • キュレーター:to-mo