7/31
まで!

逆プロポーズで彼を喜ばせる3つのポイントを徹底解説

記事公開日:2023.08.21 / 最終更新日:2023.08.21
Column
Share
逆プロポーズで彼を喜ばせる3つのポイントを徹底解説

近年は、女性から男性にプロポーズする「逆プロポーズ」も珍しくありません。

ただ、一般的なプロポーズに比べると事例が少ないため、「どうやったら彼を喜ばせられるだろう?」と不安や悩みを抱える方も多いようです。

そこで今回は、逆プロポーズの「基礎知識」と、逆プロポーズで「彼を喜ばせるポイント」、逆プロポーズする際の「注意点」について解説します。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

逆プロポーズとは?

逆プロポーズとは?

逆プロポーズとは、女性から男性に結婚を申し込むことです。

以前は、プロポーズといえば男性から女性に申し込むスタイルが主流だったため、女性から男性への結婚申し込みは「逆」と称されるようになりました。

逆プロポーズで結婚したカップルの割合はどれくらい?

今でも、男性から女性に結婚を申し込む一般的なプロポーズで結婚するカップルが多数派です。

そのため、「女性から男性にプロポーズするのはマナー違反なのではないか」と悩む方もいるようです。

しかし、そもそも結婚の申し込みに明確なルールはなく、男性と女性のどちら側からプロポーズしても全く問題はありません

実際、女性側からの逆プロポーズを肯定的に捉える男性もおり、「勇気を出して言ってくれたのが嬉しい」「男女の役割にとらわれない方が好印象」など、好意的な意見が見受けられます。

彼と結婚したい!と思ったら、女性側から積極的に逆プロポーズしてみましょう。

 

逆プロポーズで彼を喜ばせるポイント

逆プロポーズで彼を喜ばせるポイント

逆プロポーズで彼を喜ばせるために、「押さえておきたいポイントを3つ」ご紹介します。

 

2人でくつろいでいる時がおすすめ

2人でくつろいでいる時がおすすめ

統計を見てもわかる通り、日本ではまだまだ男性から女性に結婚を申し込むのが多数派です。

女性側から逆プロポーズされると、男性は驚いてしまい、うまく答えられなくなる可能性があります。

周囲の目線を気にする男性もいますので、逆プロポーズする場合は2人きりでくつろいでいる時など、リラックスした場面でさりげなく切り出すのがおすすめです。

 

プレゼントを贈る

プレゼントを贈る

一般的なプロポーズでは婚約指輪を贈るパターンが多いですが、女性から男性に逆プロポーズする際も、贈り物をすると喜ばれます。

何を贈るかは彼の好みやライフスタイルなどにもよりますが、なるべく長く愛用できる物や、心のこもった物を贈るのがおすすめです。

逆プロポーズで彼に喜ばれるプレゼントの一例は後述します。

 

はっきりした言葉で伝える

はっきりした言葉で伝える

逆プロポーズする時の言葉は人それぞれですが、プロポーズされているのかどうか悩んでしまうような曖昧な言葉では、彼を悩ませてしまう可能性があります。

逆プロポーズするのなら、相手にはっきり結婚の意思が伝わるよう、「結婚したい」「夫婦になりたい」など、ストレートな言葉で伝えた方が喜ばれるでしょう

 

逆プロポーズで彼が喜ぶプレゼントって?

逆プロポーズで彼が喜ぶプレゼントって?

逆プロポーズでプレゼントを贈る場合は、彼の趣味やライフスタイルなどをもとに、心から喜んでもらえる物を選ぶことが大切です。

嗜好は人によって異なりますが、ここでは逆プロポーズで「喜ばれやすいプレゼントの一例」をご紹介します。

 

無難なプレゼントとして腕時計

無難なプレゼントとして腕時計

まず比較的無難なものとしては、「腕時計」が挙げられます。

もともと婚約を結んだりする場合に、男性側からの婚約指輪の対として、女性側から腕時計を贈るケースは多いものです。

男性側もそれを知っている事は多いので、かなりストレートなアプローチとなります。

ポイントとしては少し高級・高価格帯の商品を贈る事となりますが、それだけに好みやサイズといった要素をしっかりリサーチして置く必要があるという点です。

また、男性側にあまりその気が無い場合には重い印象を与えるものでもあります。

そこでOKを貰える感触を確実に掴めている時に、適したプレゼントとなります。

 

手作りのお菓子や料理を振舞うのも1つ

手作りのお菓子や料理を振舞うのも1つ

次に女性らしさや家庭的な面のアピールを兼ねて、「手作りのお菓子や料理」を振舞うのも1つの方法です。

食べた後は形として残らないので、モノに対する拘りが無いタイプの男性に対しても効果的なアプローチとなる可能性が高いのが利点です。

弱点としては幾らか料理の腕が必要になる事で、手作り感が出ていて少々形が悪い程度ならともかく、流石に男性側に「マズイ」と感じさせるほどでは印象が良くありません。

効果的なものを贈るには、多少の手間を要する可能性はあります。

また特にお菓子の場合、普段甘いものを食べる機会・習慣の無い男性だと困らせてしまう可能性もあるので、その辺りの事前リサーチは必要となります。

 

