6/30
まで!

花嫁らしさが詰まってる♡特別可愛いヘアアレンジ

記事公開日:2023.10.31 / 最終更新日:2023.10.31
Column
Share
花嫁らしさが詰まってる♡特別可愛いヘアアレンジ

ヘアアレンジは、ウエディングドレスの印象を決定する重要な要素の一つです。

ドレスと同様に慎重に選び、理想の花嫁姿を実現させましょう。

本記事では、花嫁らしさを満喫できる「人気の高いヘアアレンジ」をピックアップします。

ヘアアレンジを成功させるポイント選び方もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

 

花嫁に人気のヘアアレンジ

花嫁に人気のヘアアレンジ

ブライダルヘアは、ウエディングドレスを引き立てる上で重要なポイントです。

あっさりし過ぎ・盛り過ぎにならないよう、程よいバランスを意識しましょう。

トレンド感の高いブライダルヘアアレンジを「7種類」ピックアップしてご紹介します。

 

自由に印象をコントロール「編み下ろし」

自由に印象をコントロール「編み下ろし」

編み下ろしとは、編み込んだ髪の毛をサイドやバックでまとめるヘアアレンジです。

ミディアムやロングヘアを編み込むことですっきりと見える上、編み方次第で簡単に印象を変えられます。

ヘアアクセサリーがよく映えることから、ブライダルヘアの定番アレンジです。

優しくフェミニンな雰囲気を出したい花嫁は、おくれ毛をたっぷり出してゆるっと編み込むのがおすすめです。

一方、きっちりきれいにきつく編み込むとキリッとしたスタイリッシュな印象になります。

 

プリンセス感を楽しめる「シニヨン」

プリンセス感を楽しめる「シニヨン」

シニヨンとは、髪の毛を丸く一つにまとめたヘアアレンジです。

まとめる位置に決まりはなく、高い位置にまとめるとクラシカルな印象に、低い位置でまとめると抜け感が出て今どきな印象になります。

ミディアムやロングヘアの人なら、アレンジは自由自在です。

ヘアアクセサリーとも相性がよいので、「ティアラを着けたい」と考えている花嫁には特におすすめです。

例えば髪を高い位置でまとめてティアラを着ければ、プリンセス感たっぷりな花嫁になれます。

 

飾らない潔さが魅力「ローポニー」

飾らない潔さが魅力「ローポニー」

ローポニーとは、低い位置のポニーテールのことです。

高い位置で髪を結ぶポニーテールと比較すると、スタイリッシュでクールな印象が強めです。

ナチュラルテイストのドレスにもよく映えるので、細身のドレスやシンプルなドレスを着用する人におすすめします。

「少し地味かな…」と不安を感じる場合は、髪の毛をねじったりヘアアクセサリーを華やかにしたりしてバランスを取りましょう。

 

華やか&キュート「ハーフアップ」

華やか&キュート「ハーフアップ」

ハーフアップは、髪の毛の上半分だけをまとめるヘアアレンジです。

さほど髪の長さを必要としないため、ボブヘアの方もチャレンジできます。

花嫁に人気なのは、ゆるく巻いた髪をハーフアップするスタイルです。

ふわふわと広がる髪が華やかな上、女性らしいかわいらしさもあります。

花嫁スタイルの定番は、キュートな花を飾ることです。

ガーリーな魅力がプラスされ、愛らしさたっぷりな花嫁スタイルが完成します。

 

顔周りをエレガントに「ギブソンタック」

顔周りをエレガントに「ギブソンタック」

ギブソンタックとは、髪の毛を低い位置で結び入れ込みながらまとめるヘアアレンジです。

シンプルであるにもかかわらず手が込んでいるように見え、ブライダルヘアでは定番のアレンジの一つとされています。

今どきの花嫁に人気なのは、きっちりまとめ過ぎないスタイルです。

巻いた髪の毛をゆるくまとめたり、おくれ毛を出したりしてナチュラルな魅力を強調しましょう。

髪の毛を入れ込んだ部分に生花や葉っぱを飾ると、よりリラックス感の高いヘアアレンジとなります。

 

ヘルシーな美しさをアピール「ダウンスタイル」

ヘルシーな美しさをアピール「ダウンスタイル」

大人っぽさを強調するなら、髪の毛をそのまま下ろすダウンスタイルもおすすめです。

華やかさが欲しい場合は、髪の毛をくるくると巻いたり花冠を載せたりするとよいでしょう。

髪を片側にまとめて下ろす「サイドダウン」なら、顔周りもすっきりきれいに見えます。

 

バリエーションは無限大「編み込み」

バリエーションは無限大「編み込み」

編み込みは、髪の毛の長さを問わない万能ヘアアレンジの代表です。

ベリーショート以外の長さに適用できるので、「長さは足りないけれど印象を変えたい」という花嫁にとっては頼もしい味方となってくれるに違いありません。

ナチュラルな魅力を強調したい人はシンプル&ゆるめに、おしゃれさ&華やかさを求める人は、美容師のスキルが生きる複雑な編み込みスタイルを選択してみてはいかがでしょうか。

 

花嫁のヘアアレンジを成功させるポイント

花嫁のヘアアレンジを成功させるポイント

ブライダルヘアのアレンジを美しく見せるには、使用する小物や髪の毛のコンディションにまで気を遣うことが大切です。

花嫁のヘアアレンジで注意したいポイントをご紹介します。

 

ヘアアクセサリーやティアラとの相性を考える

ヘアアクセサリーやティアラとの相性を考える

ブライダルヘアは、ティアラやボンネ・生花などで飾り付けるのが一般的です。

ヘアアレンジを施す場合は、「身に着けるヘアアクセサリーやティアラが引き立つかどうか」を考えましょう。

例えば煌びやかなティアラを主役にするなら、髪の毛はアップスタイルでコンパクトにまとめるのが定番です。

顔周りがすっきりと美しく見える上、ティアラの存在感が引き立ちます。

一方生花や小花を付けるなら、ナチュラルなヘアアレンジが好相性です。

ゆるふわのシルエットは力が程よく抜けていて、優しい印象になります。

 

髪の毛のコンディションを整えておく

髪の毛のコンディションを整えておく

どれほどすてきなヘアアレンジでも、髪の毛が傷んでいては台無しです。

結婚式に向けて、髪の毛のコンディションも整えておきましょう。

毛先がパサパサになっている人は、早めにカットしてきれいに伸ばすのが無難です。

またヘアカラーをしている人は、生え際の黒さが目立つ「プリン」状態は避けましょう。

ただし結婚式直前にヘアカラーをすると、思いがけない地肌トラブルなどが起こる可能性があります。

ヘアカラーは、「式の1週間くらい前」を目途にするのがおすすめです。

 

和装のヘアアレンジはバランスに注意

和装のヘアアレンジはバランスに注意

洋装と和装では、似合うヘアアレンジが異なります。

洋装と同じ感覚でヘアアレンジを依頼すると、ちぐはぐな印象になってしまうかもしれません。

必ずしも伝統的な和髪を選択する必要はありませんが、着物とのバランスを考慮することは大切です。

和装をきれいに見せるヘアアレンジのポイントは、「盛り過ぎない」「大人っぽさを意識する」ことです。

ふわふわの盛り髪や巻き髪は、子どもっぽい印象を与えてしまいます。

シニヨンやすっきりしたアップスタイルで、清潔感のある花嫁姿を目指しましょう。

 

「70万円相当が無料!結婚式プレゼントはこちら」
⇒ お問い合わせください。

 

花嫁のヘアアレンジの選び方

花嫁のヘアアレンジの選び方

ヘアアレンジの種類は多彩ですが、自分に似合うヘアアレンジは、どのように見つければよいのでしょうか?

ここからは、顔の形から見たおすすめのヘアアレンジをご紹介します。

 

丸顔さんは前髪で大人っぽさを強調

丸顔さんは前髪で大人っぽさを強調

  • 顔の横幅が広い
  • フェイスラインのカーブがなだらか
  • 頬がふっくらと丸い

上記に当てはまる人は、丸顔さんに分類できます。

優しくフェミニンな印象ですが、子どもっぽく見えてしまうことが多いかもしれません。

ヘアアレンジを選択するときは「大人っぽさ」「縦のライン」を意識しましょう。

丸顔さんのおすすめは、顔周りに髪の毛を残すことです。

フェイスラインを隠して縦を強調すると、すっきりした印象になります。

 

ベース型さんはゆるっとしたスタイルで顔周りをカバー

ベース型さんはゆるっとしたスタイルで顔周りをカバー

  • エラが目立つ
  • アゴがしっかりしている
  • 顔の印象が平面的

上記は、ベース型さんの特徴です。

キリッとした印象が強くスタイリッシュですが、フェミニンさが足りないと感じられるかもしれません。

女性らしいヘアスタイルを意識して、柔らかさをプラスするのがおすすめです。

ベース型さんにおすすめなのは、エレガントなダウンスタイルです。

輪郭にかかるくらいに髪を下ろすと、顔のラインが優しく見えます。

アップにする場合はトップにボリュームを出して華やかに見せると、全体のバランスがよくなるはずです。

 

面長さんはサイドにボリュームを出して華やかに

面長さんはサイドにボリュームを出して華やかに

  • 顔の横より縦が長い
  • 頬にあまり丸みがない
  • アゴは細め

上記に当てはまるのが、日本人に多いといわれる面長さんです。

比較的どのようなヘアアレンジでも似合いますが、縦を強調するのは控えた方がよいかもしれません。

ヘアアレンジではサイドにボリューム感を持たせましょう。

面長さんにおすすめなのは、前髪のあるヘアアレンジです。

縦の面積を少なくすることで、バランスの取れたスタイルとなります。

一方アップにしたい場合は、サイドにヘアアクセサリーを配置すると縦のラインが目立ちにくくなります。

 

特別なヘアアレンジでドレス姿の印象アップ【まとめ】

花嫁なら、「結婚式は自分史上最高にきれいな姿で臨みたい」と思うのは自然なことです。

多彩なヘアアレンジから、自分のスタイルにマッチするものを選ぶことが大切です。

華やかなヘアアレンジで、ウエディングドレスの印象を大きくアップさせましょう。

なおOtokuconでは、結婚式を挙げたい全てのカップルに向け、お得なキャンペーンを展開中です。

「コストをかけずに理想の式を実現したい」という人は、ぜひこの機会をご利用ください。

 

70万円相当が無料!

結婚式プレゼントはこちら →

 

関連キーワード