女の子の永遠の憧れ♡ウェディングドレスの人気ランキング!

2017.09.13 DIY
Share

人気のウエディングドレス

女性であれば人生に一度はウエディングドレスを着てみたいと思うでしょう。
カラードレスとは違いウエディングドレスは白一択なので、他のドレスとの違いをつけるのはデザインやラインになります。
ラインの種類や特徴、人気をランキングで紹介していきます。

1位から3位

1位:Aライン

ウエストの辺りで切り返しがついており、足元までふんわりと広がったラインです。
アルファベットのAの形のような広がりが特徴で、プリンセスラインのように広がりすぎることもないのですらっとスタイルの良い印象を与えます。
下半身も隠れるため下半身太りが気になるという人にもおすすめです。
自分のスタイルに自信を持つことができない人が多い傾向にある日本人女性にとって、スタイルを良く見せてくれるAラインはとても人気が高いのです。

2位:プリンセスライン

Aライン同様ウエストの辺りで切り返しがついています。
違いで言えば切り返しから足元までの広がり具合です。
まるで西洋のお姫様を思わせるようなふんわりと大きく膨らんだドレスなので、絵本の中のお姫様になったような気分を味わうことができます。
そのふんわり広がったラインからデザインも可愛らしいものが多い傾向にあり、多くの女性から人気を集めています。

3位:スレンダーライン

特に切り返しがついているわけではなく、上から下まで真っ直ぐに伸びたドレスです。
程よく体型カバーをしてくれるラインなので、すらっと縦に長く見せてくれる効果があります。
人前式などパーティー感覚で楽しむ結婚式が流行している今日では、会場を歩いてゲストと触れ合いやすいようにあまり広がりがないラインが注目を集めています。
可愛らしいというよりキレイに着こなすことができ、大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

4位から6位

4位:エンパイアライン

胸の下辺りで切り返しがついているラインです。
あまりお腹をしめつけることができない妊婦さんや、ウエストが気になるという女性に人気のラインです。
体をしめつけるドレスは体調を悪くしやすく、長時間の結婚式を乗り切るのが苦痛になってしまう人もいます。
そんな心配がある人にとってはゆったりと着ることができるエンパイアラインはリラックスして結婚式に臨むことができるという良さがあります。

5位:マーメイドライン

体のラインがしっかりと出るラインです。
胸の膨らみからウエストの締まり具合、ヒップの大きさなど全部が出るのでハードルが高いと感じる女性が多い傾向にあります。
足元はまるで人魚を思わせるような広がりがあり、もっともメリハリのあるドレスと言っても良いでしょう。
モデルが着るととてもカッコイイラインなのですが、一般的な女性は懸念しがちなので人気があるものの実際に着る人は少ないのが現状です。

6位:ベルライン、ミニライン

ベルラインはウエスト辺りで切り返しがあり、まるでベルのように丸い形状で広がりを見せるラインです。
Aラインやプリンセスラインにも似ているのですが、引き締まった部分から自然な流れで広がる2つのラインに対し、ベルラインは上半身と下半身が区別されているのではないかというほどいきなり広がるので、選ぶ人も少数派となってしまいます。
またミニラインというのはひざ辺りまでの丈しかないドレスのことです。
足元が隠れるほどの長さがあるのが一般的なのに対しこのミニラインというのは足を露出するため着る人を選ぶ傾向にあります。
若くて足を出すことに抵抗がないというような人でなければなかなか選ぶことができないため人気もそれほど高くはありません。

 

自分に似合うドレスを選ぼう

同じウエディングドレスでもこれだけ種類やデザインがあるのです。
一体自分にはどのようなラインのものが合っているのかということを考えた上でドレスを選ぶようにすると、素敵な花嫁さんになることができます。

 

関連キーワード