旅行も効果的

旅行も効果的

同じく形に残らないものとしては、「旅行」をプレゼントするのも効果的です。

食べ物と同様にモノへの拘りが無い男性へのアプローチにも効果的ですし、女性側にモノを贈る抵抗感がある場合にも使い易い方法です。

また普段と違った環境がムードの演出にも繋がるので、思い切ったプロポーズが切り出し易いという利点もあります。

ポイントとしては男性側に煩わしさを感じさせると意味が薄れるので、旅程に関する手配や旅先の選定は多少の手間が掛かっても女性側で全て整える必要があります。

 

ワインなどのお酒を贈るのもあり

ワインなどのお酒を贈るのもあり

男性の誕生年や、2人が交際をスタートした年など、記念となる年度に造られた「ワインや日本酒」などのお酒を贈るのも一つの方法です。

最近はボトルに名前やメッセージなどを入れるサービスを提供しているところもありますので、彼の名前を入れたり、プロポーズのメッセージを入れたりしてもよいでしょう

もちろん、彼がお酒を好む(飲む)ことが前提となりますが、逆プロポーズで受け取ったお酒を一年目の結婚記念日に夫婦で飲むというのも特別なイベントになりそうです。

最近は通念上は男性からという意識はあっても、いわゆる草食系と言われる男性に代表されるように、待っているだけでは肝心な段階への踏み込みが期待し難い相手もいます。

逆にそうした男性に対しては、逆プロポーズを行うだけで案外すんなりとゴールイン出来る可能性もあるのです。

その意味でも、プレゼントをどうすべきかという点は豆知識として押さえて置きたいものです。

そして実行する場合には、相手の男性の性格や嗜好を良く見極めて、其々に合わせた方法を使う事が重要です。

見極め具合がしっかりと伝われば男性側としても更なる好印象を抱いてくれますし、結果としてOKを貰える可能性・その後の流れがスムースに行く可能性が高まるからです。

 

「70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

逆プロポーズをする時の注意点

逆プロポーズをする時の注意点

逆プロポーズをする際に「気を付けたいポイントを5つ」ご紹介します。

 

1. 相手が多忙なタイミングは避ける

1. 相手が多忙なタイミングは避ける

仕事の繁忙期を迎えると、プライベートのことまでなかなか考えが回らず、余裕がなくなりがちです。

彼が多忙な時に逆プロポーズをすると「今は仕事が忙しくて考えられない」と断られてしまうかもしれません。

逆プロポーズをする際は、さりげなく仕事の状況などを確認し、忙しくないタイミングを狙って結婚を申し込みましょう

 

2. 相手の性格を考慮する

2. 相手の性格を考慮する

逆プロポーズを好意的に思う男性は多いですが、その一方で、やはりプロポーズは男性がするものと考えている人も少なくありません。

相手の男性が後者の場合、逆プロポーズをすると「先を越された」「自分からしたかったのに」とショックを受けてしまうかもしれません

プロポーズの価値観は人それぞれですので、2人で話している時にさりげなくリサーチしてみるとよいでしょう。

 

3. 答えを急がせない

3. 答えを急がせない

逆プロポーズはとても勇気がいる行動ですが、彼がOKしてくれるかどうかはわかりません。

特に逆プロポーズは少数派なので、男性側に心構えができておらず、答えを保留される可能性はあります。

その時に、「いつ返事をくれるの?」「今はっきり答えて!」などと返事をせかすと、気まずくなったり、喧嘩に発展したりすることもあります。

その場で返事をもらえなかったとしても、「それだけ真剣に考えてくれているんだ」とポジティブに考え、返事はゆっくり待つようにしましょう。

 

4. 指輪を贈るのは控えた方が無難

4. 指輪を贈るのは控えた方が無難

逆プロポーズを好意的に受け止めている男性でも、婚約指輪だけは自分が贈りたいと考えている方は少なくありません。

男性側の意思を尊重するためにも、逆プロポーズで女性から婚約指輪を贈るのは避けた方が無難です。

婚約指輪に関しては、プロポーズを終えてから2人で選びに行くという選択肢もあります。

 

5. 第三者の介入は慎重に

5. 第三者の介入は慎重に

2人きりで逆プロポーズするのは緊張するという場合、友人に立ち会ってもらったり、あえて人前で結婚を申し込んだりするという方法もあります。

ただ、共通の友人・知人であるか否かにかかわらず、第三者がいる状態で逆プロポーズすると、少なからず男性側はプレッシャーを感じます。

返事を保留、あるいは断りたかったのにできなかった、と男性が後悔する可能性もありますので、第三者の介入はできれば控えるか、人選などを慎重に行うようにしましょう

 

逆プロポーズで彼を喜ばせる3つのポイントを徹底解説 【まとめ】

逆プロポーズはあり!彼に喜んでもらえるポイントを押さえよう!

彼と結婚したいと思ったら、思い切って女性側から逆プロポーズしてみることを検討しましょう。

ただ、逆プロポーズをするタイミングを誤ったり、曖昧な言葉で濁したりすると、せっかくの逆プロポーズがうまくいかなくなる可能性があります。

逆プロポーズをする際は、適切なタイミングを図る、彼の性格や価値観を大切にする、返事を急かさないなど、いくつかのポイントや注意点を押さえて結婚を申し込むことをおすすめします。

また、彼が喜びそうなプレゼントを一緒に贈ると、2人にとって大切な記念の品になるでしょう。

Otokuconでは、結婚を予定しているカップルの方に結婚式プレゼントキャンペーンを実施しています。

逆プロポーズに成功したら、ぜひOtokuconのお得なキャンペーンのご利用をご検討ください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード