節約できちゃう!プロフィールムービーを自分で作るメリット!

2017.09.02 Column
Share
節約できちゃう!プロフィールムービーを自分で作るメリット!

自分たちでプロフィールムービーを制作すれば、節約できる!

結婚式を挙げる時に多くの人が、プロフィールムービーをどうするかを悩んでしまうことが多くあります。
ブライダル専門の業者に依頼する場合は、プロが制作をするので美しい仕上がりになることが多くなります。
効果音や動画に流れるメッセージなど、依頼した人が悩まなくても効果的なものを選んでくれます。
仕上がりまでの日数も、専門業者に依頼すれば契約した日に合わせて完成させてくれます。
動画の中に取り込む写真が痛んでいいたり色あせなどをしていても、しっかり補正をしてくれるので安心できます。
専門業者に依頼すれば、注文通りに仕上げてくれますが、制作費用が必要になってきます。
依頼する内容によって異なってきますが、専門業者などに依頼した場合は約5万円から10万円程の制作費用が必要になってきます。
綺麗に仕上がる分費用の負担も必要になるので、手作りで制作するカップルが最近増えてきています。
自分たちで制作していけば、数万円以上かかる制作費用を節約することができます。

イメージ通りに制作できるメリット

イメージ通りに制作できるメリット

少しでも結婚式の費用を安くしたい時には、自分たちで制作するメリットはとても大きくなります。
メッセージカードやウェルカムボードなどと一緒に自分たちで手作りをすれば、自分たちのイメージ通りに制作できるメリットもあります。
プロフィールムービーを自分たちで手作りする場合には、パソコンが必要になります。あまりパソコンに詳しくない人は、パソコンが必要になると聞くと難しいと感じてしまいます。
パソコンを使っている人でも、自分で動画を制作するのは大変だと感じてしまい、制作する前に諦めてしまう人もいます。

パソコンを利用するからといって、心配ありません

しかし、パソコンを利用するからといって、あまり心配する必要はありません。
最近の動画を編集するためのソフトは、初心者でも安心して使えるような仕様になっているソフトが多くなっています。
自分のパソコンに動画を編集するソフトが入っている場合、制作で必要になるソフト代は無料なので費用は必要ありません。
ソフトが入っていない場合は、動画を編集するソフトを購入するか無料ソフトを利用することになります。
動画の中に子どもの頃の2人の写真や、両親や友人などの写真を入れる時は、写真などを取り込むためにスキャナーが必要になります。
最近のプリンターは、スキャナーの機能が付いている複合型のプリンターが多くなっています。
複合型のプリンターがあれば、スキャナーを用意する必要はありません。
複合型のプリンターやスキャナーがない場合は、購入するかコンビニエンスストアなどで取り込めば大丈夫です。

個性的な結婚式にできるメリットも

個性的な結婚式にできるメリットも

プロフィールムービーを自作するメリットは、制作費用の節約だけではありません。
専門業者に依頼すると綺麗に仕上がりますが、自分たちの個性を表現することは難しくなります。
自作する場合は、制作する過程で自分たちの好みに合わせて、取り込む写真を変えたり、両親や友人たちのインタビューなどを入れていくことができます。
新郎や新婦の生い立ちや両親などへのメッセージも、全て自分たちで制作できるので、自分たち好みに作れるメリットがあります。
プロフィールムービーの中に入れるメッセージも、パソコンで作った文字ではなく、自筆の文字や個性的な絵などで作ることができるメリットもあります。
プロフィールムービーを自分たちで制作する場合、注意しなければいけないこともあります。
自分たちで制作するため、専門業者に依頼する時よりも時間が必要になることがあります。
結婚式当日までに完成できるように、計画的に制作していく必要があります。
プロフィールムービーを自作すると、仕上がりは専門業者の方が綺麗になりますが、結婚式費用を節約できたり個性的な結婚式にできるメリットがあります。

プロフィールムービー

関連キーワード